ビットコイン価格「1億円到達」の可能性も|Willy Woo氏が語る今後注目すべき抵抗線

by BITTIMES   

暗号資産(仮想通貨)の市場分析を行なっていることで知られる著名アナリストWilly Woo(ウィリー・ウー)氏は、YouTubeチャンネル「What Bitcoin Did」が2020年12月18日に公開したインタビュー動画の中で「ビットコインの目標価格」や「今後注目すべき抵抗ライン」などに関する自身の見解を語りました。同氏は『BTC価格が100万ドル(約1億円)になる可能性もある』と考えていることも明かしています。

30万ドルと100万ドル「それほど大きな差ではない」

Willy Woo(ウィリー・ウー)氏はYouTubeチャンネル「What Bitcoin Did」が2020年12月18日に公開したインタビュー動画の中で『ビットコイン価格は10万ドル〜20万ドル(約1,000万円〜2,000万円)にまで上昇する』といった予想は非常に保守的であるという考えを語りました。

現在のビットコイン価格が「1BTC=約240万円」であることを考えると『ビットコイン価格は数千万円まで上昇する』といった予想は大袈裟なものにも感じられますが、ウィリー・ウー氏は"今回の強気相場でBTC価格が100万ドル(約1億円)に上昇する可能性もある"と予想しており、『信じられないかもしれないが、30万ドル〜100万ドルのギャップは実際にはそれほど大きなものではない』と語っています。

同氏は「30万ドルと100万ドルの違い」を「月と火星への移動エネルギー量」に例えており、『もしもあなたが月に行くとするならば、月へ行くのにかかるエネルギー量は火星へ行くのに比べると少し余分だ。このチャートはそれと少し似ている』と説明しています。

突破すべき主要な抵抗線は「5万ドル〜5.5万ドル」

Willy Woo(ウィリー・ウー)氏は"ビットコインが今後突破すべき主要な抵抗レベル"として「50,000ドル〜55,000ドル(約500万円〜550万円)」の価格帯を挙げており、このラインを超えるとビットコインの時価総額は1兆ドル(約100兆円)を超えることになると語っています。

同氏は『ビットコイン時価総額1兆ドル突破』というニュースはビッグニュースになると予想しており、この価格帯までビットコインが成長することになればビットコインが"ブラックホール"のようになり、金(ゴールド)をはじめとする他の資産を吸い込むことになるだろうと語っています。

仮想通貨業界で語られているビットコイン価格予想の多くは「1BTC=500万円」を超えており、最近では「1,000万円〜3,000万円」を予想する意見が多数語られています。BTC価格は過去最高値突破後に大幅な上昇を見せる傾向がありますが、今月17日には過去最高値となる240万円のラインを実際に突破したため、今後の動きには期待が高まっています。

>>「What Bitcoin Did」が公開した動画はこちら

2020年12月12日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月17日に240万円台に到達したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2020年12月21日時点では「1BTC=2,431,728円」で取引されています。

2020年11月21日〜2020年12月21日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年11月21日〜2020年12月21日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

Microsoft Edge「ブラウザ組み込み型の仮想通貨ウォレット」をテストか

Microsoft Edge「ブラウザ組み込み型の仮想通貨ウォレット」をテストか

Disney:仮想通貨「Tron/TRX」関連の商標登録を却下|SF映画トロンとの重複を指摘

Disney:仮想通貨「Tron/TRX」関連の商標登録を却下|SF映画トロンとの重複を指摘

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

トランプ大統領:ビットコイン否定派のJPモルガンCEOは「知性に欠ける」

トランプ大統領:ビットコイン否定派のJPモルガンCEOは「知性に欠ける」

プレミアリーグ所属の「エヴァートンFC」仮想通貨取引プラットフォームeToroと提携

プレミアリーグ所属の「エヴァートンFC」仮想通貨取引プラットフォームeToroと提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す