Moonstakeウォレット「セントラリティ(CENNZ)のステーキング」まもなく対応へ

by BITTIMES   

複数の暗号資産のステーキングに対応した仮想通貨ウォレットを提供している「Moonstake(ムーンステーク)」は2021年2月11日に、世界初となる「セントラリティ(Centrality/CENNZ)」のバリデータ立ち上げに成功し、CENNZのステーキングをまもなく開始することを発表しました。

こちらから読む:BitPayカードが"Apple Pay"で利用可能に「暗号資産」関連ニュース

Moonstake「CENNZのステーキング」にまもなく対応

Moonstake(ムーンステーク)」は2021年2月11日に、世界初となる「セントラリティ(Centrality/CENNZ)」のバリデータ立ち上げに成功し、CENNZのステーキングをまもなく開始することを発表しました。

ムーンステークは昨年12月に、同社が提供しているMoonstakeウォレットが「ERC-20」から「CENNZnet」へと移行したCENNZ・CPAYトークンをサポートしたことを発表していましたが、今回の発表では『Centralityのステーキングがまもなく可能になる』ということが報告されています。

Moonstakeウォレットは「CENNZの保有・送受信」に対応していますが、ステーキングサポート開始後はMoonstakeウォレットを通じてCENNZをステーキングすることによって、CPAYをステーキング報酬として受け取れるようになります。

セントラリティ(Centrality/CENNZ)のステーキングがサポートされることによって、「Moonstakeウォレット」でステーキング可能な暗号資産は以下の10種類になるとされています。
セントラリティ(Centrality/CENNZ)NEW!
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
ポルカドット(Polkadot/DOT)
テゾス(Tezos/XTZ)
クアンタム(QTUM/QTUM)
・コスモス(Cosmos/ATOM)
・アイリスネットワーク(IRISnet/IRIS)
・オントロジー(Ontology/ONT)
・ハーモニー(Harmony/ONE)
・キュラス(Quras/XQC)

Moonstakeは公式発表の中で『世界初のバリデータとしてCENNZのステーキングをさらに充実させるために、高品質なステーキングサービスを提供し、エコシステムを加速させることで、CENNZコミュニティをサポートしていきたいと考えている』と語っています。

>>「Moonstake」の公式発表はこちら
>>「Moonstake Wallet」の利用登録はこちら(無料)

2021年2月13日|セントラリティ(CENNZ)の価格

セントラリティ(Centrality/CENNZ)の価格は今年1月に2円台まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2021年2月13日時点では「1CENNZ=4.15円」で取引されています。

2020年8月18日〜2021年2月13日 CENNZの価格チャート(画像:CoinGecko)2020年8月18日〜2021年2月13日 CENNZの価格チャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン価格、過去最高値突破すれば「放物線状の動き」で10万ドルになる可能性:PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

ビットコイン価格、過去最高値突破すれば「放物線状の動き」で10万ドルになる可能性:PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

HashPalette:パレットトークン(PLT)が必ずもらえる「PLT Placeキャンペーン第二弾」開始

HashPalette:パレットトークン(PLT)が必ずもらえる「PLT Placeキャンペーン第二弾」開始

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

Chiliz:仮想通貨の自動トレードサービス「Paratica」と提携

Chiliz:仮想通貨の自動トレードサービス「Paratica」と提携

BINANCE:Symbol(XYM)エアドロップに伴う「XEM入出金の一時停止」を発表

BINANCE:Symbol(XYM)エアドロップに伴う「XEM入出金の一時停止」を発表

暗号資産取引所FTX:IPO前のCoinbase投資を可能にする「CBSE」提供開始

暗号資産取引所FTX:IPO前のCoinbase投資を可能にする「CBSE」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

FTX Japanの顧客資産は「米破産法の対象財産には含まれない」サービス復旧関連で続報

FTX Japanの顧客資産は「米破産法の対象財産には含まれない」サービス復旧関連で続報

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月20日〜26日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月20日〜26日

Kraken Japan:販売所・取引所でメイカー(Maker/MKR)取扱開始

Kraken Japan:販売所・取引所でメイカー(Maker/MKR)取扱開始

Rocketize:ステラのように本物のユーティリティを備えた、ドージコインのライバルとなる仮想通貨プロジェクト

Rocketize:ステラのように本物のユーティリティを備えた、ドージコインのライバルとなる仮想通貨プロジェクト

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

Trust Wallet:デスクトップ向けの「ブラウザ拡張ウォレット」提供開始

Trust Wallet:デスクトップ向けの「ブラウザ拡張ウォレット」提供開始

暗号資産業界大手「FTXグループ」が破産法適用を申請|FTX Japanは出金対応中

暗号資産業界大手「FTXグループ」が破産法適用を申請|FTX Japanは出金対応中

コインチェック:GameFi関連NFTプロジェクトの「IEO・INO案件」募集開始

コインチェック:GameFi関連NFTプロジェクトの「IEO・INO案件」募集開始

BINANCE:FTX関連で影響を受けたプロジェクトを支援「業界復興基金」設立へ

BINANCE:FTX関連で影響を受けたプロジェクトを支援「業界復興基金」設立へ

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

自動車大手「Renault」業界初の産業用メタバースを構築

自動車大手「Renault」業界初の産業用メタバースを構築

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す