カルダノ財団CEOが語る「銀行がCardano(ADA)を保有する可能性」

by BITTIMES

Cardano Foundation(カルダノ財団)の新しいCEOに就任したFrederik Gregaard(フレデリック・グレガード)氏は、2020年11月6日に公開された「The Cardano Effect」のインタビュー動画の中で、複数の銀行がビットコイン(Bitcoin/BTC)の代わりとしてカルダノエイダコイン(Cardano/ADA)を保有することに関心を持っていることを明らかにしました。

こちらから読む:米著名投資家、BTC否定派から"肯定派"に「暗号資産」関連ニュース

伝統的な銀行のADA採用「可能性はある」

Cardano Foundation(カルダノ財団)の新しいCEOに就任したFrederik Gregaard(フレデリック・グレガード)氏は、YouTubeチャンネル「The Cardano Effect」の動画に出演した際に、一部の銀行がビットコイン(BTC)の代わりにカルダノエイダコイン(ADA)を保有することに関心を持っていることを明らかにしました。

Frederik Gregaard(フレデリック・グレガード)氏は、銀行部門との繋がりは暗号資産やブロックチェーン技術が定着してきていることを示していると述べており、現在カルダノが世界中で結んでいる多くの提携関係を見直し、修正していることを語っています。

同氏は『従来の銀行は持ち株の一部をADAに保管することができるか』という質問(動画内:17:39〜)に対して、規制上の混乱が起こる可能性があることを理由に『ADAの採用を検討している銀行の名称を明かすことはできない』と説明しているものの、『ADAを採用することができる銀行はすでにいくつか知っている。将来的にそれが実現する可能性はある』と語っています。

私はADAを採用することができる銀行をすでにいくつか知っていますが、皆さんご存知のように規制上の混乱などにつながる可能性があるため名前を明かすことはできません。情報を開示する前に同意を得る必要があります。しかし、銀行はすでに資産の一部をADAで保有することができますし、将来的にそれが実現する可能性はあると思います。私は銀行家としてどのボタンを押す必要があるかを知っています。

完全なプライバシーコインは金融機関に理想的でない

Frederik Gregaard(フレデリック・グレガード)氏は、ADAはBTCと同じデータ保護機能を備えているため、金融機関はBTCの代わりにADAを保有することができると述べていますが「カルダノがユーザーのプライバシーを保護するか」という問題に関しては、『銀行や金融機関がADAを保有する可能性を検討している場合は"完全なプライバシーコイン"は理想的ではない』と説明しています。

グレガード氏は「カルダノのプライバシー機能」と「ビットコインのプライバシー機能」は非常に良く似ていると説明しており、唯一の違いは「コンセンサスプロトコル」にあると語っています。

Cardanoは「プルーフ・オブ・ステーク(PoS)」と呼ばれるコンセンサスメカニズムを採用していますが、PoSを使用するとビットコインよりもプライバシー機能をやや低くすることができるため、『ビットコインでビジネスを運営することができるのであれば、ADAでもビジネスを運営することができる』と説明されています。

最近では「MicroStrategy、Square、Mode」などといった複数の大手企業が大量のビットコインを購入していますが、伝説の投資家として知られるBill Miller(ビル・ミラー)氏は先日CNBCの番組に出演した際に『最終的には全ての主要な大手銀行・投資銀行・富裕層がBTCなどの資産に投資することになるだろう』との予想を語っています。

ビットコインは「価値の保存手段」として世界的に広く普及し始めていますが、カルダノは「第3世代のブロックチェーン」として世界的に注目されており、格付け機関などからも高い評価を受けている他、開発活動が最も活発なブロックチェーンでもあるため、将来的に金融機関などがADAを採用する可能性もあると予想されます。

2020年11月11日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は今年9月末に8円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2020年11月11日時点では「1ADA=11.18円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年5月16日〜2020年11月11日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年5月16日〜2020年11月11日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

カルダノ財団:ドイツのベンチャースタジオ「Konfidio」と提携|実社会での技術活用を促進

カルダノ財団:ドイツのベンチャースタジオ「Konfidio」と提携|実社会での技術活用を促進

仮想通貨取引所「OKCoinJapan」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨取引所「OKCoinJapan」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Google Play「アプリ・ゲームでのNFT活用」を許可|デジタル資産関連のポリシーを更新

Google Play「アプリ・ゲームでのNFT活用」を許可|デジタル資産関連のポリシーを更新

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

米裁判所:BINANCE元CEOに「禁錮4ヶ月」の実刑判決|CZ氏から感謝のメッセージも

米裁判所:BINANCE元CEOに「禁錮4ヶ月」の実刑判決|CZ氏から感謝のメッセージも

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す