カルダノ財団CEOが語る「銀行がCardano(ADA)を保有する可能性」

by BITTIMES

Cardano Foundation(カルダノ財団)の新しいCEOに就任したFrederik Gregaard(フレデリック・グレガード)氏は、2020年11月6日に公開された「The Cardano Effect」のインタビュー動画の中で、複数の銀行がビットコイン(Bitcoin/BTC)の代わりとしてカルダノエイダコイン(Cardano/ADA)を保有することに関心を持っていることを明らかにしました。

こちらから読む:米著名投資家、BTC否定派から"肯定派"に「暗号資産」関連ニュース

伝統的な銀行のADA採用「可能性はある」

Cardano Foundation(カルダノ財団)の新しいCEOに就任したFrederik Gregaard(フレデリック・グレガード)氏は、YouTubeチャンネル「The Cardano Effect」の動画に出演した際に、一部の銀行がビットコイン(BTC)の代わりにカルダノエイダコイン(ADA)を保有することに関心を持っていることを明らかにしました。

Frederik Gregaard(フレデリック・グレガード)氏は、銀行部門との繋がりは暗号資産やブロックチェーン技術が定着してきていることを示していると述べており、現在カルダノが世界中で結んでいる多くの提携関係を見直し、修正していることを語っています。

同氏は『従来の銀行は持ち株の一部をADAに保管することができるか』という質問(動画内:17:39〜)に対して、規制上の混乱が起こる可能性があることを理由に『ADAの採用を検討している銀行の名称を明かすことはできない』と説明しているものの、『ADAを採用することができる銀行はすでにいくつか知っている。将来的にそれが実現する可能性はある』と語っています。

私はADAを採用することができる銀行をすでにいくつか知っていますが、皆さんご存知のように規制上の混乱などにつながる可能性があるため名前を明かすことはできません。情報を開示する前に同意を得る必要があります。しかし、銀行はすでに資産の一部をADAで保有することができますし、将来的にそれが実現する可能性はあると思います。私は銀行家としてどのボタンを押す必要があるかを知っています。

完全なプライバシーコインは金融機関に理想的でない

Frederik Gregaard(フレデリック・グレガード)氏は、ADAはBTCと同じデータ保護機能を備えているため、金融機関はBTCの代わりにADAを保有することができると述べていますが「カルダノがユーザーのプライバシーを保護するか」という問題に関しては、『銀行や金融機関がADAを保有する可能性を検討している場合は"完全なプライバシーコイン"は理想的ではない』と説明しています。

グレガード氏は「カルダノのプライバシー機能」と「ビットコインのプライバシー機能」は非常に良く似ていると説明しており、唯一の違いは「コンセンサスプロトコル」にあると語っています。

Cardanoは「プルーフ・オブ・ステーク(PoS)」と呼ばれるコンセンサスメカニズムを採用していますが、PoSを使用するとビットコインよりもプライバシー機能をやや低くすることができるため、『ビットコインでビジネスを運営することができるのであれば、ADAでもビジネスを運営することができる』と説明されています。

最近では「MicroStrategy、Square、Mode」などといった複数の大手企業が大量のビットコインを購入していますが、伝説の投資家として知られるBill Miller(ビル・ミラー)氏は先日CNBCの番組に出演した際に『最終的には全ての主要な大手銀行・投資銀行・富裕層がBTCなどの資産に投資することになるだろう』との予想を語っています。

ビットコインは「価値の保存手段」として世界的に広く普及し始めていますが、カルダノは「第3世代のブロックチェーン」として世界的に注目されており、格付け機関などからも高い評価を受けている他、開発活動が最も活発なブロックチェーンでもあるため、将来的に金融機関などがADAを採用する可能性もあると予想されます。

2020年11月11日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は今年9月末に8円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2020年11月11日時点では「1ADA=11.18円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年5月16日〜2020年11月11日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年5月16日〜2020年11月11日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Moonstake Wallet:Oasis Network(ROSE)のステーキングをサポート

Moonstake Wallet:Oasis Network(ROSE)のステーキングをサポート

LINE BITMAX Wallet:グローバル展開中の「DOSI Wallet」に統合へ

LINE BITMAX Wallet:グローバル展開中の「DOSI Wallet」に統合へ

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

デジタル通貨・CBDCをテーマにした「無料オンライン特別講座」開催へ:コインチェック

デジタル通貨・CBDCをテーマにした「無料オンライン特別講座」開催へ:コインチェック

Klaytn(クレイトン)大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」と提携

Klaytn(クレイトン)大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」と提携

ビットコイン価格、過去最高値突破すれば「放物線状の動き」で10万ドルになる可能性:PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

ビットコイン価格、過去最高値突破すれば「放物線状の動き」で10万ドルになる可能性:PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

注目度の高い仮想通貨ニュース

X(Twitter)の有料化はデマ?「少額課金プラン導入の計画」が話題に

X(Twitter)の有料化はデマ?「少額課金プラン導入の計画」が話題に

SBIホールディングス「XDC Network」運営会社と日本で合弁会社を設立

SBIホールディングス「XDC Network」運営会社と日本で合弁会社を設立

Web3求人サービス「LaborX」SHIBに加えてBONEもサポート

Web3求人サービス「LaborX」SHIBに加えてBONEもサポート

GMOコイン:暗号資産FXで「ビットコイン100万円分山分けキャンペーン」開始

GMOコイン:暗号資産FXで「ビットコイン100万円分山分けキャンペーン」開始

Binance NFT「Polygonネットワークのサポート終了」を発表

Binance NFT「Polygonネットワークのサポート終了」を発表

チャンサー(Chancer)プレセールは仮想通貨市場を席巻できるのか?

チャンサー(Chancer)プレセールは仮想通貨市場を席巻できるのか?

SHIBUYA109:Web3メタバース「The Sandbox」で期間限定イベント|ミニゲーム等の体験コンテンツ展開

SHIBUYA109:Web3メタバース「The Sandbox」で期間限定イベント|ミニゲーム等の体験コンテンツ展開

運転免許証・車両登録などの更新で「仮想通貨決済」が可能に:米コロラド州陸運局

運転免許証・車両登録などの更新で「仮想通貨決済」が可能に:米コロラド州陸運局

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

シバイヌ(SHIB)で今後予定されている「5つの展開」チームメンバーが報告

シバイヌ(SHIB)で今後予定されている「5つの展開」チームメンバーが報告

Bybit「英国居住者向けのサービス提供停止」を発表

Bybit「英国居住者向けのサービス提供停止」を発表

分散型金融(DeFi)次の強気相場で「CeFi」を超える可能性|BINANCE CEOが予想

分散型金融(DeFi)次の強気相場で「CeFi」を超える可能性|BINANCE CEOが予想

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ニアプロトコル(NEAR Protocol/NEAR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

ニアプロトコル(NEAR Protocol/NEAR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

イミュータブル(Immutable/IMX)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

イミュータブル(Immutable/IMX)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Binance Japan(バイナンスジャパン)とは?サービス内容・特徴・取扱う暗号資産などを解説

Binance Japan(バイナンスジャパン)とは?サービス内容・特徴・取扱う暗号資産などを解説

アービトラム(Arbitrum/ARB)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

アービトラム(Arbitrum/ARB)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

人気のタグから探す