KuCoin:ハッキングで影響を受けた暗号資産の「84%」を回収

by BITTIMES   

暗号資産取引所「kuCoin(クーコイン)」の共同設立者兼CEOであるJohnny Lyu(ジョニー・リュー)氏は2020年11月11日に、KuCoinが2020年9月に発生したハッキング事件で影響を受けた資産の84%を回収したことを明らかにしました。

こちらから読む:GMOコイン、"法人口座の申込受付"開始「暗号資産」関連ニュース

各種トークンの取引サービスなども再開へ

kuCoin(クーコイン)では2020年9月26日にハッキングによって2億7,900万ドル(約293億円)相当の暗号資産が流出する事件が発生していましたが、同取引所のCEOであるJohnny Lyu(ジョニー・リュー)氏は2020年11月11日のツイートで今回のハッキングで影響を受けた資産の84%を回収したことを報告しています。

同氏の報告によると、回収した資金は「オンチェーンでの追跡・契約のアップグレード・法的手段」などによって回収されたとのことで、暗号資産の償還などに関する詳細は事件が解決し次第改めて発表すると説明されています。

KuCoinは事件発生時に各種暗号資産の取引サービスを一時的に停止していましたが、現在は合計176種類のトークンのサービスが再開されているとのことで、残りのトークンの関連するサービスは2020年11月22日までに再開される予定だと報告されています。

今回のハッキング事件で流出した暗号資産の詳細は明らかにされていないものの、これまでの報道ではビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)エックスアールピー(XRP)ステラ(XLM)ERC20トークンなどといった様々な暗号資産が盗まれたことが報告されていました。

これまでに発生した暗号資産取引所のハッキング事件では盗まれた資金の多くが回収できずにいたため、『資金の84%を回収した』という今回の発表には称賛の声が多数寄せられています。

Johnny Lyu(ジョニー・リュー)氏は一連のツイートの中で『今回の事件で私たちに協力してくれた全ての個人と機関に感謝します』と述べており、今後もユーザー保護に尽力し、より多くの暗号資産を世界に提供していくと語っています。

なお、リュー氏は2020年10月3日に『今回のハッキング事件に関与したとみられる容疑者に関する十分な証拠を発見した』とも報告しており、法執行官や警察と協力してさらなる捜査を進めていることも報告しています。

>>「Johnny Lyu氏の報告」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本政府「暗号資産の法人税」見直しへ|課税方法変更で新興企業の海外流出防ぐ

日本政府「暗号資産の法人税」見直しへ|課税方法変更で新興企業の海外流出防ぐ

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の出金」が可能に

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の出金」が可能に

高級盆栽のオーナーになれる支援型NFTプロジェクト「THE BONSAI」開始

高級盆栽のオーナーになれる支援型NFTプロジェクト「THE BONSAI」開始

BitMEX CEO「アーサー・ヘイズ氏」退任へ|運営会社の経営陣に複数の変更

BitMEX CEO「アーサー・ヘイズ氏」退任へ|運営会社の経営陣に複数の変更

WhaleFin(旧ディーカレット)XRP保有者に対する「Flareトークン付与」を完了

WhaleFin(旧ディーカレット)XRP保有者に対する「Flareトークン付与」を完了

大手IT企業の仮想通貨発行「罰金1億円」の可能性|米国会議員が新たな草案を提出

大手IT企業の仮想通貨発行「罰金1億円」の可能性|米国会議員が新たな草案を提出

注目度の高い仮想通貨ニュース

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

コインブック:NIDT決済の買い物サイト「C.B.Shop」公開へ|オリジナルTシャツも販売

コインブック:NIDT決済の買い物サイト「C.B.Shop」公開へ|オリジナルTシャツも販売

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す