OLB Group:決済基盤で「仮想通貨決済」に対応|8,500店以上でBTCなどが利用可能に

by BITTIMES

米国のeコマースプロバイダーである「OLB Group(OLBグループ)」が、全てのマーチャントプラットフォームで仮想通貨決済をサポートしたことが明らかになりました。これにより、8,500以上の店舗で「ビットコイン・イーサリアム・USDC・DAI」などの仮想通貨を使用することができるようになったと報告されています。

こちらから読む:Google Finance、仮想通貨関連の情報掲載開始「暗号資産」関連ニュース

決済基盤アップグレードで「仮想通貨決済」に対応

OLB Group(OLBグループ)はアメリカ・ニューヨークに拠点を構えるeコマースプロバイダーであり、ビジネス管理プラットフォーム・電子決済処理・資金調達プラットフォームなどと複数のサービスを展開しています。

同社は「SecurePay」と呼ばれる決済プラットフォームを用いて支払いを処理していましたが、今回の発表ではこの決済プラットフォームがアップグレードされたことによって、OLBに加盟する8,500以上の加盟店で以下のような暗号資産を使用できるようになったことが報告されています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
・USDコイン(USDCoin/USDC)
・ダイ(Dai/DAI)

仮想通貨決済はアップグレードによってサポートされているため、同社の「SecurePayゲートウェイサービス」や「OmniSoftビジネス管理プラットフォーム」を利用している加盟店は、現在使用している機器を変更することなく仮想通貨決済に対応することができると説明されています。

また、同社のシステムはウォレットに依存していないため「MetaMaskCoinbase WalletCrypto.com、Trust Wallet」などといった様々な仮想通貨ウォレットで支払いを行うことができるとも説明されています。

報道によると、仮想通貨決済への対応は「新型コロナウイルスの影響で非接触決済を希望する声が増加したこと」などを受けて行われたものであるとのことで、OLB GroupのCEOであるRonny Yakov(ロニー・ヤコブ)氏は『全ての最新技術とツールを加盟店に提供することが私たちの最優先事項だ。世界中で普及するデジタル通貨への対応は不可欠である』と語っています。

仮想通貨決済は世界中の様々な地域・分野で徐々に受け入れられ始めてきており、最近ではスイス・ツーク州が税金の支払い手段として仮想通貨を受け入れ始めた他、ドバイで自由貿易エリアに指定されている「KIKLABB」が仮想通貨決済に対応したことなども報告されています。

>>「OLB Group」の発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NEM新チェーンSymbol「スナップショット実施日・メインネット公開日」が決定

NEM新チェーンSymbol「スナップショット実施日・メインネット公開日」が決定

仮想通貨のP2P取引所「LocalBitcoins」新規登録者は毎月13万人以上に

仮想通貨のP2P取引所「LocalBitcoins」新規登録者は毎月13万人以上に

XRP価格、ついに「10円台」突入|今後注目すべきサポートライン・抵抗線は?

XRP価格、ついに「10円台」突入|今後注目すべきサポートライン・抵抗線は?

ガラタサライSK:公式ファントークン「GAL」を発行|選手入場曲の投票受付開始

ガラタサライSK:公式ファントークン「GAL」を発行|選手入場曲の投票受付開始

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGamesNEW

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

トロン(TRX)時価総額ランキング「11位」まで回復|Tron版McAfeeDEX公開の可能性も

トロン(TRX)時価総額ランキング「11位」まで回復|Tron版McAfeeDEX公開の可能性も

注目度の高い仮想通貨ニュース

Cygnos(シグノス)仮想通貨レンディング貸借料の「日本円支払い」開始【世界初】

Cygnos(シグノス)仮想通貨レンディング貸借料の「日本円支払い」開始【世界初】

【Cardano/ADA】スマートコントラクト機能「7月頃」に実装予定|NFT関連でも期待高まる

【Cardano/ADA】スマートコントラクト機能「7月頃」に実装予定|NFT関連でも期待高まる

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

ブルームバーグターミナル「Cardano/ADA」の情報を追加

ブルームバーグターミナル「Cardano/ADA」の情報を追加

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

ビットポイント:トロン(TRX)取扱記念「年率100%!貸して増やすキャンペーン」開始

ビットポイント:トロン(TRX)取扱記念「年率100%!貸して増やすキャンペーン」開始

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

イラスト作品のNFTを発行できる「NFT Studio」3月22日公開へ|クレカ決済にも対応

イラスト作品のNFTを発行できる「NFT Studio」3月22日公開へ|クレカ決済にも対応

個人・事業者を支援する報酬プログラム「JPYC Grant」提供開始:日本暗号資産市場社

個人・事業者を支援する報酬プログラム「JPYC Grant」提供開始:日本暗号資産市場社

三井住友信託銀行「国内初のデジタル証券」月内発行の可能性=日経報道

三井住友信託銀行「国内初のデジタル証券」月内発行の可能性=日経報道

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す