Coincheck「IOST」正式に取扱い開始|貸仮想通貨・つみたてサービスにも対応

by BITTIMES   

暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」は2020年9月8日に、同社が提供している「暗号資産取引サービス・貸仮想通貨サービス・暗号資産積立サービス」でアイオーエスティー(IOST)の取り扱いを開始したことを発表しました。

こちらから読む:ブロックチェーンゲーム"CrossLink"正式リリース「国内ニュース」

コインチェック:取扱う通貨は「14種類」に

Coincheck(コインチェック)は2020年9月8日に、日本国内では初めてとなる「アイオーエスティー(IOST)」の取り扱いを正式に開始したことを発表しました。これにより、コインチェックが取扱う暗号資産は以下の14種類となりました。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
エックスアールピー(Ripple/XRP)
ネム(NEM/XEM)
リスク(Lisk/LSK)
ファクトム(Factom/FCT)
モナコイン(Monacoin/MONA)
ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)
クアンタム(Qtum/QTUM)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
イーサリアムクラシック(EthereumClassic/ETC)
ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)
アイオーエスティー(IOST/IOST)NEW!

「貸仮想通貨・つみたてサービス」でもサポート

IOST取り扱いの対象となるサービスは以下の3種類だとされています。

  • Coincheck(WEB)およびCoincheckアプリにおける送金・受取・購入・売却
  • Coincheck貸仮想通貨サービス(WEB)
  • Coincheckつみたて(WEB)

「暗号資産の購入・売却サービス」を利用すれば、通常通り日本円でIOSTを売買することができますが、「Coincheckつみたて」を利用すれば毎月一定額を自動で積み立てながら安定してIOSTに投資することができます

「貸仮想通貨サービス」でも既にIOSTの貸出募集が開始されており、「90日間(年率 3.0%)、180日間(年率 4.0%)、365日間 (年率 5.0%)」の中から好きな期間を選択してIOSTの貸出しができるようになっています。

IOSTが日本国内の暗号資産取引所に上場するのは今回初めてであるため、今後の動きにも注目です。

>>「コインチェック」の公式発表はこちら

2020年9月8日|アイオーエスティー(IOST)の価格

アイオーエスティー(IOST)の価格は今月6日に0.5円付近まで下落したものの、現在はやや回復しており、2020年9月8日時点では「1IOST=0.67円」で取引されています。

2020年8月9日〜2020年9月8日 IOSTのチャート(画像:CoinGecko)2020年8月9日〜2020年9月8日 IOSTのチャート(画像:CoinGecko)

IOSTの取扱いを開始した暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアム:大型アップグレード「London」実施|新たな手数料システムなどを導入

イーサリアム:大型アップグレード「London」実施|新たな手数料システムなどを導入

米大手保険会社「MassMutual」ビットコイン(BTC)に100億円を投資

米大手保険会社「MassMutual」ビットコイン(BTC)に100億円を投資

Ripple社:ODL送金関連の新サービス「Line of Credit」提供開始

Ripple社:ODL送金関連の新サービス「Line of Credit」提供開始

仮想通貨取引所BINANCE:モバイル端末向けアプリに「プッシュ通知機能」搭載へ

仮想通貨取引所BINANCE:モバイル端末向けアプリに「プッシュ通知機能」搭載へ

Twitter「アカウント乗っ取り事件」について公式発表|標的は130人、個人情報漏洩も

Twitter「アカウント乗っ取り事件」について公式発表|標的は130人、個人情報漏洩も

IBM幹部:Libraに関するFacebookとの協力に前向き「資産のトークン化」として注目

IBM幹部:Libraに関するFacebookとの協力に前向き「資産のトークン化」として注目

注目度の高い仮想通貨ニュース

エルサルバドル「約17億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は1,801BTCに

エルサルバドル「約17億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は1,801BTCに

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

コインチェック:暗号資産積立の「法人向けサービス」提供開始

コインチェック:暗号資産積立の「法人向けサービス」提供開始

BINANCE:タイでのデジタル資産取引所開設に向け「Gulf Innova Company」とMoU締結

BINANCE:タイでのデジタル資産取引所開設に向け「Gulf Innova Company」とMoU締結

ディーカレットHD「暗号資産事業売却」に関する一部報道内容について否定

ディーカレットHD「暗号資産事業売却」に関する一部報道内容について否定

露最大手銀行Sberbank「ロシア初のブロックチェーンETF」をローンチ

露最大手銀行Sberbank「ロシア初のブロックチェーンETF」をローンチ

暗号資産取引所CoinBest「ダイ(DAI)」取扱いへ|日本国内初上場

暗号資産取引所CoinBest「ダイ(DAI)」取扱いへ|日本国内初上場

Club CAMELOT:メタバースナイトクラブ「Discover feed」のローンチ記念イベント開催へ

Club CAMELOT:メタバースナイトクラブ「Discover feed」のローンチ記念イベント開催へ

Google:暗号資産関連サービス拡大などに向け「PayPal元幹部」を雇用

Google:暗号資産関連サービス拡大などに向け「PayPal元幹部」を雇用

Zaif「IEO事業の検討」を開始|トークン発行による資金調達を支援

Zaif「IEO事業の検討」を開始|トークン発行による資金調達を支援

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す