価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

by BITTIMES

ブロックチェーンエンターテイメント事業を展開する「Digital Entertainment Asset」は2020年10月7日に、エンジン(Enjin/ENJ)と共同で開催する"価値あるNFT"表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」の賞の内容や審査員情報などを公開し、各賞へのエントリー受付を開始したことを発表しました。

こちらから読む:MetaMask、"トークンスワップ機能"追加「暗号資産」関連ニュース

「NFT Awards 2020」とは

NFT-Awards-Logo

「NFT Awards 2020」は、Non Fungible Token(NFT)の価値や活用事例をより多くの人々に知ってもらうことを目的とした"価値あるNFTを表彰するオンラインイベント"であり、今後はエントリー受付やファイナリストの選出が行われ、2020年12月9日には「YouTube(ユーチューブ)」や「Twitch(ツイッチ)」でオンラインイベントが開催される予定となっています。

このイベントはブロックチェーンエンターテイメント事業を展開する「Digital Entertainment Asset Pte. Ltd.」と、ブロックチェーンを用いたゲームエコシステムを構築している「Enjin Pte. Ltd.」が共同で開催しており、審査員投票だけでなく一般投票による受賞者決定も行われる予定となっています。

今回の発表では、NFT Awards 2020における「賞の内容・選考委員会のメンバー・審査員」などが確定し、各賞へのエントリー受付が開始されたことが報告されています。今回発表された「NFT Awards 2020」の詳細は以下の通りです。

「各賞の内容」と「審査方法」

  • 【NFT of the Year】全カテゴリの中で、最も評価されたNFT(審査員投票)
  • 【Adoption Potential】今後、一般利用されそうなNFT(審査員投票)
  • 【Most Innovative】最も革新的かつ斬新なNFT(審査員投票)
  • 【Gaming】ゲーム業界に、最もインパクトを与えたNFT(審査員投票)
  • 【Charity】慈善活動に、最もインパクトを与えたNFT(審査員投票)
  • 【Art】アート業界に、最もインパクトを与えたNFT(審査員投票)
  • 【Utility】業界を問わず、最も利便性の高いと評価されたNFT(審査員投票)
  • 【People’s Choice】一般投票において、最も票を集めたNFT(一般投票)
  • 【Most Valuable】最も高額で取引されたNFT(データ集計)
  • 【Most Traded】最も頻繁にトレードされたNFT(データ集計)

イベントスケジュール

【〜10月下旬】
・審査員投票および一般投票がされる賞へのエントリー受付

【10月下旬〜11月中旬】
・選考委員会により、審査員投票がされる賞のファイナリストを選出
・People’s Choice賞への一般投票実施

【12月9日】
・オンラインイベント実施
▶︎Twitch
▶︎YouTube

主要審査員

【出井 伸之氏】
・元ソニーCEOであり、日本銀行顧問、ドイツ銀行アジア太平洋アドバイザリーボードのメンバー、レノボ、ネスレ、ゼネラルモーターズなどの取締役を歴任。

【森本 茂樹氏】
・ゲームデザイナー、ポケモンシリーズアドバイザー

【シェリー・リスト氏】
・マイクロソフトのAzure Heroes NFTリワードプログラムのリーダー

【ニコラ・プアード氏】
ユービーアイソフトのブロックチェーン・イニシアチブ担当ディレクター

選考委員会

Aave、Animoca BrandsChiliz、CoinDesk、Dapper Labs、DappRadar、DappReview、IOST、OMG Network、OpenSea、Rarible、The SandboxUltra、Enjin、DEA、Alex Saunders、Boxmining、Ivan on Techなど

エントリー方法

下記のURLから必要な情報を記入して応募(自薦・他薦を問わず)
>>エントリーページはこちら

多様化するNon Fungible Token(NFT)

暗号資産業界でサービス開発が進むにつれて「Non Fungible Token(NFT)」の種類は急速に増えてきているため、現在は「ゲーム内アイテム・アート作品・不動産・トレーディングカード・各種コンテンツ・所有権」などといった様々なNFTが発行されています。

一部のNFTは数万円〜数百万円ほどの高値で取引されており、最近では日本の大手暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」が"NFTマーケットプレイス"の立ち上げ計画を発表するなど、日本国内でもNFT市場への関心が高まってきているため、そのような状況の中で開催される「NFT Awards 2020」の結果には注目が集まります。

「NFT Awards 2020」の詳細は以下の公式サイトをご覧ください。
>>「NFT Awards 2020」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

全世界のNFTクリエイターを発掘・支援「XANALIA NFTART AWARD 2021」開催へ

全世界のNFTクリエイターを発掘・支援「XANALIA NFTART AWARD 2021」開催へ

Web3.0とは?ブロックチェーン・仮想通貨がもたらす「次世代のインターネット」

Web3.0とは?ブロックチェーン・仮想通貨がもたらす「次世代のインターネット」

合法化進む「大麻」へのブロックチェーン活用|急成長する2大産業の現状と今後の可能性

合法化進む「大麻」へのブロックチェーン活用|急成長する2大産業の現状と今後の可能性

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」BitfinexレポートNEW

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

スイス国営「バーゼル州立銀行」暗号資産の保管・取引サービス提供を計画

スイス国営「バーゼル州立銀行」暗号資産の保管・取引サービス提供を計画

ビットバンク:Lightning Network実用化に向け「NLoop」公開|取引所への機能実装も検討

ビットバンク:Lightning Network実用化に向け「NLoop」公開|取引所への機能実装も検討

注目度の高い仮想通貨ニュース

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す