コインチェック×ハッシュポート×慶應大「暗号資産研究プロジェクト」発足

by BITTIMES

暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」と「HashPort(ハッシュポート)」は2021年2月12日に「慶應義塾大学 グローバルリサーチインスティテュート(Keio University Global Research Institute/KGRI)」で暗号資産業界の発展と暗号資産の社会的意義に関する理解促進のための研究プロジェクトを発足したことを発表しました。2021年2月25日には『暗号資産規制の現在と未来』をテーマにした一般の方も受講可能なオンライン講座も実施される予定となっています。

こちらから読む:スマートアプリ、GAS代問題解決に向け"Polygon"と提携「国内ニュース」

Coincheck「暗号資産研究プロジェクト」発足

Coincheck(コインチェック)」と「HashPort(ハッシュポート)」は2021年2月12日に「慶應義塾大学 グローバルリサーチインスティテュート(Keio University Global Research Institute/KGRI)」で暗号資産業界の発展と暗号資産の社会的意義に関する理解促進のための研究プロジェクトを発足したことを発表しました。

このプロジェクトは「コインチェック」と「ハッシュポート」の寄付によって運営されるとのことで、2021年2月25日の初回講座では『暗号資産規制の現在と未来』をテーマにした一般の方も受講可能なオンライン公開講座も実施されると報告されています。

「コインチェック」と「ハッシュポート」は『日本国内ではブロックチェーンや暗号資産が注目・評価され始め、法整備によってビジネス環境も整いつつあるものの、暗号資産に関連する法令や影響、暗号資産の社会的意義などに対する理解は不足している』と指摘しており、『今回立ち上げられたプロジェクトを通じて暗号資産に詳しい実務家をゲスト・スピーカーとして迎え、直接話を聞ける機会を設けることによって、暗号資産が社会にもたらす可能性に対する理解を深め、暗号資産業界の発展を促進していきたいと考えている』と説明しています。

初回オンライン講座の概要

2021年2月25日に実施される初回講座の内容については以下のように説明されています。

【初回講座のテーマ】
・暗号資産規制の現在と未来

【初回講座の概要】
・暗号資産規制に取り組む自主規制団体「暗号資産取引業協会(JVCEA)」の歴代事務局長をお招きし、日本の暗号資産規制の歴史と制度設計の考え方についてご講演いただくもの。暗号資産の社会的な役割を踏まえて、暗号資産規制の将来像について議論を行う。

【ゲストスピーカー】

  • 安河内 誠氏(一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 事務局長)
  • 福井 崇人氏(一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 前事務局長、現職はアンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業)

開催日時2021年2月25日(木)15:00〜16:00
開催場所オンライン開催(Zoom)
開講元慶應義塾大学 グローバルリサーチインスティテュート
プロジェクト名暗号資産研究プロジェクト
期間2021年2月25日〜2021年3月31日(2021年度継続予定)
担当教員田村 次朗教授

>>「コインチェック」の公式発表はこちら
>>「初回講座の参加申し込み」はこちら
>>「慶應義塾大学 KGRI 公式サイト」はこちら

暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アメリカ・コロラド州デンバー:ブロックチェーン投票システムを「自治体選挙」に導入

アメリカ・コロラド州デンバー:ブロックチェーン投票システムを「自治体選挙」に導入

LINEがICON財団と提携しunchainを設立|ブロックチェーン拡大へ

LINEがICON財団と提携しunchainを設立|ブロックチェーン拡大へ

Google:暗号資産関連サービス拡大などに向け「PayPal元幹部」を雇用

Google:暗号資産関連サービス拡大などに向け「PayPal元幹部」を雇用

アート作品をブロックチェーンで共同所有「STRAYM」のティザーサイト公開:SMADONA

アート作品をブロックチェーンで共同所有「STRAYM」のティザーサイト公開:SMADONA

ブロックチェーンゲーム専門NFTマーケットプレイス「Zaif INO」近日公開へ

ブロックチェーンゲーム専門NFTマーケットプレイス「Zaif INO」近日公開へ

イーサリアム(ETH)価格上昇「3,000ドル」突破|時価総額はディズニー・バンカメ超え

イーサリアム(ETH)価格上昇「3,000ドル」突破|時価総額はディズニー・バンカメ超え

注目度の高い仮想通貨ニュース

トルコ金融犯罪調査委員会「FTX関連の資産差し押さえ」を発表

トルコ金融犯罪調査委員会「FTX関連の資産差し押さえ」を発表

クラーケン独自のNFTマーケットプレイス「Kraken NFT」ベータ版公開

クラーケン独自のNFTマーケットプレイス「Kraken NFT」ベータ版公開

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

MetaMask「NFTコレクションの価格情報」提供へ|NFTBankと提携

MetaMask「NFTコレクションの価格情報」提供へ|NFTBankと提携

The Sandbox「LAND SALE」11月25日から開始|主要ブランドの近隣土地を販売

The Sandbox「LAND SALE」11月25日から開始|主要ブランドの近隣土地を販売

ミームコイン投資でミリオネアになれる可能性?シバイヌ・セーフムーン・ビッグアイズコイン

ミームコイン投資でミリオネアになれる可能性?シバイヌ・セーフムーン・ビッグアイズコイン

エルサルバドル大統領「毎日1ビットコイン購入する」と宣言

エルサルバドル大統領「毎日1ビットコイン購入する」と宣言

Tezos:ゲーム開発エンジン「Unity」と提携|Web3 SDK提供へ

Tezos:ゲーム開発エンジン「Unity」と提携|Web3 SDK提供へ

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

2022年の革新的なクリプトマーケティングキャンペーン3選:ビッグアイズコイン、カステッロコイン、アルゴランド

2022年の革新的なクリプトマーケティングキャンペーン3選:ビッグアイズコイン、カステッロコイン、アルゴランド

新たなミームコイン「ビッグアイズ」はシバイヌとドージコインを冗長化させるか?

新たなミームコイン「ビッグアイズ」はシバイヌとドージコインを冗長化させるか?

Instagram「NFTの作成・販売機能」提供へ|Solanaなどにも対応予定

Instagram「NFTの作成・販売機能」提供へ|Solanaなどにも対応予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す