ビットコイン(BTC)ついに「150万円の壁」突破|今後注目の価格帯は?

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は2020年11月5日16時30分頃に、主要な抵抗線として注目されていた「1BTC=150万円」のラインを突破しました。ビットコイン価格が150万円を突破するのは2017年末の価格高騰以来初となります。

こちらから読む:Coinbase、東京オフィスで9職種の人材募集「暗号資産」関連ニュース

1BTC=150万円突破「本格的な強気相場」突入か?

ビットコイン(BTC)の価格は今年9月に100万円付近まで急落して以降徐々に回復を続けていましたが、本日5日の16時30分頃には主要な抵抗線として注目されていた「1BTC=150万円」のラインを突破しました。

150万円突破後には一時的な下落が見られたものの、記事執筆時点で150万円付近のサポートラインを維持しています。

2020年11月3日〜2020年11月5日 BTC/JPYの15分足チャート(画像:bitbank)2020年11月3日〜2020年11月5日 BTC/JPYの15分足チャート(画像:bitbank)

ビットコインは昨年6月にも1度だけ150万円まで回復したものの、その時には150万円を突破できずに下落トレンドを形成していたため、今回の150万円突破には注目が集まっています。

2017年末の価格高騰後から続いていた長期的な下落トレンドの主要な抵抗線は今年5月頃に突破していたため、仮想通貨業界の著名なトレーダーやアナリストからは『近い将来には本格的な強気相場に突入する』との予想が多数出ていましたが、今回の150万円突破によってその可能性はさらに高まったと考えられます。

どこまで上がる?今後注目の価格帯

ビットコイン価格が最後に150万円を突破したのは2017年末の価格高騰時であるため、今後はトレーダーの間で意識される抵抗線も少なく、大幅な価格上昇が続く可能性もあると予想されます。

過去最高値(約240万円)到達後の下落相場で壁となっていた価格としては「200万円」と「175万円」が挙げられるため、今後さらに価格上昇が継続した場合には「175万円・200万円・240万円」のラインを突破できるか?にも注目です。

2017年7月13日〜2020年11月5日 BTC/JPYの日足チャート(画像:bitbank)2017年7月13日〜2020年11月5日 BTC/JPYの日足チャート(画像:bitbank)

まだ警戒が必要?『盛り上がりに欠ける』との指摘も

ビットコイン価格が150万円を突破したことによって、今後の価格上昇を期待する声も強まっていますが、一部の専門家からは『150万円を突破した割には盛り上がりに欠ける』と指摘する意見も出ており、『一般投資家を目覚めさせるためには16,000ドル(約167万円)を突破する必要がある』といった声も出ています。

また、金融市場への影響が強いことで注目されている「米国大統領選挙」の投票結果に関しても『法廷闘争にもつれこみ、結果が出るまで長期化するおそれがある』と報告されているため、大統領選挙の最終的な結果が出たタイミングで再び大きな動きが見られる可能性もあると予想されます。

150万円のラインを大幅に超えることができれば、過去最高値更新も現実的になってくると考えられますが、現時点では150万円前後での推移を続けているため、今後の下落にも警戒が必要であると考えられます。

著名人が語る「過去最高値突破後の価格予想」

短期的な動きで見ると、ビットコイン価格が再び150万円以下にまで下落する可能性はあると予想されるものの、最近では「PayPal(ペイパル)の仮想通貨市場参入」や「SquareやMicroStrategyのBTC大量購入」など、ビットコイン市場にプラスのニュースが数多く報告されているため、長期的にはさらに上昇する可能性が高いと予想されます。

著名トレーダーやアナリストなどからは、
『過去最高値を突破すればBTC価格は500万円まで高騰する』
『BTC価格は2021年に20万ドル(約2,135万円)に達する』
『2021年のピーク時には5,000万円を超える可能性がある』
などといった強気な予想が多数語られているため、今後の動きにも注目です。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

CoinBest(コインベスト)「暗号資産交換業者」の登録完了|9月下旬に口座開設受付開始

CoinBest(コインベスト)「暗号資産交換業者」の登録完了|9月下旬に口座開設受付開始

資産運用大手Fidelity:仮想通貨の「カストディサービス」3月開始の可能性

資産運用大手Fidelity:仮想通貨の「カストディサービス」3月開始の可能性

OpenSea「クリエイター手数料のオンチェーン執行ツール」を発表|ロイヤリティ還元制度を見直し

OpenSea「クリエイター手数料のオンチェーン執行ツール」を発表|ロイヤリティ還元制度を見直し

ビットコインの半減期「カウントダウン」開始|注目ポイントなどをおさらい

ビットコインの半減期「カウントダウン」開始|注目ポイントなどをおさらい

ビットコイン高騰、日本での取引が全市場の46%を超える

ビットコイン高騰、日本での取引が全市場の46%を超える

コインチェック「元素騎士Online -META WORLD-」とNFT領域で提携

コインチェック「元素騎士Online -META WORLD-」とNFT領域で提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

OasysのOASトークン:暗号資産取引所「OKX・Kucoin・Bybit・Gate・Huobi」上場へ

OasysのOASトークン:暗号資産取引所「OKX・Kucoin・Bybit・Gate・Huobi」上場へ

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

テゾス(Tezos/XTZ)暗号資産取引所「Coinbase Japan」に上場

テゾス(Tezos/XTZ)暗号資産取引所「Coinbase Japan」に上場

ミームコイン投資でミリオネアになれる可能性?シバイヌ・セーフムーン・ビッグアイズコイン

ミームコイン投資でミリオネアになれる可能性?シバイヌ・セーフムーン・ビッグアイズコイン

トルコ金融犯罪調査委員会「FTX関連の資産差し押さえ」を発表

トルコ金融犯罪調査委員会「FTX関連の資産差し押さえ」を発表

社会貢献型Web3アプリ「TEKKON」位置情報のみを登録できる新機能追加

社会貢献型Web3アプリ「TEKKON」位置情報のみを登録できる新機能追加

BINANCE「FTXの買収は行わない」と発表|支援できる範囲を超えていると説明

BINANCE「FTXの買収は行わない」と発表|支援できる範囲を超えていると説明

メルカリ:アプリ内で「暗号資産ビットコインの購入機能」提供へ

メルカリ:アプリ内で「暗号資産ビットコインの購入機能」提供へ

Coinbase Wallet「iOS版アプリのNFT送信機能」を停止|Apple社のルールが影響

Coinbase Wallet「iOS版アプリのNFT送信機能」を停止|Apple社のルールが影響

SBI VCトレード「ADA・MATICの入出庫サービス」提供へ

SBI VCトレード「ADA・MATICの入出庫サービス」提供へ

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

中島美嘉:自身初のNFT作品を「Fanpla Owner」で販売

中島美嘉:自身初のNFT作品を「Fanpla Owner」で販売

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す