BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2020年12月24日に、同社のビットコイン(BTC)入金サービスが「SegWit(セグウィット)」に対応したことを発表しました。BINANCEユーザーはBTCの入出金を行う際に「BTC(SegWit)ネットワーク」を選択することによって、取引手数料を削減することができるようになります。

こちらから読む:ロシアの取引所で大規模なハッキング被害「暗号資産」関連ニュース

BINANCE:BTC入出金の両方で「SegWit」に対応

BINANCE(バイナンス)は2020年12月24日に、同社のビットコイン入金サービスが「SegWit(セグウィット)」に対応したことを発表しました。BINANCEは既に「ビットコインの出金サービス」でSegWitをサポートしていましたが、今回の対応によってBTCの入出金両方でSegWitがサポートされたことになります。

セグウィット(Segregated Witness/SegWit)とは

セグウィット(Segregated Witness/SegWit)とは、仮想通貨取引の問題とされていたスケーラビリティ問題を解決するための技術の1つであり、 ブロックに入れるトランザクション(取引履歴)のフォーマットを整理することによって、より多くのデータをブロックに入れることができる仕組みとなっています。

この技術を使用すれば1ブロック内に含めるトランザクションの量を増やすことができるため、取引承認作業の速度が向上し、取引手数料も安く抑えることができるようになります。

手数料削減に役立つが「注意点」も

BINANCEはビットコイン送金時に「BTC(SegWit)ネットワーク」を選択することによって、SegWit(bech32)アドレスに資金を送金することができると説明しており、SegWitは手数料の削減に役立つはずだと述べています。

また、今回の発表では「SegWit利用時の注意点」についても説明が行われており、『互換性の資産を誤ったアドレスに送金してしまった場合には、資金を回収することができなくなり、損失が発生してしまう』と強調されています。

ビットコイン(BTC)の「送金時間が遅いこと」や「送金手数料が高額であること」は数年前から問題視されていましたが、最近では「SegWit」や「Lightning Network」などの技術が主流の取引所・サービスなどでも採用されてきているため、これらの技術採用が今後も進むことによって、BTCがより使い易いものになり、ビットコインの普及にもつながると期待されます。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら
>>「BINANCE」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

チリーズ(Chiliz/CHZ)ブラジル最大の暗号資産取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)ブラジル最大の暗号資産取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

サトシ・ナカモトは「ブロックチェーンの父」ウクライナに記念碑建設予定

サトシ・ナカモトは「ブロックチェーンの父」ウクライナに記念碑建設予定

ビットコイン強気相場、今後も続く見通し「適正価格は156万円」Tom Lee

ビットコイン強気相場、今後も続く見通し「適正価格は156万円」Tom Lee

NBAサクラメント・キングス「限定版の仮想通貨グッズ」提供へ|CryptoKaijuと提携

NBAサクラメント・キングス「限定版の仮想通貨グッズ」提供へ|CryptoKaijuと提携

北米最大のコカ・コーラボトラー組織:ブロックチェーンで「業務効率化」へ

北米最大のコカ・コーラボトラー組織:ブロックチェーンで「業務効率化」へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

Coinbase Pro「Cardano(ADA)の新規取扱い」を発表|ADA価格は130円まで急騰

Coinbase Pro「Cardano(ADA)の新規取扱い」を発表|ADA価格は130円まで急騰

CoinMarketCap「Chiliz関連ファントークンのカテゴリ」を追加|一覧表示が可能に

CoinMarketCap「Chiliz関連ファントークンのカテゴリ」を追加|一覧表示が可能に

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

BITMAX:暗号資産購入金額に応じた「現金プレゼントキャンペーン」開始【最大10万円】

BITMAX:暗号資産購入金額に応じた「現金プレゼントキャンペーン」開始【最大10万円】

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

【Cardano/ADA】スマートコントラクト機能「7月頃」に実装予定|NFT関連でも期待高まる

【Cardano/ADA】スマートコントラクト機能「7月頃」に実装予定|NFT関連でも期待高まる

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

Cardano(ADA)「Coinbase.com」と「iOS・Androidアプリ」でも利用可能に

Cardano(ADA)「Coinbase.com」と「iOS・Androidアプリ」でも利用可能に

【Cardano/ADA】エチオピア政府との契約「大臣の最終署名」獲得か

【Cardano/ADA】エチオピア政府との契約「大臣の最終署名」獲得か

ビットバンク「ポストオンリー注文」提供開始|新コイン・新機能キャンペーンも開催

ビットバンク「ポストオンリー注文」提供開始|新コイン・新機能キャンペーンも開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す