SBIフィナンシャル:暗号資産マーケットメーカー「B2C2 Limited」を子会社化

by BITTIMES

SBIホールディングスの100%子会社で、金融サービス事業の中間持株会社である「SBIファイナンシャルサービシーズ」は2020年12月16日に、暗号資産(仮想通貨)のマーケットメーカー(*1)事業を手がけているイギリス・ロンドンの大手企業「B2C2 Limited」の90%の株式を取得して子会社化したことを発表しました。
(*1)マーケットメーカー:金融商品市場で「売り気配」と「買い気配」を提示することによって市場に流動性を提供し、投資家の注文成立を保証する役割を担っている市場参加者のこと

こちらから読む:フィスココイン、海外取引所"Hotbit"に上場「国内ニュース」

大手マーケットメーカー「B2C2 Limited」を買収

SBIファイナンシャルサービシーズは2020年7月1日の発表で、仮想通貨のマーケットメーカー事業を手がけているイギリス・ロンドンの大手企業「B2C2 Limited」の株式取得について合意したことを報告していましたが、今回の発表では株式取得に関する関係当局の認可手続きなどが完了し、2020年12月15日付で「B2C2 Limited」の90%の株式を取得、子会社化したことが報告されています。

「B2C2 Limited」は暗号資産分野における大手マーケットメイカーであり、イギリス・アメリカ・日本などに拠点を構えてグローバルに事業を展開しています。同社は2020年9月に暗号資産取引所「SBI VC トレード」への接続を開始していましたが、B2C2社がマーケットメーカーに追加されて以降「SBI VC トレード」の1日の取引高は10倍に増加していると伝えられています。

SBIファイナンシャルサービシーズはB2C2社を子会社化について『B2C2社の株式取得により、当社グループは同社が有するグローバルなネットワーク、流動性や最先端のリスクマネジメント手法の活用などによって、個人・法人・機関投資家等のお客様に向けて、革新的なサービスやプロダクトを更にグローバルに展開していけるものと期待している』とコメントしています。

SBIホールディングスの北尾吉孝社長、B2C2 LimitedのMaxim Boonen CEOは公式発表の中で次にようにコメントしています。

【SBIホールディングス:北尾 吉孝氏】
B2C2社は暗号資産業界において、世界でもトップレベルの製品・サービス、優れた技術、優良な顧客基盤を持ち世界的に高い評価を得ている企業です。B2C2社が掲げるビジョン、専門知識や提供するサービスは、SBIグループとも良いシナジーを生むと確信しています。同社との連携でグローバル市場において事業を拡大していけることを楽しみにしています。

【B2C2 Limited:Maxim Boonen氏】
今月ビットコインが史上最高値を更新したことで、金融業界においても暗号資産の存在は無視できないものであると改めて証明されました。当社とSBIの連携は順調に進んでおり、両社の顧客はすでにその恩恵を受け始めています。私たちは今後10年で暗号資産が金融市場に与え得る影響力は益々大きくなると考えており、この進化の最前線でSBIに参加できることを誇りに思っています。

SBIファイナンシャルサービシーズが「B2C2 Limited」を子会社化したことによって、業界では『暗号資産のディーリングデスクを運営する大手金融グループが初めて誕生した』として注目が集まっています。

>>「SBIファイナンシャルサービシーズ」の公式発表はこちら
>>「B2C2 Limited」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米人気投資アプリ「Robinhood」カルダノ・エイダ(ADA)をサポート

米人気投資アプリ「Robinhood」カルダノ・エイダ(ADA)をサポート

大手取引所Bitstamp「米国居住者向けのXRP取引・入金サービス」2021年に停止へ

大手取引所Bitstamp「米国居住者向けのXRP取引・入金サービス」2021年に停止へ

仮想通貨の将来は政府次第、現時点では「宝くじ」のような存在:元IMF経済学者

仮想通貨の将来は政府次第、現時点では「宝くじ」のような存在:元IMF経済学者

仮想通貨が稼げる「スペースインベーダーのアーケードゲーム」を設置:英Pixel Bar

仮想通貨が稼げる「スペースインベーダーのアーケードゲーム」を設置:英Pixel Bar

MicroStrategy:ビットコイン「約16億円相当」を追加購入|保有量は10万BTC近くに

MicroStrategy:ビットコイン「約16億円相当」を追加購入|保有量は10万BTC近くに

チェーンリンク:時価総額ランキング「5位」に浮上|LINK価格も高騰中

チェーンリンク:時価総額ランキング「5位」に浮上|LINK価格も高騰中

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI VCトレード:国内初「FLRステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも開催

SBI VCトレード:国内初「FLRステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも開催

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

ポケモンGOのようなソラナ基盤ARゲーム「GG:Solana Hunger Games」が登場

ポケモンGOのようなソラナ基盤ARゲーム「GG:Solana Hunger Games」が登場

P2P取引が利用不可に?金融庁「仮想通貨取引所への不正送金対策強化」を要請

P2P取引が利用不可に?金融庁「仮想通貨取引所への不正送金対策強化」を要請

ChatGPTによる仮想通貨予測:2024年注目の投資機会は?

ChatGPTによる仮想通貨予測:2024年注目の投資機会は?

「ビットコイン=環境に悪い」は時代遅れ?マイニングの持続可能エネルギー使用率が過去最高レベルに

「ビットコイン=環境に悪い」は時代遅れ?マイニングの持続可能エネルギー使用率が過去最高レベルに

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

2月の注目ミームコイン|プレセールで430万ドルを調達したミームネーターとソラナの新銘柄マイロ

2月の注目ミームコイン|プレセールで430万ドルを調達したミームネーターとソラナの新銘柄マイロ

柴犬レストランWelly「Shibarium活用した売上記録・追跡ボット」を導入

柴犬レストランWelly「Shibarium活用した売上記録・追跡ボット」を導入

2024年、ポートフォリオ構築時に検討したい3つの仮想通貨

2024年、ポートフォリオ構築時に検討したい3つの仮想通貨

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す