コインチェックNEM流出事件:不正交換容疑で「医師・会社役員など約30人」を摘発

by BITTIMES

暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」で2018年1月に発生した『約580億円相当の仮想通貨ネム(NEM/XEM)が流出した事件』で、警視庁が流出したNEMの不正な交換に応じたとみられる医師や会社役員など約30人を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)容疑で逮捕・書類送検したことが複数の報道で明らかになりました。

こちらから読む:BTC価格"300万円"まで下落、今後の展開は?「暗号資産」関連ニュース

流出したXEMを追跡し「約30人」を摘発

Coincheck(コインチェック)では2018年1月に約580億円相当の仮想通貨ネム(NEM/XEM)が流出する事件が発生しており、その後は長期的な捜査が続けられていましたが、今回の報道では『警視庁がコインチェック事件で流出したNEMの不正交換に応じたとみられる医師や会社役員など約30人を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)容疑で逮捕・書類送検した』ということが報告されています。

コインチェックのXEM流出事件では、何者かがサイバー攻撃を通じて同社のシステムに侵入して保管されていたXEMを外部ウォレットに送金し、匿名性の高い闇サイトとして知られるダークウェブ上で相場価格よりも15%ほど安い価格で他の暗号資産との交換を持ちかけていました。

報道によると、捜査当局は流出したXEMの動きを追跡することによってそれらのXEMが最終的に交換された暗号資産取引所を特定し、取引所で交換を行ったユーザーの登録情報から身元を特定するなどして約30人を摘発したとされています。約30人が逮捕・書類送検されたことは捜査関係者への取材で判明したとされており、不正交換の摘発総額は約200億円分に上るとされています。

報道では『3年の公訴時効が迫っているため、XEMを不正交換した人物に対する捜査は終了する』とされていますが、仮想通貨流出事件の首謀者は現在も特定できていないため、『首謀者特定のための捜査は電子計算機使用詐欺容疑などで今後も続けられる』と報じられています。

(参照:日本経済新聞ロイターNHK

複数の暗号資産を安全に保管することができる「TREZOR(トレザー)」の購入は、英語が苦手でも安心して購入することができる"TREZOR日本正規販売店"「RISEST COLTD」からどうぞ

TREZORの画像 TREZORの日本正規販売店はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ADA XRPなど5銘柄上場:仮想通貨取引所「OKCoin」で取り扱い開始

ADA XRPなど5銘柄上場:仮想通貨取引所「OKCoin」で取り扱い開始

イタリアのバイクブランド「Soriano Motori」仮想通貨決済に対応【世界初】

イタリアのバイクブランド「Soriano Motori」仮想通貨決済に対応【世界初】

カルダノ(Cardano/ADA)シンガポールの仮想通貨取引所「Bitrue」に上場

カルダノ(Cardano/ADA)シンガポールの仮想通貨取引所「Bitrue」に上場

仮想通貨が使える旅行予約アプリ「TravelbyBit」ベータ版リリース【BinanceChain搭載】

仮想通貨が使える旅行予約アプリ「TravelbyBit」ベータ版リリース【BinanceChain搭載】

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

強盗殺人・ビットコイン詐取の男性「無期懲役」確定へ|最高裁判所が上告を棄却

強盗殺人・ビットコイン詐取の男性「無期懲役」確定へ|最高裁判所が上告を棄却

注目度の高い仮想通貨ニュース

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

Tether・Bitfinex「ニューヨーク州司法当局と和解」2年以上続くテザー裁判に決着

Tether・Bitfinex「ニューヨーク州司法当局と和解」2年以上続くテザー裁判に決着

SBIデジタルアセット:STO関連事業強化に向けスイスの「Sygnum Bank」に出資

SBIデジタルアセット:STO関連事業強化に向けスイスの「Sygnum Bank」に出資

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月24日〜30日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月24日〜30日

Ripple社:暗号資産に友好的な「ワイオミング州」で事業登録

Ripple社:暗号資産に友好的な「ワイオミング州」で事業登録

次世代ブラウザBrave:月間アクティブユーザー数が「2,540万人」に倍増

次世代ブラウザBrave:月間アクティブユーザー数が「2,540万人」に倍増

Chiliz Exchange「アライアンス」「シント=トロイデンVV」のファントークン取扱いへ

Chiliz Exchange「アライアンス」「シント=トロイデンVV」のファントークン取扱いへ

【重要】GMOコイン:暗号資産FX・取引所サービスの「レバレッジ倍率」変更へ

【重要】GMOコイン:暗号資産FX・取引所サービスの「レバレッジ倍率」変更へ

SBIホールディングス「暗号資産分野の合弁会社設立」に向け海外企業と協議=ロイター

SBIホールディングス「暗号資産分野の合弁会社設立」に向け海外企業と協議=ロイター

ビットコインボルト(BTCV)暗号資産取引所「Bitcoin.com Exchange」に上場

ビットコインボルト(BTCV)暗号資産取引所「Bitcoin.com Exchange」に上場

カルダノ開発企業「Input Output Global(IOG)」に名称変更|アフリカ事業で進展も

カルダノ開発企業「Input Output Global(IOG)」に名称変更|アフリカ事業で進展も

英暗号資産取引所EXMOで「DDoS攻撃」の被害発生|2ヶ月間で2度標的に

英暗号資産取引所EXMOで「DDoS攻撃」の被害発生|2ヶ月間で2度標的に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す