ビットコイン価格「300万円」まで下落|著名投資家が予想する今後の動きは?

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は2021年1月22日に重要視されていた「1BTC=300万円」のラインにまで下落しました。著名投資家・トレーダーの間では『2021年にBTC価格が現在の過去最高値を超えることはない』といった意見も出ていますが、そのような投資家を含めた多くの著名人は200万円〜300万円の価格帯を"重要なサポートライン"と判断しています。

こちらから読む:BlackRock、2ファンドでBTCを投資対象に「暗号資産」関連ニュース

ビットコイン価格、一時「300万円」まで下落

ビットコイン(BTC)は昨年9月頃から上昇を続け、今月8日には430万円付近にまで達していたものの、その後は利益確定の売りが加速しており、本日2021年1月22日の午前10時頃には業界で重要視されていた「1BTC=300万円」のラインにまで下落しました。

一部取引所では『一時的に300万円を割り込んだ』とも報告されていますが、今のところ300万円のサポートラインはキープされており、記事執筆時点では「1BTC=3,040,589円」で取引されています。

2020年12月22日〜2021年1月22日 BTCの価格チャート(画像:CoinGecko)2020年12月22日〜2021年1月22日 BTCの価格チャート(画像:CoinGecko)

BTCの今後の値動き|著名投資家の見解は?

2021年のビットコイン価格予想では400万円〜3,000万円を予想する意見が多数出ていましたが、最近では『2021年にBTC価格が430万円の過去最高値を超えることはない』といった予想も注目を集めており、米国の投資会社「Guggenheim Partners(グッゲンハイム・パートナーズ)」の最高投資責任者(CIO)であるScott Minerd(スコット・マイナード)氏は『おそらくBTCが高値を記録することは来年までない。2万ドル(約200万円)に向けた下落を見ることになるだろう』と語っています。

また、2018年のBTC価格暴落や、今回のBTC下落を予想していた著名トレーダーのPeter Brandt(ピーター・ブラント)氏は昨年末の予想時に『2万ドル(約200万円)付近に強力なサポートラインがある』ということを示しており、Twitterで24万人ほどのフォロワーを持つ著名アナリストWilly Woo(ウィリー・ウー)氏も2021年1月8日のツイートで『BTC価格が2万ドルまで下落することは二度とない。3万ドル(約300万円)は手強いサポートラインだ』と語っていたため、著名投資家の多くは『200万円〜300万円が重要なサポートラインになる』と考えているのだと予想されます。

ただし、スコット・マイナード氏が『2021年にBTCが過去最高値を更新することはない』と予想している一方でウィリー・ウー氏は『10万ドル(1,000万円)の価格目標は低すぎる』と語っており、今月19日のツイートでは『現在ビットコインは"最低20万ドル(約2,000万円)"に向けて順調に進んでいる』と説明されています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

悪用した被害も確認「Lightning Networkの脆弱性」開発者らが警告

悪用した被害も確認「Lightning Networkの脆弱性」開発者らが警告

BINANCE:暗号資産取引システムで「過去最大級のアップグレード」を完了

BINANCE:暗号資産取引システムで「過去最大級のアップグレード」を完了

【仮想通貨投資の始め方】必要なもの・注意点などを初心者向けに解説

【仮想通貨投資の始め方】必要なもの・注意点などを初心者向けに解説

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

仮想通貨が使えるCtoCマッチングサービス「Avacus」暗号資産交換業者への届出を完了

仮想通貨が使えるCtoCマッチングサービス「Avacus」暗号資産交換業者への届出を完了

暗号化技術は未来の基本「デジタル社会」には必要不可欠:Circle CEO

暗号化技術は未来の基本「デジタル社会」には必要不可欠:Circle CEO

注目度の高い仮想通貨ニュース

Sorare「2021シーズンのJリーグ選手NFTカード」販売開始

Sorare「2021シーズンのJリーグ選手NFTカード」販売開始

WebVR方式のNFTアート作品ミュージアム「CryptoArtTown」公開:グラコネ×withID

WebVR方式のNFTアート作品ミュージアム「CryptoArtTown」公開:グラコネ×withID

ウズベキスタン政府「仮想通貨取引の合法化」に関する規制修正案を公開

ウズベキスタン政府「仮想通貨取引の合法化」に関する規制修正案を公開

Fidelity:機関投資家向け暗号資産データ分析ソリューション「シャーロック」を発表

Fidelity:機関投資家向け暗号資産データ分析ソリューション「シャーロック」を発表

ディーカレット「継続報酬型紹介プログラム」開始|1名送客で月間最大20万円を還元

ディーカレット「継続報酬型紹介プログラム」開始|1名送客で月間最大20万円を還元

ファイルコイン:無料のNFT向け分散型ストレージ「NFT.Storage」を公開

ファイルコイン:無料のNFT向け分散型ストレージ「NFT.Storage」を公開

BINANCE:Apple・Microstrategy・Microsoftの「株式トークン」取扱いへ

BINANCE:Apple・Microstrategy・Microsoftの「株式トークン」取扱いへ

Chiliz(チリーズ)仮想通貨CHZ「約1億円相当」のバーン(焼却処分)を実施

Chiliz(チリーズ)仮想通貨CHZ「約1億円相当」のバーン(焼却処分)を実施

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年5月2日〜8日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年5月2日〜8日

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

英NatWest銀行:暗号資産受け入れ企業へのサービス提供「拒否」する可能性

英NatWest銀行:暗号資産受け入れ企業へのサービス提供「拒否」する可能性

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す