Uniswapなどの偽アプリに要注意「暗号資産200万円相当」が盗難被害

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)ブロックチェーン上で稼働する人気の分散型取引所(DEX)「Uniswap(ユニスワップ)」の偽アプリによって、ユーザーの1人が2万ドル(約207万円)相当の資金を盗まれたことが明らかになりました。この偽アプリは「Google Play Store」で一般公開されていたと報告されているため、今後もこのような偽アプリには十分注意する必要があります。

こちらから読む:著名トレーダー、BTCの短期的な下落を予想「暗号資産」関連ニュース

「仮想通貨関連の偽物アプリ」に要注意

オーストラリアを拠点とするニュースメディア「Nugget's News」の創設者兼CEOであるAlex Saunders(アレックス・サンダース)氏は2020年11月20日のツイートで、同氏のメンバーの1人がGoogle Playストアに公開されていた"偽のUniswapアプリ"で2万ドル(約207万円)を騙し取られたことを報告しました。

同氏の報告によると、このアプリは「Uniswap DEX」という名前で公開されており、偽物のレビューで100件ほどの高評価がつけられていたとされています。

私たちのメンバーの1人が「Google Play Store」に公開されていた"偽物のUniswapアプリ"で2万ドルを失いました。このアプリには肯定的な偽レビューが100件ほどつけられていたため、彼はアプリを信頼して秘密鍵のバックアップフレーズを入力してしまいました。

このツイートをリツイートしてアプリを報告してください。

報告によると、このアプリは「Uniswap Inc」という名称の人物または事業体によって2020年11月10日にリリースされたものであり、今回被害にあった人物は「Uniswapの公式アプリ」だと信頼して秘密鍵のバックアップフレーズを入力したため、自分のウォレットを乗っ取られて2万ドルの資金を盗まれたとされています。

また、アプリは「Google Playストア」に掲載されていただけでなく、"偽の高評価レビュー"が100件以上もつけられていたと報告されているため、今回のアプリだけに限らず仮想通貨関連のアプリをダウンロードする場合には、事前に公式のものであるかをしっかりと確認して、バックアップフレーズなどの重要な情報を安易に入力しないようにすることが重要です。

特に「Google Play Store」ではこれまでにも同様の手法を用いてユーザーの仮想通貨を盗み取ろうとするアプリが数多くリリースされており、『特定の詐欺アプリが削除された後にはまた別の詐欺アプリが登場する』ということが続いているため、Google Playストアを普段から利用している方は特に注意・警戒する必要があると考えられます。

仮想通貨の価格が上昇しているタイミングでは、そのような詐欺行為も増加する傾向があるため、今後も新しいアプリをダウンロードする際や、復元キーなどの重要な情報を取り扱う際には十分注意するようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

LedgerXのビットコイン先物「CFTCの承認得ていない」可能性=複数報道

LedgerXのビットコイン先物「CFTCの承認得ていない」可能性=複数報道

Justin Sun:トロン(TRON)仮想マシンで「世界一のパブリックチェーン」へ

Justin Sun:トロン(TRON)仮想マシンで「世界一のパブリックチェーン」へ

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

ビットコインを「体内マイクロチップ」に保管|新時代の資産管理方法となるのか?

ビットコインを「体内マイクロチップ」に保管|新時代の資産管理方法となるのか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ビットコイン:時価総額ランキングで「Facebook」上回る|BTC価格は5万ドル突破

ビットコイン:時価総額ランキングで「Facebook」上回る|BTC価格は5万ドル突破

Bitget:人気YouTuber「ラファエル」とアンバサダー契約締結|賞金総額最大100BTCのトレード大会に参加表明

Bitget:人気YouTuber「ラファエル」とアンバサダー契約締結|賞金総額最大100BTCのトレード大会に参加表明

Chiliz&Socios:NBAチーム「Brooklyn Nets(ブルックリン・ネッツ)」と提携

Chiliz&Socios:NBAチーム「Brooklyn Nets(ブルックリン・ネッツ)」と提携

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

SBI:NFT事業手がける「スマートアプリ」を子会社化|SBINFT株式会社に社名変更

SBI:NFT事業手がける「スマートアプリ」を子会社化|SBINFT株式会社に社名変更

米Grayscale:バスケット型仮想通貨投資信託に「UNI・SOL」を追加

米Grayscale:バスケット型仮想通貨投資信託に「UNI・SOL」を追加

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

SQUARE ENIX初のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」発売日が決定

SQUARE ENIX初のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」発売日が決定

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

香港金融管理局:中央銀行デジタル通貨「e-HKD」のホワイトペーパー公開

香港金融管理局:中央銀行デジタル通貨「e-HKD」のホワイトペーパー公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す