身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

by BITTIMES

暗号資産(仮想通貨)を保管するためのハードウェアウォレット「Ledger(レジャー)」のフランス本社で大量の顧客情報が流出したことに関連して、情報漏洩の被害を受けた複数の個人ユーザーに対して『お前の住所・電話番号などを地元の泥棒に共有する』などといった内容のメールを送りつけて"仮想通貨の送金"を要求する脅迫メールが送信されていることが明らかになりました。

こちらから読む:Huobi Japan、BTCが貰えるキャンペーン開催「暗号資産」関連ニュース

「身体的な危害」を示唆してBTC・ETHを要求

Ledger(レジャー)のフランス本社では2020年7月に大量の顧客情報が流出するハッキング事件が発生しました。この時流出した顧客情報の多くはダークネット上で公開されたことなどが報告されていましたが、今回はこれらの被害を受けた複数の個人ユーザーに対して「身体的な危害を加えることを示唆した脅迫メール」が送信されていることが明らかになりました。

海外で人気の掲示板サイト「Reddit(レディット)」のユーザーであるCrypthomie氏の報告によると、『数ヶ月前に「Ledger NanoS」を購入した同氏の父親は個人的なメールで殺害の脅迫を受けた』とされています。

この脅迫メールには「父親の名前・自宅の住所・電話番号」などの個人情報が記載されており、以下のような脅迫文で『ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)などの仮想通貨を指定のアドレスに送金するように』と要求されていると報告されています。

私はお前に関する全てのことを知っている。お前は大量の仮想通貨を保有している。私はお前の地元に住む泥棒にお前の個人情報を共有するつもりだ。

まだ心配する必要はない。だが、もし私がこの計画を実行に移した場合にお前とその愛する人々にどんなことが起こるか想像できるか?怖いだろうが心配する必要はない。私はお前の被害を避けるための解決策を提供する。

24時間以内に0.3BTCを「**ビットコインウォレットアドレス**」に送信するか、10ETHを「**イーサリアムウォレットアドレス**」に送信すればこの計画を中止する。お前の個人データは削除され、私は永遠にお前に干渉しない。

だが、何らかの理由でお前が24時間以内に私の要求を満たせなかった場合には計画通りに事を実行する。お前の身に何が起こっても知らない。間違った選択をして、小さなことで全てを台無しにしないことを願っている。

このことを報告したCrypthomie氏は『誰かがあなたを殺しに家に来ることはないため、脅迫メールに騙されていけない』と説明していますが、『Ledgerはこの問題に対して何か対応をとるべきだ』と指摘しています。

今回報告された脅迫メールは別のユーザーにも送信されていることが報告されているため、脅迫を行っている犯人は流出した個人情報に基づいて複数の人物に同様の内容の脅迫メールを送信していると考えられます(脅迫者の送信者名・メールアドレスには違いあり)。

日本居住者向けにLedger関連製品を販売している日本正規代理店「ハードウェアウォレットジャパン」などは、昨年7月時点で『当社は日本の代理店として独自に個人情報を扱っているため、当社で商品を購入した場合は個人情報の流出や資産について問題はない』と説明していたため、そのような代理店でLedger製品を購入している方には影響がないと予想されますが、今後はそれ以外のルートで流出したメールアドレスにも同様の脅迫メールが送信される可能性もあるため注意が必要です。

なお、別のRedditユーザーなどは『このような脅迫メールが届いた場合には、自分のアドレスが有効であることを犯人に知らせないために、メールを開かずに直接ゴミ箱へと移動するべきだ』と説明しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

トロンの「niTROn Summit 2019」にNBAのレジェンドKobe Bryant氏が登壇

トロンの「niTROn Summit 2019」にNBAのレジェンドKobe Bryant氏が登壇

Poloniex「パスワード・メールアドレス流出」について公式声明

Poloniex「パスワード・メールアドレス流出」について公式声明

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

イーサリアムは次のApple(アップル)になるかもしれない|Steve Wozniak

イーサリアムは次のApple(アップル)になるかもしれない|Steve Wozniak

ビットコインを「Eメール」で簡単送金|Coinbase CEOが特許取得

ビットコインを「Eメール」で簡単送金|Coinbase CEOが特許取得

注目度の高い仮想通貨ニュース

ファイルコイン:無料のNFT向け分散型ストレージ「NFT.Storage」を公開

ファイルコイン:無料のNFT向け分散型ストレージ「NFT.Storage」を公開

イーサリアム(ETH)価格上昇「3,000ドル」突破|時価総額はディズニー・バンカメ超え

イーサリアム(ETH)価格上昇「3,000ドル」突破|時価総額はディズニー・バンカメ超え

英大手ヘッジファンドBrevan Howardが仮想通貨に投資

英大手ヘッジファンドBrevan Howardが仮想通貨に投資

NASDAQ上場企業「Mogo」イーサリアム(ETH)に約4,400万円を投資

NASDAQ上場企業「Mogo」イーサリアム(ETH)に約4,400万円を投資

Coinbase Walletで「ORBS(オーブス)のステーキング」が利用可能に

Coinbase Walletで「ORBS(オーブス)のステーキング」が利用可能に

ビットコイン価格「30分で100万円近く急落」主要アルトコインも大幅下落

ビットコイン価格「30分で100万円近く急落」主要アルトコインも大幅下落

日本暗号資産ビジネス協会「NFT関連事業者向けのガイドライン」を公開

日本暗号資産ビジネス協会「NFT関連事業者向けのガイドライン」を公開

FXcoin:最大2,000XRPがもらえる「XRPトリプルプレゼントキャンペーン」開始

FXcoin:最大2,000XRPがもらえる「XRPトリプルプレゼントキャンペーン」開始

Enjin × Avex Technologies:ブロックチェーン事業で提携「NFTの相互運用」が可能に

Enjin × Avex Technologies:ブロックチェーン事業で提携「NFTの相互運用」が可能に

Flare Network:メインネット公開「6月末前後」を予定|稼働後にはFLR配布を開始

Flare Network:メインネット公開「6月末前後」を予定|稼働後にはFLR配布を開始

FXcoin「暗号資産レンディングサービス」提供へ|BTC・XRPなど4銘柄

FXcoin「暗号資産レンディングサービス」提供へ|BTC・XRPなど4銘柄

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す