暗号資産企業Diginex:NASDAQ上場に向け「新たな仮想通貨取引所」立ち上げ

by BITTIMES

香港を拠点とするブロックチェーン・暗号資産企業「Diginex(ディジネックス)」は2020年7月30日に、米国の証券取引所「NASDAQ(ナスダック)」に上場しているシンガポールの企業「8i Enterprises Acquisition Corp」と、新たに立ち上げられたデジタル資産取引所「EQUOS.io」を合併する計画を明らかにしました。これにより、米国で初めて暗号資産取引所がNASDAQに上場することになると伝えられています。

こちらから読む:Ledger社で"約100万件の顧客情報"流出「暗号資産」関連ニュース

米国初の「NASDAQ上場仮想通貨取引所」に

Diginex(ディジネックス)は2020年7月30日に、特別買収目的会社(SPAC)として新たに立ち上げられた暗号資産取引所「EQUOS.io」を一般公開することを発表しました。「EQUOS.io」はシンガポールを拠点としており、暗号資産の現物取引を含めた様々な商品を提供すると報じられています。

「EQUOS.io」の立ち上げは、NASDAQ上場企業である「8i Enterprises Acquisition Corp」との合併に先立つ重要な節目であると説明されており、この計画は2020年第3四半期に完了する予定だと報告されています。

『Diginexが8i Enterprises Acquisition Corpとの逆さ合併によってNASDAQに上場する』というニュースは今月10日時点で「Bloomberg」によって"関係者の話"として報じていましたが、今回の発表でこの詳細が明らかにされたことになります。

「8i Enterprises Acquisition Corp」はすでにNASDAQに上場しているため、同社と「EQUOS.io」を合併させることによって裏口上場が可能となり、正式な新規株式公開(IPO)手続きに伴う規制的な複雑さを回避できると伝えられています。

仮想通貨メディア「Coindesk」の報道によると、当初の計画では2020年3月頃に上場する予定となっていたものの、新型コロナウイルスの影響で株価が大暴落したため、上場計画はやや遅れることになったとのことです。DiginexのCEOであるRichard Byworth(リチャード・バイワース)氏は、買収が今年9月に完了する予定であることを明かしており、これによって「EQUOS.io」は米国で初めて上場する暗号資産取引所になると語っています。

Richard Byworth氏は「Coindesk」から"NASDAQ上場を目指す理由"について尋ねられた際に『NASDAQは世界中のテック株にとって最も重要な証券取引所であり、NASDAQに上場できれば信頼性も高まるため』と回答しています。

仮想通貨関連企業の株式市場上場にはここ最近で注目が集まっており、先月末には中国の大手マイニング機器メーカーである「Ebang(エバン)」がNASDAQに上場したことなども報告されています。

>>「Diginex」の公式発表はこちら
>>「CoinDesk」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米国株よりもビットコイン投資?Tim Draper「さらなる経済悪化」を警告

米国株よりもビットコイン投資?Tim Draper「さらなる経済悪化」を警告

Moonstake:セントラリティ(CENNZ)の「ステーキング」に対応|記念キャンペーンも

Moonstake:セントラリティ(CENNZ)の「ステーキング」に対応|記念キャンペーンも

ビットコイン価格、今後3〜9ヶ月の「爆発的上昇」を確信:投資会社CEO

ビットコイン価格、今後3〜9ヶ月の「爆発的上昇」を確信:投資会社CEO

仮想通貨などのソースコード公開の場GitHubをMicrosoftが買収

仮想通貨などのソースコード公開の場GitHubをMicrosoftが買収

NEM:カタパルトのメインネット稼働に向け「今後のスケジュール」を公開

NEM:カタパルトのメインネット稼働に向け「今後のスケジュール」を公開

共通仮想通貨で「米ドル依存」に対処|BRICS、新たな決済システムについて協議

共通仮想通貨で「米ドル依存」に対処|BRICS、新たな決済システムについて協議

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

ファイルコイン「チェーンリンク(Chainlink/LINK)の統合」を発表

ファイルコイン「チェーンリンク(Chainlink/LINK)の統合」を発表

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

ナイジェリア中央銀行「国民の暗号資産取引を禁止したわけではない」と説明

ナイジェリア中央銀行「国民の暗号資産取引を禁止したわけではない」と説明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す