コインチェック:The Sandboxの仮想空間の土地「LAND」を購入|NFT事業で販売へ

by BITTIMES   

暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」は2021年2月17日に、ブロックチェーン技術を基盤とした仮想空間でボクセルアートのアバターや建物などのアイテムやゲームを作成して遊ぶことができるプラットフォーム「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」の仮想土地である「LAND」のNFTを取得したことを発表しました。

こちらから読む:ビットバンク、国内初の"バグ報奨金制度"開始「国内ニュース」

コインチェック「The Sandbox」のLANDを取得

Coincheck(コインチェック)は2021年2月17日に、ブロックチェーン技術を基盤とした仮想空間プラットフォーム「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」の仮想空間の土地である「LAND」のNFTを取得したことを発表しました。

The Sandbox(ザ・サンドボックス)は、ブロックチェーン技術を基盤としたユーザー主導のゲームプラットフォームであり、ユーザーは「Metaverse(メタバース)」と呼ばれる仮想空間の中でボクセルアートのアバターや建物などのアイテムやゲームを作成して遊ぶことができるように設計されています。

The Sandboxはメタバースで以下4つのサービスを提供しています。

  1. VoxEdit:ボクセルアート制作エディター
  2. Game Maker:ゲーム制作エディター(コードエディター)
  3. マーケットプレイス:ASSETの取引所
  4. ゲーム環境:ゲームの開発、提供、収益化環境

今後は取得したLANDの一部を販売予定

The Sandboxシリーズはこれまでに全世界で4,000万ダウンロードを達成しており、2021年第1四半期にリリース予定の「The Sandbox:ブロックチェーンPC版」でも、NFTの販売により、更なる成功への大きな期待がよせられています。

コインチェックは2020年9月にNFTマーケットプレイス事業において「The Sandbox」との連携を開始していましたが、今後は今回取得したLANDの一部を販売することによって「The Sandbox」の魅力をユーザーに伝え、日本での利用拡大に貢献していくと説明しています。

The SandboxのCOOであるセバスチャン・ボジェット氏は今回の取り組みについて『日本のマーケットはThe Sandboxの最も重要なマーケットの一つ。日本の最大級の暗号資産取引所であるコインチェックとの取り組みは、これまでにないくらいワクワクしている』と語っています。

ブロックチェーンを活用した仮想空間上の土地は、今後の発展に期待が高まっており、最近では世界的に人気のブロックチェーン育成ゲーム「Axie Infinity(アクシーインフィニティ)」でNFTとして発行されている仮想空間上の土地が、日本円で約1億5,000万円に相当する「合計888.25ETH」で落札されています。

>>「コインチェック」の公式発表はこちら
>>「The Sandbox」の公式サイトはこちら

暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

ブロックチェーン基盤の「月・宇宙資産登記システム」を公開:DIANA

ブロックチェーン基盤の「月・宇宙資産登記システム」を公開:DIANA

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit(オーバービット)」とは?基本情報・特徴・登録方法などを解説

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit(オーバービット)」とは?基本情報・特徴・登録方法などを解説

エルサルバドル「44カ国が参加するBTC関連の会合」開催へ|中央銀行・金融当局が参加

エルサルバドル「44カ国が参加するBTC関連の会合」開催へ|中央銀行・金融当局が参加

Bittrexに新規ユーザー殺到|仮想通貨相場の回復も近い?

Bittrexに新規ユーザー殺到|仮想通貨相場の回復も近い?

NFTStudio:LINE Blockchainプラットフォーム採用した「NFT発行サービス」を開始

NFTStudio:LINE Blockchainプラットフォーム採用した「NFT発行サービス」を開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

自民党:岸田トークンなど「青年局トークン」配布へ|DAO活用・メタバース演説会も予定

自民党:岸田トークンなど「青年局トークン」配布へ|DAO活用・メタバース演説会も予定

P2Eゲーム「CryptoNinja Party!」の第1回NFTセール詳細を発表:HashPalette

P2Eゲーム「CryptoNinja Party!」の第1回NFTセール詳細を発表:HashPalette

DMMなど3社「アイドルグループ創造に向けたIEO」実施へ|Nippon Idle Token(NIDT)発行へ

DMMなど3社「アイドルグループ創造に向けたIEO」実施へ|Nippon Idle Token(NIDT)発行へ

ビットバンクなど4団体「Lightning Network用いたビットコイン決済」の実証実験を実施

ビットバンクなど4団体「Lightning Network用いたビットコイン決済」の実証実験を実施

Brave:ファイルコイン対応の「デスクトップ最新版」公開|複数のネットワークにも標準対応

Brave:ファイルコイン対応の「デスクトップ最新版」公開|複数のネットワークにも標準対応

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

MoneyGram「Stellar活用したUSDC送金サービス」を準備|ウォレット企業との協業も視野

MoneyGram「Stellar活用したUSDC送金サービス」を準備|ウォレット企業との協業も視野

Binance Custody:エスクローサービス「Binance Escrow」を発表

Binance Custody:エスクローサービス「Binance Escrow」を発表

デフレ型トークンが仮想通貨市場で好まれる理由「CETの買戻し&償却メカニズム」のケーススタディ

デフレ型トークンが仮想通貨市場で好まれる理由「CETの買戻し&償却メカニズム」のケーススタディ

Bitget KCGI 2022、5,000人近い参加者で閉幕

Bitget KCGI 2022、5,000人近い参加者で閉幕

DMMビットコイン「TRX・ADA・DOT・IOSTのレバレッジ取引」提供へ|TRX現物取引も

DMMビットコイン「TRX・ADA・DOT・IOSTのレバレッジ取引」提供へ|TRX現物取引も

DMMビットコイン:最大1万円が当たる「入金&取引キャンペーン」開始

DMMビットコイン:最大1万円が当たる「入金&取引キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す