2021年、ビットコインは「巨大な強気相場」に突入する:著名アナリストPlanB

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格予想をTwitter上で定期的に発信している著名アナリストPlanB氏は、オンラインカンファレンス「SALT Talks」に出演した際に『ビットコインは2021年に巨大な強気相場に突入する』との予想を語りました。また同氏は『ビットコインは"お金のプロトコル"だ』と説明した上で、『2020年以降に複数の通貨を使用するのは意味がない』との考えなども語っています。

「2021年は巨大な強気相場の年になる」と予想

PlanB氏はオンラインカンファレンス「SALT Talks」に出演した際に『ビットコイン価格は来年のクリスマスまでに10万ドル〜30万ドル(約1,000万円〜3,000万円)まで高騰するだろう』と予想した上で『来年は巨大な強気相場の年になる』との予想を語りました。

過去10年間の金や不動産と比較して考えると、ビットコイン価格はここからさらに10倍〜20倍へと成長し、来年のクリスマス前までには10万ドル〜30万ドルにまで高騰してもおかしくはないと思います。

このような予想は非常に強気な予想にも聞こえるため、一部の人々は『馬鹿げている』と感じるかもしれませんが、このような動きは過去に3回も起こっています。

なにも起こらない期間が何年も続き、いくつかの大きなクラッシュを経験しましたが、来年は巨大な強気相場の年になると私は思います。

PlanB氏はビットコインの将来に強気な理由として「ビットコインの供給量が限られていること」や「ビットコインの半減期が訪れたこと」を挙げており、『ビットコインが欲しいなら、あなたはBTCを売ってくれるように誰かを説得しなければならない』と説明しています。

BTC=2020年以降に使用される「お金のプロトコル」

『ビットコインこそが唯一無二の暗号資産である』といった考えを持つ人々は仮想通貨業界で"ビットコイン・マキシマリスト(Bitcoin Maximalist)"と呼ばれていますが、PlanB氏は『私はその用語が好きではない』としながらも自身がビットコイン・マキシマリストであることを認めています。

PlanB氏はビットコインを支持する理由について『ビットコインは会社ではなく"お金のプロトコル"である』ということを強調した上で、『2020年以降に複数の通貨を使用するのは意味がない。ビットコインという1つの通貨プロトコルを使用する方がはるかに効率的である』と説明しています。

私は勝者が全てのゲームを取ることになると思います。そこにある混乱の多くは「ビットコインや他のコインを製品や企業とみなしている人がいる」という事実からきていると思います。あなたは多様な製品を持つことができるため、いくつかの製品が勝って、他の製品が負け、複数の企業が共存したりする可能性があります。これは非常に論理的な見方です。

しかし私の考えからすると、ビットコインは会社ではなく「プロトコル」です。あなたはビットコインという「お金のプロトコル」を持つことができますが、私が思うに2020年以降に複数の通貨を使用することには意味がありません。ビットコインという1つの通貨プロトコルを使用する方がはるかに効率的です。私は人々が『マキシマリスト』と呼ぶものに該当しますが、私はその用語が好きではありません。

BTC最大のリスクは「政府や規制の干渉」

PlanB氏は『ビットコインは2021年に放物線状の価格高騰を見せる準備ができている』と考えていますが、その一方では"歴史に名を残す偉大な技術"と同様にビットコインも「政府や規制の干渉」に対して脆弱であると述べています。

人々が目にする最大のリスクは「政府による禁止または規制」です。政府はビットコインに公然と反対していますが、特にビットコインの前に誕生したものを殺そうとしています。

ビットコインは最初に誕生したデジタル通貨ではなく、4番目・5番目・6番目のものでした。ビットコインよりも前に誕生したその他全てのデジタル通貨は「ピアツーピアではなかった」「発明者が匿名ではなかった」などの理由によって、政府に活動停止を言い渡されました。

政府がFacebookの「Libra(現:Diem)」に何をしたかをよく見てください。ある意味ビットコインはこのようなリスクに対処するために特別に設計されました。

同氏は「ビットコインは政府や規制などに影響を受ける可能性がある」ということを語っているものの、『最終的には規制が改善されてより合理的な規制が適用されるようになる』と考えていることも語っています。

車が発明されたばかりの時は『車を持っている場合は歩行者や自転車に危険が及ばないように"車の前で赤い旗を掲げて歩く人"を雇わなければならない』という規則がありました。全ての新しいテクノロジーは、独自の愚かな規制をもたらしますが、最終的にはその規制が改善され、より合理的になります。

