誰でも自由に利用可能なNFT共通仕様「Oct-Pass」策定へ|国内企業4社が協力

by BITTIMES   

「株式会社スマートアプリ」「double jump.tokyo株式会社」「CryptoGames株式会社」「株式会社フィナンシェ」の4社は2020年10月23日に、異なるアプリケーションやブロックチェーン間でNFTを相互利用できるようにするための、誰でも無償で自由に利用可能なNFT共通仕様「Oct-Pass(オクトパス)」を策定することを発表しました。

こちらから読む:bitbank、入金方法に"GMOあおぞらネット銀行"を追加「国内ニュース」

NFT共通仕様「Oct-Pass(オクトパス)」とは

Oct-Pass-Logo

Oct-Pass(オクトパス)とは、異なるアプリケーションやブロックチェーン間でNon Fungible Token(NFT)を相互利用できるようにするための誰でも無償で自由に利用可能なNFT共通仕様です。開発者の人々はこの仕様にNFTメタデータを作成することによって、アプリケーション間におけるNFTの相互利用を容易に実現することができるようになります。

「Oct-Pass」を策定している「株式会社スマートアプリ」「double jump.tokyo株式会社」「CryptoGames株式会社」「株式会社フィナンシェ」の4社は、このNFT共通仕様を作成することによって、『ゲームSNSウォレット・マーケットなどといった異なるアプリケーションや異なるブロックチェーンを跨いでNFTで世界が繋がる"NFTメタバース"を実現すること』を目指しています。

NFT(Non-Fungible Token)は、イーサリアムの技術規格「ERC-721」に準拠して発行された代替不可能なトークンであり、NFTのコンテンツ情報はメタデータ(付帯情報)で定義されていますが、これまではNFTごとにメタデータフォーマットが異なっていたため統一した取り扱いが難しく『NFT作成者やアプリケーションごとに個別に対応するためのシステム開発や調整が必要がある』という問題を抱えていました。

今回のNFT共通仕様を発表した4社は、NFTメタデータの共通仕様「Oct-Pass metadata format」を定めることによって、このような状況を改善し、各アプリケーションでのNFT取り扱いを簡単かつ便利にすることを目指しています。具体的には以下3つのカテゴリ別に共通仕様を定義すると説明されています。

  • basic(NFTの基本的情報。名前、種類、サムネイル画像、発行数など)
  • contents(NFTのコンテンツ情報と利用や改変に対するライセンス情報)
  • property(コンテンツの性質などの付随情報)

APIの共通仕様「Oct-Pass API spec」も定義

今回の発表では、イーサリアムのスケーラビリティやトランザクションフィーの高騰などによるNFTの流動性不全を解決するために、特定のブロックチェーンに依存せず複数のブロックチェーン上でNFTを取り扱うためのAPI仕様「Oct-Pass API spec」も定義すると説明されています。

従来のNFTはイーサリアムなどといった特定のブロックチェーンの中だけに存在していましたが、Oct-Pass API specに準拠して複数のブロックチェーンに対応したゲートウェイを実装することによって『異なるブロックチェーン上のアプリケーションやサービスでNFTが取り扱いやすくなる』とされています。

このAPI仕様に関する今後の予定としては、ブロックチェーンゲーム開発支援サービス「MCH+」で"NFTマルチチェーンゲートウェイの実証実験"を2020年内に開始する予定だと報告されています。

(画像:Oct-Pass プレスリリース)(画像:Oct-Pass プレスリリース)

「Oct-Pass」に関する意見募集も実施

「Oct-Pass」を発表した4社は"共通メタデータ仕様 第0版"となる「Oct-0(Open Contents Token Spec ver.0)」を、2020年10月23日時点から「www.oct-pass.org」で公開しており、2020年11月23日までの期間にかけて業界各社やNFT作成者からの意見募集を受けています。

