Huobi Japan:自由回答型の「新規上場暗号資産アンケート調査」開始

by BITTIMES

暗号資産取引所「Huobi Japan(フォビジャパン)」は2020年9月17日に、取引所への新規上場を希望する暗号資産について調査するためのアンケート調査を実施することを発表しました。このアンケート調査では「取り扱ってほしい暗号資産」を自由に記入して回答することができるため、マイナーな暗号資産の上場を希望する方でもその希望を伝えることができるようになっています。

こちらから読む:ビットバンク、ステラルーメン(XLM)取り扱い開始「国内ニュース」

今回の調査では「希望する暗号資産の自由回答」が可能

Huobi Japan(フォビジャパン)は2020年9月17日に「フォビジャパンで新たに取り扱って欲しい暗号資産についてのアンケート調査」を実施することを発表しました。同社はこの調査結果を『今後のサービス向上に役立てていく』と説明しています。

前回実施された「新規取扱い暗号資産の上場投票アンケート」では、合計6種類の暗号資産候補の中から自分の好きなものに投票する形で意見募集が行われましたが、今回のアンケート調査では「希望する暗号資産」と「希望する理由」を自由に記入することができるようになっているため、あまり知られていないマイナーな暗号資産の上場を希望している場合にもその希望を伝えることができるようになっています。

アンケート調査はすでに実施されているため、専用ページに移動して、
1.性別
2.年齢
3.職業
4.投資経験
5.取り扱ってほしい暗号資産
6.その暗号資産を選んだ理由
7.フォビジャパンの口座を有しているか
に回答するだけで調査に参加することが可能です。今回のアンケート調査には「Huobi Japanの口座を有していない方」でも参加することができ、回答作業も数分ほどで完了するため、日本国内で取り扱われていない新たな暗号資産の上場を望んでいる方は参加してみると良いでしょう。

前回の上場投票アンケートでは「IOST」が1位に

Huobi Japan(フォビジャパン)が前回実施した「新規取扱い暗号資産の上場投票アンケート」では、
ネオ(Neo/NEO)
クアンタム(Qtum/QTUM)
テゾス(Tezos/XTZ)
アイオーエスティー(IOST/IOST)
・エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)
・オントロジー(Ontology/ONT)
の6銘柄が候補として上がっており、投票開始初期の段階では「Tezos」が圧倒的多数の票を獲得していましたが、最終的な投票結果では「IOST」が最も高い票を獲得しています。

(画像:Huobi Japan)(画像:Huobi Japan

フォビジャパンは『この投票は上場を約束するものではない』としながらも『投票数が最も多かった暗号資産の上場申請を進める』と説明していたため、現在はIOST上場に向けた取り組みが進められていると予想されます。

「上場投票アンケート」が実施されていた時点では、IOSTは日本国内の取引所に上場していなかったものの、現在は「Coincheck(コインチェック)」がすでにIOSTの取り扱いを開始しているため、「Huobi Japan」にIOSTが上場する可能性も高いと考えられます。

>>「Huobi Japan」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

IG証券株式会社:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会NEW

IG証券株式会社:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会

業界団体「ブロックチェーンコンテンツ協会」発足|自主規制ガイドライン策定へ

業界団体「ブロックチェーンコンテンツ協会」発足|自主規制ガイドライン策定へ

イーサリアム(ETH)がもはや「アルトコインではない」7つの理由

イーサリアム(ETH)がもはや「アルトコインではない」7つの理由

主流の仮想通貨を盗むマルウェア「Masad Clipper and Stealer」に要注意

主流の仮想通貨を盗むマルウェア「Masad Clipper and Stealer」に要注意

4月12日に多くの仮想通貨が高騰|待望の第二ラウンド開始か?

4月12日に多くの仮想通貨が高騰|待望の第二ラウンド開始か?

BINANCE編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

BINANCE編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

砂漠の仮想通貨都市実現に向けネバダ州に「独自行政組織」の設立申請:Blockchains社

砂漠の仮想通貨都市実現に向けネバダ州に「独自行政組織」の設立申請:Blockchains社

Square:音楽ストリーミングサービス「TIDAL」買収へ|NFT活用の可能性も?

Square:音楽ストリーミングサービス「TIDAL」買収へ|NFT活用の可能性も?

【国内初】ビットバンク「バグバウンティプログラム(バグ報奨金制度)」開始

【国内初】ビットバンク「バグバウンティプログラム(バグ報奨金制度)」開始

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

LINE Pay × RIZAP「105,600円相当のLINKリワード」がもらえるキャンペーン開始

LINE Pay × RIZAP「105,600円相当のLINKリワード」がもらえるキャンペーン開始

マスターカード「2021年内に暗号資産を直接サポートする」と発表

マスターカード「2021年内に暗号資産を直接サポートする」と発表

BITMAX:イーサリアム(ETH)や現金がもらえる「にゃんにゃんキャンペーン」開始

BITMAX:イーサリアム(ETH)や現金がもらえる「にゃんにゃんキャンペーン」開始

スイス大手銀行「Bordier」暗号資産取引サービス提供開始|Sygnum Bankと提携

スイス大手銀行「Bordier」暗号資産取引サービス提供開始|Sygnum Bankと提携

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Zaif(ザイフ)「NEM時計 by フランク三浦」が当たるキャンペーン開始

Zaif(ザイフ)「NEM時計 by フランク三浦」が当たるキャンペーン開始

Ripple社:暗号資産に友好的な「ワイオミング州」で事業登録

Ripple社:暗号資産に友好的な「ワイオミング州」で事業登録

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す