PlanB氏は2020年もビットコインの値動きを正確に予想してきており、「1BTC=100万円前後」で推移していた9月には『ビットコイン価格はそろそろ上がる』との考えを示し、11月には『ビットコイン価格が2021年12月までに10万ドル〜28万ドル(約1,050万円〜2,940万円)に達することは間違いない』との予想を語っています。

>>「PlanB氏が語った内容」はこちら

2020年12月12日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先月25日に200万円付近まで回復して以降は横ばいの状態が続いており、2020年12月14日時点では「1BTC=1,990,917円」で取引されています。

2020年10月9日〜2020年12月14日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年10月9日〜2020年12月14日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ドバイの自由貿易エリアで「仮想通貨決済」が可能に|UAE政府機関で初の対応

ドバイの自由貿易エリアで「仮想通貨決済」が可能に|UAE政府機関で初の対応

人気ロックバンドのベーシスト、仮想通貨取引アプリ開発企業「Zumo」に出資

人気ロックバンドのベーシスト、仮想通貨取引アプリ開発企業「Zumo」に出資

2018年7月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2018年7月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

G7:仮想通貨取引所の経営破綻などを踏まえ「暗号資産の規制強化」

G7:仮想通貨取引所の経営破綻などを踏まえ「暗号資産の規制強化」

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

スペインの航空会社「Vueling」仮想通貨決済対応へ

スペインの航空会社「Vueling」仮想通貨決済対応へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本政府「他社発行の仮想通貨」も期末時価評価課税から除外する方針=報道

日本政府「他社発行の仮想通貨」も期末時価評価課税から除外する方針=報道

MetaMaskアプリ利用者は「最新版へのアップデート」を|トランザクション関連のバグ修正

MetaMaskアプリ利用者は「最新版へのアップデート」を|トランザクション関連のバグ修正

Binance Japan「仮想通貨13銘柄の新規上場」を発表

Binance Japan「仮想通貨13銘柄の新規上場」を発表

パレットチェーンで「飲食店36店舗のクーポンNFT」を発行:HashPort×大阪外食産業協会

パレットチェーンで「飲食店36店舗のクーポンNFT」を発行:HashPort×大阪外食産業協会

フィナンシェトークン(FNCT)「ガバナンス機能」提供開始|ステーキングで誰でも参加可能

フィナンシェトークン(FNCT)「ガバナンス機能」提供開始|ステーキングで誰でも参加可能

Dapper Labs:NFTプラットフォーム「Disney Pinnacle」を発表|ディズニー・ピクサー・スターウォーズが集結

Dapper Labs:NFTプラットフォーム「Disney Pinnacle」を発表|ディズニー・ピクサー・スターウォーズが集結

参加費無料の「Cardano東京ミートアップイベント」12月開催へ:EMURGO

参加費無料の「Cardano東京ミートアップイベント」12月開催へ:EMURGO

アルゼンチン大統領選挙、ビットコイン支持派「ハビエル・ミレイ氏」が勝利

アルゼンチン大統領選挙、ビットコイン支持派「ハビエル・ミレイ氏」が勝利

国税庁「仮想通貨取引を行う個人の税務調査」を積極的に実施|所得税・消費税などの調査状況報告

国税庁「仮想通貨取引を行う個人の税務調査」を積極的に実施|所得税・消費税などの調査状況報告

バイナンス元CEO:CZ氏の今後の予定は?保釈の可能性・その後の活動・投資計画など

バイナンス元CEO:CZ氏の今後の予定は?保釈の可能性・その後の活動・投資計画など

わずか1ヶ月で「600億円相当以上のビットコイン」を蓄積|謎のクジラの正体に注目集まる

わずか1ヶ月で「600億円相当以上のビットコイン」を蓄積|謎のクジラの正体に注目集まる

元素騎士オンライン「ドン・キホーテ」とコラボイベント開催へ|majicaポイントが当たる企画も

元素騎士オンライン「ドン・キホーテ」とコラボイベント開催へ|majicaポイントが当たる企画も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

NFTゲーム「キャプテン翼RIVALS」とは?TSUGT・TSUBASAUTの特徴・価格情報など

NFTゲーム「キャプテン翼RIVALS」とは?TSUGT・TSUBASAUTの特徴・価格情報など

ビットコイン(BTC)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

ビットコイン(BTC)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

マスクネットワーク(MASK)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

マスクネットワーク(MASK)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

ビットコインETFとは?市場への影響や注目される理由などを解説

ビットコインETFとは?市場への影響や注目される理由などを解説

イーサリアム(ETH)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

イーサリアム(ETH)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

スイ(SUI)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

スイ(SUI)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

人気のタグから探す