【Cardano/ADA】Daedalusウォレットが「Ledger・Trezor」に対応|ペアリング可能に

by BITTIMES

カルダノ(Cardano/ADA)を保管することができる公式デスクトップウォレット「Daedalus(ダイダロス)」の最新版である「Daedalus 3.0.0」が2020年12月10日にリリースされました。新しいダイダロスウォレットでは「Trezor(トレザー)」や「Ledger(レジャー)」のハードウェアウォレットがサポートされています。

こちらから読む:シンガポール大手銀、"暗号資産取引所"設立へ「暗号資産」関連ニュース

Trezor・Ledgerのハードウォレットをサポート

カルダノ(Cardano/ADA)の開発を担当している「IOHK」は2020年12月10日に、ADAの保管やステーキングなどに利用することができる公式デスクトップウォレット「Daedalus(ダイダロス)」の最新版となる「Daedalus 3.0.0」をリリースしました。

「Daedalus 3.0.0」では、仮想通貨業界で特に人気のハードウェアウォレットメーカーである「Trezor(トレザー)」や「Ledger(レジャー)」のハードウェアウォレットがサポートされているため、TrezorやLedgerのハードウェアウォレット利用している方はデバイスをダイダロスウォレットで使用してADAの取引やウォレットの委任を行うことができるようになりました。

ハードウェアウォレットは秘密鍵のコールドストレージを提供するため『ハードウェアウォレットサポートとフルノードのプロパティを組み合わせることによって、Daedalusは市場で最もセキュアなCardanoウォレットになる』と説明されています。

「Daedalus 3.0.0」がサポートするハードウェアウォレットは、
・Ledger Nano S
・Ledger Nano X
・Trezor Model T
の3種類とされており、ダイダロスウォレット起動後に「ウォレット追加」の画面から「ペアリング」をクリックすることによって、ハードウェアウォレットをペアリングすることができるようになっています。

(画像:IOHK)(画像:IOHK)

なお、今回のアップデートによってダイダロスウォレットがハードウェアウォレットデバイスを直接作動させることができるようになったため、不要になった「ハードウェアウォレットの復元機能」は削除されたと報告されています。

「ハードウェアウォレットのペアリング」でできる事

「ハードウェアウォレットのADA」をまとめて管理

「ハードウェアウォレット」と「ダイダロスウォレット」のペアリングを行うと、ダイダロスのウォレット管理画面に「ハードウェアウォレットの管理画面」が追加され、ハードウェアウォレットで管理していたADAをダイダロスウォレット上でも管理することができるようになります。

(画像:IOHK)(画像:IOHK)

「ハードウェアウォレットのADA」を送受金

ペアリングが完了すると、ハードウェアウォレットで保管しているADAの送受金履歴をダイダロス上で確認したり、"送金時パスワード"の代わりに"ハードウェアウォレットデバイス"を使用してADAを送金したりできるようになります。

「ダイダロスウォレットで保管しているADA」を送金する場合にはウォレット作成時に設定する"送金時パスワード"を使用しますが、「同期したハードウェアウォレットのADA」をダイダロス上で送金する場合には"ハードウェアウォレットデバイス"を使用するという点が主な違いとなります(ハードウェアウォレット上のADAを送金する場合は"送信時パスワード"が要求されない)。

(画像:IOHK)(画像:IOHK)

「ハードウェアウォレットのADA」で委任

また、ハードウェアウォレットをペアリングしている場合には「委任センター」にハードウェアウォレットの項目が追加されるため、「ダイダロスで保管するADA」と「ハードウェアウォレットで保管するADA」で別のステークプールに委任することが可能となります。

(画像:IOHK)(画像:IOHK)

「取引履歴などの更新」にはデバイス必要なし

なお「ハードウェアウォレットの最新残高・トランザクション履歴」はダイダロス実行中に自動的に更新されるため、これらを確認するためにハードウェアウォレットをコンピューターに接続する必要はありません(デバイスが接続されていないとき、ハードウェアウォレットアイコンはグレーで表示される)。

ハードウェアウォレットデバイスは「ハードウェアウォレット上のADA」を送金・委任する際に使用するため、その際にコンピューターに接続する事になります。

なお、Daedalus 3.0.0では「ステークプールランキングの改良」や「失敗したトランザクションの削除機能」なども追加されています。「Daedalus 3.0.0」の詳細は以下のIOHK公式サイトで確認することができます。

>>「IOHKの公式発表」はこちら
>>「ハードウェアウォレットの使用方法」などはこちら

2020年12月11日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月24日に18円付近まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年12月11日時点では「1ADA=14.29円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年9月12日〜2020年12月11日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年9月12日〜2020年12月11日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

TREZOR(トレザー)の購入は、英語が苦手でも安心して購入することができる"TREZOR日本正規販売店"「RISEST COLTD」からどうぞ

TREZORの画像 TREZORの日本正規販売店はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「ファントークン5種類のバーン」実施へ

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「ファントークン5種類のバーン」実施へ

銀行アプリ内で「ビットコイン取引サービス」をテスト:イタリアBanco Sella

銀行アプリ内で「ビットコイン取引サービス」をテスト:イタリアBanco Sella

仮想通貨業界で成功を目指す若者を支援|伝説の投資家による「起業家教育プログラム」

仮想通貨業界で成功を目指す若者を支援|伝説の投資家による「起業家教育プログラム」

ビットコイン決済端末を「パナマ」と周辺地域に拡大|PundiX × Chainzilla

ビットコイン決済端末を「パナマ」と周辺地域に拡大|PundiX × Chainzilla

BitMEX CEO「アーサー・ヘイズ氏」退任へ|運営会社の経営陣に複数の変更

BitMEX CEO「アーサー・ヘイズ氏」退任へ|運営会社の経営陣に複数の変更

JPMorgan COO「ビットコイン取引提供の可能性」について言及

JPMorgan COO「ビットコイン取引提供の可能性」について言及

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

SBI証券:国内初「一般投資家向けSTO」実施へ|XRP特典付きのデジタル社債を発行

SBI証券:国内初「一般投資家向けSTO」実施へ|XRP特典付きのデジタル社債を発行

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

ビットポイント:トロン(Tron/TRX)がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:トロン(Tron/TRX)がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

double jump.tokyo:Flowブロックチェーン関連で「DapperLabs」と提携

double jump.tokyo:Flowブロックチェーン関連で「DapperLabs」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す