コイネージ:暗号資産交換業から「撤退」へ|マネーパートナーズは新事業開始を予定

by BITTIMES   

暗号資産取引所「COINAGE(コイネージ)」は2021年1月29日に暗号資産交換業から撤退することを発表しました。コイネージは2021年3月末に事業を撤退することを予定していますが、同社の親会社であるマネーパートナーズグループは同日29日に「暗号資産関連店頭デリバティブ取引」に関する新たな事業を開始することを発表しています。

こちらから読む:SBI×三井住友FG、"大阪デジタルエクスチェンジ"設立へ「国内ニュース」

COINAGE:2021年3月末で「事業撤退」へ

COINAGE(コイネージ)は2020年7月27日の開業以来「ビットコイン現物販売所」のサービスを提供していましたが、2021年1月29日には『令和3年1月29日に開催された取締役会で、暗号資産交換業から撤退することが決議された』との発表が行われました。

暗号資産交換業からの撤退理由については『暗号資産交換業の登録事業者が増加し競争が激化する中、計画していた顧客獲得、収益を大きく下回る状況が継続しており、将来的にも当該事業の業績の改善を図ることは困難であると判断し、当該事業からの撤退を決定した』と説明されています。

事業廃止日は「2021年3月末(予定)」とされているため現在は通常通りサービスを利用することができるものの、2021年2月1日以降は「新規口座開設の受付」を終了するとされており、「暗号資産の取引、入出金、入出庫」のサービスも事業廃止日までに停止すると説明されています。

なお、サービス終了日時などの詳細については、後日改めて報告すると説明されています。

マネーパートナーズ「暗号資産差金決済取引」提供へ

COINAGE(コイネージ)は暗号資産交換業から撤退するものの、同社の親会社であるマネーパートナーズグループは同日29日に同社の連結子会社である「株式会社マネーパートナーズ」を通じて"暗号資産関連店頭デリバティブ取引(差金決済取引)"を提供する予定であることを発表しています。

マネーパートナーズは既に「外国為替証拠金取引」や「店頭商品デリバティブ取引」を提供していますが、今回の決定によって同社サービスでは新たに「暗号資産の差金決済取引」が提供されることになります。

暗号資産の差金決済取引(CFD)とは、暗号資産現物の受渡しを行わずに暗号資産の価格を参照して取引開始時と終了時の価格差に相当する金銭を授受することで決済する取引のことであり、サービス利用者は証拠金を預けることによって暗号資産現物を保有することなく、価格変動による利益を狙うことができるようになっています。

マネーパートナーズにおける暗号資産関連店頭デリバティブ取引サービスの詳細は明らかにされていないものの、事業開始期日は「2021年6月末(予定)」とされています。

>>「コイネージ」の公式発表はこちら
>>「新事業に関する発表」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

英大手銀行「Barclays」仮想通貨取引所コインベースとの提携解消か

英大手銀行「Barclays」仮想通貨取引所コインベースとの提携解消か

エルサルバドル「約17億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は1,801BTCに

エルサルバドル「約17億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は1,801BTCに

規制明確化で「ビットコイン採用」がさらに進む?MicroStrategy会長が強気予想

規制明確化で「ビットコイン採用」がさらに進む?MicroStrategy会長が強気予想

コナミ:悪魔城ドラキュラ35周年記念「KONAMI MEMORIAL NFT」発売へ

コナミ:悪魔城ドラキュラ35周年記念「KONAMI MEMORIAL NFT」発売へ

KILL TO EARN採用のTPSゲーム「Sector Seven」ベトナムでβ版ローンチ・トーナメント開催

KILL TO EARN採用のTPSゲーム「Sector Seven」ベトナムでβ版ローンチ・トーナメント開催

GMOコイン:法人口座で「暗号資産の預入・送付」が可能に|税制上のメリットも

GMOコイン:法人口座で「暗号資産の預入・送付」が可能に|税制上のメリットも

注目度の高い仮想通貨ニュース

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

OKCoinJapan:イーサリアム(ETH)の入出庫で「Optimism」対応へ

OKCoinJapan:イーサリアム(ETH)の入出庫で「Optimism」対応へ

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す