サムスンの家電・電化製品購入者に「最大1.5%のビットコイン還元」Lolli(ロリー)

by BITTIMES

買い物を行ったユーザーに対して仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)で報酬を付与するサービスを展開している「Lolli(ロリー)」は2020年11月6日に、韓国最大の家電・電子機器メーカー「Samusung(サムスン)」とのパートナーシップを再開したことを発表しました。これによってLolliユーザーはサムスン製の家電・電化製品を購入した際に"最大1.5%のBTC還元"を受けることができるようになりました。

こちらから読む:Symbol(XYM)リリース予定日が判明「暗号資産」関連ニュース

サムスン製品購入で「最大1.5%のBTC還元」

買い物客に対するビットコイン(BTC)還元サービスを提供している「Lolli(ロリー)」は、2019年2月に韓国最大の家電・電子機器メーカー「Samusung(サムスン)」とのパートナーシップを通じて、サムスン製品購入者にビットコイン還元サービスを提供していましたが、その後このサービスは一時的停止されていました。

今回の発表ではサムスンとのパートナーシップが再開されたことによって、LolliユーザーがSamsung製品を購入した際に「最大1.5%のBTC還元」を受けることができるようになったことが報告されています。

ビットコイン還元の対象となるサムスン製品としては「洗濯機・乾燥機・携帯電話・スマートホーム」などといった比較的高額な商品が挙げられているため、還元されるBTCの額も高額になると予想されます。

Lolliのサービスを利用できるのは、記事執筆時点で"米国ユーザーのみ"となっていますが、同社は現在友人を紹介することによって10ドル(約1,000円)相当のビットコインを受け取ることができるアフィリエイトプログラムなども提供しているため、Lolliユーザーは今後もさらに増加していくことになると予想されます。

BTC保有者の数はビットコイン価格の上昇に伴い順調に増加していることが報告されており、今年8月には「最低10ドル相当のBTCを保有するアドレス数」が過去最多の"1,660万"に達したことなども報告されていましたが、Lolliのようなサービスが普及することによって、BTC保有者数は今後もさらに増加し、ビットコインの普及が促進されると期待されます。

Lolli(ロリー)は2020年2月時点で、同社のサービスが950以上の小売業者で採用されていることを報告していましたが、公式サイトの情報によると、現在Lolliのサービスに対応しているブランドの数は1,000を超えているとされているため、今後のさらなる普及にも注目です。

>>「Lolli」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

本格的な強気相場に向けた準備?「数億ドル規模のUSDT送金」相次ぐ

本格的な強気相場に向けた準備?「数億ドル規模のUSDT送金」相次ぐ

GMOコイン:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

GMOコイン:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

仮想通貨企業への銀行サービス「拒否すべきではない」イスラエル司法長官

仮想通貨企業への銀行サービス「拒否すべきではない」イスラエル司法長官

Uniswap V3利用者が「フィッシング攻撃」の被害に|6.4億円相当のETH流出か

Uniswap V3利用者が「フィッシング攻撃」の被害に|6.4億円相当のETH流出か

インド:ブロックチェーンを活用して出生証明書を管理へ

インド:ブロックチェーンを活用して出生証明書を管理へ

ポルノ動画共有サイトPornhub:支払い手段は「仮想通貨決済のみ」に

ポルノ動画共有サイトPornhub:支払い手段は「仮想通貨決済のみ」に

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す