OKEx「ライトニングネットワーク」統合へ|ビットコイン送金を高速・低コストに

by BITTIMES   

グローバルに仮想通貨取引サービスを展開している大手暗号資産取引所「OKEx」は2021年2月2日に、ビットコイン(Bitcoin/BTC)を素早く安い手数料で送金することができる技術である「Lightning Network(ライトニングネットワーク)」を取引所のシステムに統合することを発表しました。これによってOKExのユーザーはより速く、より安い手数料で少額のBTCを送金することができるようになります。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

OKEx「ライトニングネットワーク」統合へ

OKEx(オーケーイーエックス)は2021年2月2日に、ビットコイン(BTC)を素早く安い手数料で送金することができる技術である「Lightning Network(ライトニングネットワーク)」を取引所のシステムに統合することを発表しました。

Lightning Network(ライトニングネットワーク)はビットコインが抱える「高額な取引手数料・送金時間の遅延・拡張性」などの問題を解決することを目的として2015年に提案された技術であり、"ビットコインの利便性を高めることができる重要技術"として以前から注目されています。

ビットコイン(BTC)を送金する場合には、時によって数千円〜数万円の取引手数料がかかる場合があり、送金が完了するまでの時間に関しても10分またはそれ以上の時間がかかるため、少額送金や即時送金を希望する場合にはこれらの問題がネックとなっていましたが、「Lightning Network」の技術を用いて送金すれば、ほぼゼロに近い手数料で瞬時にBTCを送金することが可能になります。

ビットコインエコシステムの開発を促進

OKExは公式発表の中で『ライトニングネットワークの統合は"最先端のビットコインテクノロジーを世界にもたらし、ビットコインエコシステムの開発を促進する"というOKExの目標を示すものだ』と説明しており、同社のCEOであるJay Hao氏は『私たちはユーザーの送金手数料と送金時間を削減するための方法を常に模索している。ライトニングネットワークのような技術を統合することによって、より競争力のあるサービスを提供することができる』と語っています。

ライトニングネットワークの統合は「次の四半期」に実施されると説明されており、これによってOKExの利用者はBTCの入出金を行う際に『Lightning Network』のオプションを選択することが可能になると伝えられています。

Lightning Networkの技術は数年前までは「ウォレットアプリ」や「ビットコイン決済サービス」などを中心に採用されていましたが、最近では大手暗号資産取引所でも採用され始めており、昨年12月には大手暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」も『2021年にライトニングネットワークを統合する』との発表を行っています。

>>「OKEx」の公式発表はこちら
>>「OKCoinJapan」の新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

オンラインクレーンゲームで「匂い・香りのNFT」取扱いへ:BOUNTY HUNTERS

オンラインクレーンゲームで「匂い・香りのNFT」取扱いへ:BOUNTY HUNTERS

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

仮想通貨取引所BINANCE:米国ユーザー向けの「サービス停止」を発表|9月12日から

仮想通貨取引所BINANCE:米国ユーザー向けの「サービス停止」を発表|9月12日から

リップルの採用が進むまでブロックチェーンは使わない|TransferWise CEO

リップルの採用が進むまでブロックチェーンは使わない|TransferWise CEO

米SEC:米国初の「レバレッジ型ビットコイン先物ETF」を承認

米SEC:米国初の「レバレッジ型ビットコイン先物ETF」を承認

GMOコイン「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」取扱い開始

GMOコイン「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」取扱い開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

イーサリアム:Dencunアップグレード完了「Blastで問題が発生した場合の対処法」も

イーサリアム:Dencunアップグレード完了「Blastで問題が発生した場合の対処法」も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す