暗号資産企業Diginex:NASDAQ上場に向け「新たな仮想通貨取引所」立ち上げ

by BITTIMES

香港を拠点とするブロックチェーン・暗号資産企業「Diginex(ディジネックス)」は2020年7月30日に、米国の証券取引所「NASDAQ(ナスダック)」に上場しているシンガポールの企業「8i Enterprises Acquisition Corp」と、新たに立ち上げられたデジタル資産取引所「EQUOS.io」を合併する計画を明らかにしました。これにより、米国で初めて暗号資産取引所がNASDAQに上場することになると伝えられています。

こちらから読む:Ledger社で"約100万件の顧客情報"流出「暗号資産」関連ニュース

米国初の「NASDAQ上場仮想通貨取引所」に

Diginex(ディジネックス)は2020年7月30日に、特別買収目的会社(SPAC)として新たに立ち上げられた暗号資産取引所「EQUOS.io」を一般公開することを発表しました。「EQUOS.io」はシンガポールを拠点としており、暗号資産の現物取引を含めた様々な商品を提供すると報じられています。

「EQUOS.io」の立ち上げは、NASDAQ上場企業である「8i Enterprises Acquisition Corp」との合併に先立つ重要な節目であると説明されており、この計画は2020年第3四半期に完了する予定だと報告されています。

『Diginexが8i Enterprises Acquisition Corpとの逆さ合併によってNASDAQに上場する』というニュースは今月10日時点で「Bloomberg」によって"関係者の話"として報じていましたが、今回の発表でこの詳細が明らかにされたことになります。

「8i Enterprises Acquisition Corp」はすでにNASDAQに上場しているため、同社と「EQUOS.io」を合併させることによって裏口上場が可能となり、正式な新規株式公開(IPO)手続きに伴う規制的な複雑さを回避できると伝えられています。

仮想通貨メディア「Coindesk」の報道によると、当初の計画では2020年3月頃に上場する予定となっていたものの、新型コロナウイルスの影響で株価が大暴落したため、上場計画はやや遅れることになったとのことです。DiginexのCEOであるRichard Byworth(リチャード・バイワース)氏は、買収が今年9月に完了する予定であることを明かしており、これによって「EQUOS.io」は米国で初めて上場する暗号資産取引所になると語っています。

Richard Byworth氏は「Coindesk」から"NASDAQ上場を目指す理由"について尋ねられた際に『NASDAQは世界中のテック株にとって最も重要な証券取引所であり、NASDAQに上場できれば信頼性も高まるため』と回答しています。

仮想通貨関連企業の株式市場上場にはここ最近で注目が集まっており、先月末には中国の大手マイニング機器メーカーである「Ebang(エバン)」がNASDAQに上場したことなども報告されています。

>>「Diginex」の公式発表はこちら
>>「CoinDesk」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Netflix番組内に「仮想通貨4銘柄」が登場|アイオータ(MIOTA)コミュニティで話題に

Netflix番組内に「仮想通貨4銘柄」が登場|アイオータ(MIOTA)コミュニティで話題に

ブロックチェーンゲーム内通貨の累積購入金額「1,364%」増加=スマートアプリ報告

ブロックチェーンゲーム内通貨の累積購入金額「1,364%」増加=スマートアプリ報告

ビットコイン下落相場はもう終わり?わずか数十分で「5%急上昇」

ビットコイン下落相場はもう終わり?わずか数十分で「5%急上昇」

ブロックチェーンで「信用組合ネットワーク」構築へ|IBMとCULedgerが提携

ブロックチェーンで「信用組合ネットワーク」構築へ|IBMとCULedgerが提携

優れた仮想通貨が必ず成功するとは限らない:MySpace 元CEO Michael Jones

優れた仮想通貨が必ず成功するとは限らない:MySpace 元CEO Michael Jones

人気のイーサリアムウォレット「MetaMask」ユーザー数100万人を突破

人気のイーサリアムウォレット「MetaMask」ユーザー数100万人を突破

注目度の高い仮想通貨ニュース

米国で暗号資産関連の重要法案「デジタルコモディティ取引法・証券分明法」提出

米国で暗号資産関連の重要法案「デジタルコモディティ取引法・証券分明法」提出

eSports大会×トークンエコノミー×勝敗予想プロジェクト「iXA CUP」登場:FiNANCiE

eSports大会×トークンエコノミー×勝敗予想プロジェクト「iXA CUP」登場:FiNANCiE

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「デジタルルーブル」の発行可能性を調査

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「デジタルルーブル」の発行可能性を調査

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

バハマ中央銀行「CBDCと他国通貨の相互運用」を可能に|今月20日にも全国展開

バハマ中央銀行「CBDCと他国通貨の相互運用」を可能に|今月20日にも全国展開

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

暗号資産取引所で「ファイルコイン(FIL)上場発表」続く|Kraken・Geminiなど4社

暗号資産取引所で「ファイルコイン(FIL)上場発表」続く|Kraken・Geminiなど4社

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

SBI:国内初の「STOビジネス」開始へ|eスポーツ子会社もセキュリティトークン発行

SBI:国内初の「STOビジネス」開始へ|eスポーツ子会社もセキュリティトークン発行

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

著名作家Jeff Booth:ビットコインは「世界の準備通貨」になる可能性が高い

著名作家Jeff Booth:ビットコインは「世界の準備通貨」になる可能性が高い

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す