意見募集を実施した後には、集まった意見に基づいて"共通メタデータ仕様 第1版"となる「Oct-1」の策定が行われ、「ブロックチェーンコンテンツ協会」などの業界団体に草稿を提案した後に、2020年内には標準化がおこなわれる予定となっています。また「Oct-Pass API spec β版」に関しては、2020年内を目処に公開する予定だと説明されています。

なお「株式会社フィナンシェ」と「株式会社スマートアプリ」は今回の発表の中で、自社サービスに「Oct-Pass」の共通仕様を取り入れていくことも明らかにしています。

>>「Oct-Pass」のプレスリリースはこちら
>>「共通メタデータ仕様 第0版(Oct-0)」はこちら
>>「Oct-Passに関する意見提出フォーム」はこちら
>>「株式会社フィナンシェ」の公式発表はこちら
>>「株式会社スマートアプリ」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノ(Cardano/ADA)「300円台」に突入|過去最高値突破後も価格上昇続く

カルダノ(Cardano/ADA)「300円台」に突入|過去最高値突破後も価格上昇続く

ユニセフ仮想通貨ファンド:テクノロジー企業8社に「合計125ETH」を投資

ユニセフ仮想通貨ファンド:テクノロジー企業8社に「合計125ETH」を投資

Chiliz&Socios:NBA所属のバスケチーム「Chicago Bulls(シカゴ・ブルズ)」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属のバスケチーム「Chicago Bulls(シカゴ・ブルズ)」と提携

ブロックチェーンで「信用組合ネットワーク」構築へ|IBMとCULedgerが提携

ブロックチェーンで「信用組合ネットワーク」構築へ|IBMとCULedgerが提携

日本がビットコイン取引量で世界一になった理由

日本がビットコイン取引量で世界一になった理由

トランプ前大統領「ビットコインは詐欺のよう、私は好きではない」と発言

トランプ前大統領「ビットコインは詐欺のよう、私は好きではない」と発言

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン・イーサリアムに「約28億円」を投資:米テキサス州の消防士年金基金

ビットコイン・イーサリアムに「約28億円」を投資:米テキサス州の消防士年金基金

GMOコイン:OMG保有者に対する「BOBAトークンのエアドロップ」対応方針を発表

GMOコイン:OMG保有者に対する「BOBAトークンのエアドロップ」対応方針を発表

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

米SEC「ProSharesのビットコイン先物ETF」を承認|BTC価格は700万円台まで回復

米SEC「ProSharesのビットコイン先物ETF」を承認|BTC価格は700万円台まで回復

コインチェック:オリジナルパーカーが当たる「Twitterキャンペーン」開始

コインチェック:オリジナルパーカーが当たる「Twitterキャンペーン」開始

ポルカドット(DOT)「パラチェーンオークションの日程」を提案|投票受付開始

ポルカドット(DOT)「パラチェーンオークションの日程」を提案|投票受付開始

Chiliz&Socios:NBAチーム「Brooklyn Nets(ブルックリン・ネッツ)」と提携

Chiliz&Socios:NBAチーム「Brooklyn Nets(ブルックリン・ネッツ)」と提携

ビットコイン:BINANCEのBTC/USDTペアで「過去最高値」突破|アルトコイン価格も回復傾向

ビットコイン:BINANCEのBTC/USDTペアで「過去最高値」突破|アルトコイン価格も回復傾向

TAOTAO「新規口座開設&取引でWチャンスキャンペーン」開始

TAOTAO「新規口座開設&取引でWチャンスキャンペーン」開始

銀行の暗号資産取扱いに関する「明確な規制」を準備:米連邦預金保険公社(FDIC)会長

銀行の暗号資産取扱いに関する「明確な規制」を準備:米連邦預金保険公社(FDIC)会長

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

ベネズエラ最大の国際空港「仮想通貨決済への対応」を準備|ビットコインなど複数銘柄

ベネズエラ最大の国際空港「仮想通貨決済への対応」を準備|ビットコインなど複数銘柄

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す