NFT取引所「miime」日本円によるデジタルアイテムの決済機能を導入【世界初】

by BITTIMES   

ブロックチェーンゲーム内などで発行されるデジタルアイテム「NFT(Non-fungible token)」を売買することができる取引所「miime(ミーム)」を運営している「株式会社メタップスアルファ」は2020年7月14日に、世界初となる"日本円によるNFTの決済機能"の提供を開始したことを発表しました。

こちらから読む:三菱UFJのデジタル通貨、2020年度下期にも発行へ「国内ニュース」

miime(ミーム)とは?

miime-logo

miime(ミーム)とは、ブロックチェーンゲームなどで発行される代替不可能なデジタルアイテム「NFT(Non-fungible token)」をユーザー同士で売買することができるNFT取引所であり、2020年7月15日時点では以下のようなゲーム・サービスのNFTに対応しています。

  • Brave Frontier Heroes(ブレイブ フロンティア ヒーローズ)
  • My Crypto Heroes(マイ クリプト ヒーローズ)
  • Crypto Spells(クリプトスペルズ)
  • MakersPlace(メイカーズプレイス)
  • Comikabu(コミカブ)
  • ContractServant(コントラクトサーヴァント)
  • Eggrypto(エグリプト)
  • Gods Unchained(ゴッド アンチェインド)
  • VenusScramble(ヴィーナススクランブル)
  • The Sandbox(ザ・サンドボックス)

2020年7月時点では、ブロックチェーンゲーム関連のサービスが中心にサポートされていますが、今後は「コレクション要素を持ったカードアイテム・ワイン・アート」などといった高付加価値商品などといった"非ゲーム領域のNFT"もサポートされる予定となっています。

日本円でデジタルアイテムを簡単取引

今回の発表では、デジタルコンテンツの取引需要が高まっている中でより多くの人々が気軽にNFTを取引できるようにするために、2020年7月14日から「VISA・Mastercard」などのクレジットカード決済に加えて、送金アプリ「pring(プリン)」による決済手段が導入されたことが報告されています。

従来のNFT取引所でデジタルアイテムを取引するためには事前にイーサリアム(ETH)などの暗号資産を準備する必要があったため、暗号資産を保有していないユーザーには利用しづらいものとなっており、長期的に見ても市場の発展を大きく妨げる要因となる可能性がありました。

pring(プリン)による決済手段が導入されたことによって「miime」の利用者は日本円で簡単にデジタルアイテムを取引することができるようになるため、NFT取引の幅が広がり、利用者の幅も広がると期待されます。

メタップスアルファは『今後も多様な決済手段の導入を予定している』と述べており『引き続きmiime(ミーム)を通じて誰もが簡単にデジタルアイテム(NFT)の取引ができる環境構築を行っていく』と説明しています。

>>「メタップスアルファ」の公式発表はこちら
>>「miime」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

「Amazon Managed Blockchain」一般提供へ|独自ブロックチェーンを簡単に構築

「Amazon Managed Blockchain」一般提供へ|独自ブロックチェーンを簡単に構築

ビットコインの「10年後」に不安の声|競争激化する仮想通貨業界の将来

ビットコインの「10年後」に不安の声|競争激化する仮想通貨業界の将来

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

MUFGコイン購入は 2017年開始 ビットコインとの大きな違い

MUFGコイン購入は 2017年開始 ビットコインとの大きな違い

MicroStrategy「10億円相当のビットコイン」を追加購入

MicroStrategy「10億円相当のビットコイン」を追加購入

注目度の高い仮想通貨ニュース

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

【Chiliz Exchange】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン本日取引開始

【Chiliz Exchange】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン本日取引開始

【Anique】開発不要でNFTコレクションサービスを立ち上げる「Collection」提供開始

【Anique】開発不要でNFTコレクションサービスを立ち上げる「Collection」提供開始

人型AIロボット「ソフィア」が作成したNFTデジタルアート作品販売へ

人型AIロボット「ソフィア」が作成したNFTデジタルアート作品販売へ

仮想通貨決済サービス「Binance Pay」アルファ版公開|小売店での支払いが可能に

仮想通貨決済サービス「Binance Pay」アルファ版公開|小売店での支払いが可能に

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

デリバティブ取引について解説

デリバティブ取引について解説

米TIMEマガジン「暗号資産の説明動画制作」でGrayscaleと提携|BTC保有の報告も

米TIMEマガジン「暗号資産の説明動画制作」でGrayscaleと提携|BTC保有の報告も

三井住友信託銀行「国内初のデジタル証券」月内発行の可能性=日経報道

三井住友信託銀行「国内初のデジタル証券」月内発行の可能性=日経報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す