指紋認証機能付きハードウェアウォレット「Wallet S1」公開:暗号資産取引所Gate.io

by BITTIMES

暗号資産取引所「Gate.io(ゲート)」が、指紋認証機能を搭載したハードウェアウォレット「Wallet S1」をリリースしたことが明らかになりました。このウォレットは最初に中国市場向けに販売されていますが、今後3〜4ヶ月ほどで中国以外の国でも販売が開始される予定だと伝えられています。

こちらから読む:BRDウォレット、ユーザー数"600万人"突破「ウォレット」関連ニュース

ハードウェアウォレット「Wallet S1」リリース

世界中で100万人以上のユーザーに利用されている暗号資産取引所「Gate.io(ゲート)」は、指紋認証機能を搭載したハードウェアウォレットである「Wallet S1」を中国市場向けにリリースしたことを発表しました。

「Wallet S1」はポケットに収まるコンパクトなハードウェアウォレットとなっており、デバイスには指紋認証を行うためのディスプレイに加えて通常のディスプレイも搭載されており、BTCETHEOSなどといった主流の暗号資産に加えて、数千種類のトークンにも対応していると説明されています。

「Wallet S1」の公式サイトによると、同ウォレットがサポートする暗号資産の種類は10,000以上にのぼるとされています。

(画像:Wallet.io)(画像:Wallet.io)

日常的な取引も指紋認証で簡単に

「Wallet S1」のユーザーは、デバイスをパソコンやAndroidスマートフォンに同期することによって、指紋認証機能を使用してトランザクションを承認することができるされています。

このウォレットは一般的なハードウェアウォレットと同様にインターネットから分離された状態で暗号資産を保管することができるため、より安全に暗号資産を保管することができ、指紋認証機能が搭載されていることによって日常的な取引に使用する際にも便利なデバイスになっていると説明されています。

また、エンタープライズレベルのユースケースとしては『デバイスをGateChainのVaultアドレスと組み合わせて使用することによって、セキュリティをさらに強化することができる』とも説明されています。

「Gate.io」の最高マーケティング責任者であるMarie Tatibouet氏は今回リリースされた「Wallet S1」について『総当たり攻撃を検出した時に自動で初期化することができる、指紋認証アルゴリズムを搭載した最初のハードウェアウォレットである』と説明しています。

「Wallet S1」の価格は1台あたり約50ドル(約5,300円)となっており、今後3〜4ヶ月ほどで中国以外の国でも販売が開始される予定だと伝えられています。

>>「Wallet.io」の公式発表はこちら
>>「Wallet S1」の製品ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bitstamp × ZEBEDEE:ビットコイン賞金付きの「カウンターストライク試合」開催へ

Bitstamp × ZEBEDEE:ビットコイン賞金付きの「カウンターストライク試合」開催へ

HuobiがDAO(自律分散型組織)に向け本格始動

HuobiがDAO(自律分散型組織)に向け本格始動

仮想通貨は「社会システム」を激変させる|投資家ティム・ドレイパーが重要性を解説

仮想通貨は「社会システム」を激変させる|投資家ティム・ドレイパーが重要性を解説

チェーンリンク(LINK)は今後「暗号資産革命の中心的存在」に:Weiss Ratings

チェーンリンク(LINK)は今後「暗号資産革命の中心的存在」に:Weiss Ratings

資産運用大手Fidelity:仮想通貨の「カストディサービス」3月開始の可能性

資産運用大手Fidelity:仮想通貨の「カストディサービス」3月開始の可能性

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月23日〜29日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月23日〜29日

注目度の高い仮想通貨ニュース

Zaif:最大3,000円相当のCICCがもらえる「新規口座開設・入金・取引キャンペーン」開始

Zaif:最大3,000円相当のCICCがもらえる「新規口座開設・入金・取引キャンペーン」開始

グレースケール:暗号資産投資信託に「カルダノ(Cardano/ADA)」追加

グレースケール:暗号資産投資信託に「カルダノ(Cardano/ADA)」追加

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

韓国の国立大学:糞便・排泄物を仮想通貨+電力に変える「BeeViトイレ」導入

韓国の国立大学:糞便・排泄物を仮想通貨+電力に変える「BeeViトイレ」導入

NFT×ブランドアイテムのマーケットプレイス「Dali」公開へ|現物との交換も可能

NFT×ブランドアイテムのマーケットプレイス「Dali」公開へ|現物との交換も可能

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想空間土地LAND「7月30日」に追加販売

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想空間土地LAND「7月30日」に追加販売

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

ビットポイント「紹介プログラム」提供へ|招待者・登録者の両方にプレゼント

ビットポイント「紹介プログラム」提供へ|招待者・登録者の両方にプレゼント

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

コカ・コーラ「4種類のNFT作品」オークション販売へ|Decentralandでも利用可能

コカ・コーラ「4種類のNFT作品」オークション販売へ|Decentralandでも利用可能

「NFP」プラットフォームのRarepornが9月にICOを実施|プライベートセールでVC等から約5.5億円の資金調達に成功

「NFP」プラットフォームのRarepornが9月にICOを実施|プライベートセールでVC等から約5.5億円の資金調達に成功

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す