ビットコイン価格「1億円到達」の可能性も|Willy Woo氏が語る今後注目すべき抵抗線

by BITTIMES   

暗号資産(仮想通貨)の市場分析を行なっていることで知られる著名アナリストWilly Woo(ウィリー・ウー)氏は、YouTubeチャンネル「What Bitcoin Did」が2020年12月18日に公開したインタビュー動画の中で「ビットコインの目標価格」や「今後注目すべき抵抗ライン」などに関する自身の見解を語りました。同氏は『BTC価格が100万ドル(約1億円)になる可能性もある』と考えていることも明かしています。

こちらから読む:ドージコイン価格、短時間で"25%"急騰「暗号資産」関連ニュース

30万ドルと100万ドル「それほど大きな差ではない」

Willy Woo(ウィリー・ウー)氏はYouTubeチャンネル「What Bitcoin Did」が2020年12月18日に公開したインタビュー動画の中で『ビットコイン価格は10万ドル〜20万ドル(約1,000万円〜2,000万円)にまで上昇する』といった予想は非常に保守的であるという考えを語りました。

現在のビットコイン価格が「1BTC=約240万円」であることを考えると『ビットコイン価格は数千万円まで上昇する』といった予想は大袈裟なものにも感じられますが、ウィリー・ウー氏は"今回の強気相場でBTC価格が100万ドル(約1億円)に上昇する可能性もある"と予想しており、『信じられないかもしれないが、30万ドル〜100万ドルのギャップは実際にはそれほど大きなものではない』と語っています。

同氏は「30万ドルと100万ドルの違い」を「月と火星への移動エネルギー量」に例えており、『もしもあなたが月に行くとするならば、月へ行くのにかかるエネルギー量は火星へ行くのに比べると少し余分だ。このチャートはそれと少し似ている』と説明しています。

突破すべき主要な抵抗線は「5万ドル〜5.5万ドル」

Willy Woo(ウィリー・ウー)氏は"ビットコインが今後突破すべき主要な抵抗レベル"として「50,000ドル〜55,000ドル(約500万円〜550万円)」の価格帯を挙げており、このラインを超えるとビットコインの時価総額は1兆ドル(約100兆円)を超えることになると語っています。

同氏は『ビットコイン時価総額1兆ドル突破』というニュースはビッグニュースになると予想しており、この価格帯までビットコインが成長することになればビットコインが"ブラックホール"のようになり、金(ゴールド)をはじめとする他の資産を吸い込むことになるだろうと語っています。

仮想通貨業界で語られているビットコイン価格予想の多くは「1BTC=500万円」を超えており、最近では「1,000万円〜3,000万円」を予想する意見が多数語られています。BTC価格は過去最高値突破後に大幅な上昇を見せる傾向がありますが、今月17日には過去最高値となる240万円のラインを実際に突破したため、今後の動きには期待が高まっています。

>>「What Bitcoin Did」が公開した動画はこちら

2020年12月12日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月17日に240万円台に到達したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2020年12月21日時点では「1BTC=2,431,728円」で取引されています。

2020年11月21日〜2020年12月21日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年11月21日〜2020年12月21日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bakkt:ビットコイン先物はさらに延期?開始日「2019年初頭に明かす」と発表

Bakkt:ビットコイン先物はさらに延期?開始日「2019年初頭に明かす」と発表

仮想通貨取引所の法人口座「凍結」か:ブラジル4大銀行バンコ・ブラデスコ

仮想通貨取引所の法人口座「凍結」か:ブラジル4大銀行バンコ・ブラデスコ

ビットコイン(BTC)の価値は「信頼」によって保たれる|Edward Snowden

ビットコイン(BTC)の価値は「信頼」によって保たれる|Edward Snowden

SOCIOSアプリ:ファントークン・CHZの「出金機能」追加|取引所への送金が可能に

SOCIOSアプリ:ファントークン・CHZの「出金機能」追加|取引所への送金が可能に

ブロックチェーン・仮想通貨のソーシャルメディアプラットフォーム「ChainTalk」公開

ブロックチェーン・仮想通貨のソーシャルメディアプラットフォーム「ChainTalk」公開

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年7月5日〜11日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年7月5日〜11日

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

【Chiliz】PSG&JUVファントークン「100〜200%価格急騰」3つの主要取引所で取引開始

【Chiliz】PSG&JUVファントークン「100〜200%価格急騰」3つの主要取引所で取引開始

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

DMMビットコイン「サービス開始3周年記念!3大キャンペーン」開催へ

DMMビットコイン「サービス開始3周年記念!3大キャンペーン」開催へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月20日〜26日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月20日〜26日

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す