【重要】Liquid by Quoine:不正アクセスで「個人情報流出」の可能性|ユーザーは確認を

by BITTIMES

暗号資産取引所「Liquid by Quoine(リキッド バイ コイン)」を運営している「Quoine株式会社」は2020年11月18日に、今月13日に同社で発生した不正アクセスによって、ユーザーの「電子メール・氏名・暗号化されたパスワード・APIキー・身分証明書・セルフィー画像・住所証明」などといった個人情報が流出した可能性があることを明らかにしました。

こちらから読む:元日銀局長、"デジタル円の発行には数年かかる可能性"「国内ニュース」

Liquidユーザーの「個人情報」が盗まれた可能性

Liquid by Quoine(リキッド バイ コイン)を運営している「Quoine株式会社」は2020年11月18日に、今月13日に同社で発生した"不正アクセス"について社内調査を進めた結果明らかになった最新の情報を公開しました。

同社の発表によると『2020年11月13日に同社のコアドメイン名の1つを管理するドメインホスティングプロバイダー「GoDaddy社」において、Quoineのアカウント・ドメインの登録情報が悪意の第三者によって変更されたため、この第三者がQuoineのDNS(ドメイン・ネーム・システム)レコードを変更して、複数の内部の電子メールアカウントを制御できるようになり、同社のシステム・インフラの一部に不正アクセスして、ユーザーの個人情報等にアクセスできるようになったと考えられる』と説明されています。

これによって第三者は「ユーザーの電子メール、氏名、暗号化されたパスワード、APIキー」などに加えて、顧客確認手続き(KYC)のためにユーザーから提出された「身分証明書、セルフィー画像、住所証明」などの個人情報にアクセスしたり、入手したりできた可能性があると説明されています(現在データ格納業者へ詳細確認依頼中)。

「スパムメール・フィッシング」などに要注意

暗号資産取引所「Liquid by Quoine」がユーザーから預かっている暗号資産や資金に関しては『安全であることが確認されている』と報告されており、同社のコールドウォレットはオフラインで管理されているため、ユーザーの資産は安全であると考えられるものの、個人情報が盗まれていた場合にはそれらを悪用した犯罪行為が行われる可能性があるため注意が必要です。

具体的な例としては、ユーザー個人に対するスパムメールやフィッシングが増加してさらに多くの個人情報が盗まれる可能性があると考えられます。Liquidユーザーのメールアドレスなどが盗まれていた場合には「犯人がLiquidを装ってユーザーにメールを送信し、偽サイトへと誘導してパスワードなどの重要な情報を盗み出す」などといった行為が行われる可能性もあるため十分注意するようにしましょう。

Quoine株式会社は今回の発表の中で『既にアカウント・ドメインの制御は実施済で、システム・インフラの検証作業も完了し、保全性と完全性を確認している』と報告していますが、セキュリティを強化するためにユーザーに対して「パスワードと2段階認証の変更」を推奨しており、『取引明細や口座残高等に異常がないことの確認をお願いします』と説明しています。

5.お客様へのお願い
セキュリティ強化対策の一環として、パスワードと2段階認証の変更を推奨致します。
ログイン時にパスワードの変更、もしくはログイン後のアカウント情報よりセキュリティのタブをクリックして頂き、パスワードと2段階認証の変更ができます。
※操作手順がご不明な場合は下記に記載致しました以下のお問い合わせ先へご連絡をお願い致します。

加えてお客様におかれては、取引明細や口座残高等に異常がないことのご確認をお願い致します。パスワードマネージャーを使用してパスワードを頻繁に更新やパスワードの入力を求める電子メールが送信されてくるなどの事象には十分に注意をお願いします。 お手持ちの口座に不審な動きを発見した場合は、当社および警察にご連絡をお願い致します。

Quoine株式会社は『今後は、更なるシステム・インフラの強化を行いつつ、当社にサービスを提供するテクノロジーパートナーと連携し、セキュリティを強化するための措置を講じていきます』と説明しています。

>>「Quoine株式会社」の公式発表はこちら

複数の暗号資産を安全に保管することができる「TREZOR(トレザー)」の購入は、英語が苦手でも安心して購入することができる"TREZOR日本正規販売店"「RISEST COLTD」からどうぞ

TREZORの画像 TREZORの日本正規販売店はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【Chiliz】Trabzonsporの「TRAファントークン」9月22日に限定販売へ

【Chiliz】Trabzonsporの「TRAファントークン」9月22日に限定販売へ

ビットフライヤー:BTCがもらえる「友だち招待プログラム」提供開始

ビットフライヤー:BTCがもらえる「友だち招待プログラム」提供開始

BITTREX:CARDANO(ADA)とZcash(ZEC)の米ドル取引を追加へ

BITTREX:CARDANO(ADA)とZcash(ZEC)の米ドル取引を追加へ

コインチェック:日本円の「コンビニ入金・クイック入金」を再開

コインチェック:日本円の「コンビニ入金・クイック入金」を再開

ビットコインゴールドがもらえる取引所「配布条件について解説」

ビットコインゴールドがもらえる取引所「配布条件について解説」

EOS開発企業「SNS投稿による収益化」を実現する技術で特許取得

EOS開発企業「SNS投稿による収益化」を実現する技術で特許取得

注目度の高い仮想通貨ニュース

Decentraland:仮想空間上で「Sotheby'sのバーチャルギャラリー」公開

Decentraland:仮想空間上で「Sotheby'sのバーチャルギャラリー」公開

ビットコインとサステナビリティ

ビットコインとサステナビリティ

イーロン・マスク氏「ビットコイン価格操作の批判」に反論|BTC決済再開の可能性も

イーロン・マスク氏「ビットコイン価格操作の批判」に反論|BTC決済再開の可能性も

Moonstakeウォレット「IOSTのステーキング」に対応|特別キャンペーンも開催中

Moonstakeウォレット「IOSTのステーキング」に対応|特別キャンペーンも開催中

Chiliz&Socios:ブラジル初「Atlético Mineiro」の$GALOファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジル初「Atlético Mineiro」の$GALOファントークン発行へ

GTA6に仮想通貨ビットコイン登場か「BTCで報酬が支払われる」との噂が話題に

GTA6に仮想通貨ビットコイン登場か「BTCで報酬が支払われる」との噂が話題に

米Kraken(クラーケン)Android・iOS対応の「スマホ向けアプリ」リリース

米Kraken(クラーケン)Android・iOS対応の「スマホ向けアプリ」リリース

SEBC:暗号資産について無料相談できる「ビットコインの相談窓口」提供開始

SEBC:暗号資産について無料相談できる「ビットコインの相談窓口」提供開始

中国の仮想通貨投資家、政府の規制強化気にせず「強気姿勢」を維持

中国の仮想通貨投資家、政府の規制強化気にせず「強気姿勢」を維持

Square社CFO「ビットコイン投資戦略は変わらない」一部報道の誤解について説明

Square社CFO「ビットコイン投資戦略は変わらない」一部報道の誤解について説明

コインチェック:パレット(Palette/PLT)のIEO「2021年夏」に実施へ【国内初】

コインチェック:パレット(Palette/PLT)のIEO「2021年夏」に実施へ【国内初】

イラン政府:電力不足受け「ビットコインマイニングの一時的な禁止措置」を発表

イラン政府:電力不足受け「ビットコインマイニングの一時的な禁止措置」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す