コインチェックに新たな損害賠償請求|総額約8200万円

by BITTIMES

仮想通貨ネム(NEM/XEM)が流出した取引所Coincheck(コインチェック)に対して、3月30日に新たな損害賠償請求が提起されたことが明らかになりました。弁護士法人ITJ法律事務所は、被害を受けた15人の損害賠償請求を3月30日に東京地裁へ申立てたことを、今日4月2日に明らかにしました。申立の概要は、原告は15人、請求総額は約8,200万円とのことです。

移転指示への対応がなかった

同法律事務所によると、コインチェックは事件後、被害者が仮想通貨の移転指示をコインチェックにした後も指示先に移転されておらず、その後仮想通貨が暴落した際にコインチェックから出金できないために売却できず、損失が拡大したという被害が多数報告されているとのことです。

これを受けた同法律事務所は、送金指示後から移転確認時までの仮想通貨の下落分を損害として、コインチェックに請求する予定であるとしています。

請求額の計算方法

実際に請求する価格の計算方法は次のようになります。

実際にコインチェックに出金を指示した場合
「出金指示した時点の価格」ー「実際に出金した時点の価格」

コインチェックに出金指示したができなかった場合
「2018年1月26日の時点の価格」ー「実際に出金した時点の価格」

参照するデータの違い

コインチェックのデータでは、事件発生前日である1月25日の終値は、ビットコインが124万60円/イーサリアムが11万6,170円とされています。

しかし同法律事務所によると、コインチェックが日本円を含めたすべての取り扱い通貨の出金を一時停止した1月26日16時37分の価格は、ビットコインが約161万円/イーサリアムが約11万3000円であるとのことです。

コインチェックが出金および売却を再開した3月12日のコインチェックでの終値は、ビットコインが100万5,001円/イーサリアムが7万6,081円となっています。

今回の事件での集団訴訟

今回の事件をめぐる集団訴訟はこれまでにも行われています。
コインチェック被害対策弁護団は、1月に第1次訴訟を東京地裁に提起しており、4月11日には第1回口頭弁論が行われる予定となっています。
法律事務所オーセンスは、2月26日に第1次訴訟、3月14日に第2次訴訟、3月28日に第3訴訟を東京地裁に提起しています。

(参照:弁護士法人ITJ法律事務所公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coincheck NFT(β版)「2021年3月24日」公開へ|国内初のNFTマーケットプレイス

Coincheck NFT(β版)「2021年3月24日」公開へ|国内初のNFTマーケットプレイス

EUを業界リーダーへ「欧州ブロックチェーン協会」を設立|Ripple・CARDANOなど4企業

EUを業界リーダーへ「欧州ブロックチェーン協会」を設立|Ripple・CARDANOなど4企業

Binance US:XEM・TRXなど「仮想通貨18銘柄」上場を検討

Binance US:XEM・TRXなど「仮想通貨18銘柄」上場を検討

Poloniex「Symbolのエアドロップ」サポートへ|公開後はXYM取扱いも予定

Poloniex「Symbolのエアドロップ」サポートへ|公開後はXYM取扱いも予定

コインチェック「Symbol/XYM」への対応方針を発表

コインチェック「Symbol/XYM」への対応方針を発表

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

エルサルバドルで法定通貨化控えるビットコイン「5万ドル突破」価格変動にも要注意

エルサルバドルで法定通貨化控えるビットコイン「5万ドル突破」価格変動にも要注意

PayPal:英国の全ユーザー向けに「仮想通貨取引サービス」提供開始

PayPal:英国の全ユーザー向けに「仮想通貨取引サービス」提供開始

BINANCE:カルダノ大型アップグレードに伴い「ADAの入出金」一時停止へ

BINANCE:カルダノ大型アップグレードに伴い「ADAの入出金」一時停止へ

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

楽天:NFTを発行・販売・取引できる「Rakuten NFT」2022年春公開へ

楽天:NFTを発行・販売・取引できる「Rakuten NFT」2022年春公開へ

仮想通貨積立の始め方まとめ「おすすめの方法・取引所」も紹介

仮想通貨積立の始め方まとめ「おすすめの方法・取引所」も紹介

カルダノ「待望の大型アップグレードを完了」DeFi・DAppsなどの開発が可能に

カルダノ「待望の大型アップグレードを完了」DeFi・DAppsなどの開発が可能に

MicroStrategy:ビットコイン「267億円相当」を追加購入

MicroStrategy:ビットコイン「267億円相当」を追加購入

NFTStudio:LINE Blockchainプラットフォーム採用した「NFT発行サービス」を開始

NFTStudio:LINE Blockchainプラットフォーム採用した「NFT発行サービス」を開始

Zaif:NEM時計やCICCがもらえる「2つのキャンペーン」開催へ

Zaif:NEM時計やCICCがもらえる「2つのキャンペーン」開催へ

JPYC株式会社「JPYC購入で1万円分のETHがもらえるキャンペーン」開始

JPYC株式会社「JPYC購入で1万円分のETHがもらえるキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す