Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

by BITTIMES   

米国最大の暗号資産投資会社「Grayscale(グレースケール)」が、Filecoin(FIL)、Chainlink(LINK)、Decentraland(MANA)、Basic Attention Token(BAT)、Livepeer(LPT)の仮想通貨投資信託を新たに提供し始めたことが明らかになりました。

「FIL・LINK・MANA・BAT・LPT」の5銘柄を追加

Grayscale(グレースケール)は2021年2月末に『合計23銘柄の仮想通貨投資信託を検討している』ということを明らかにしていましたが、今回は新たに5銘柄の仮想通貨投資信託が提供され始めたことが明らかになりました。

新たに提供が開始された銘柄は「FIL・LINK・MANA・BAT・LPT」の5つであり、GrayscaleのCEOであるMichael Sonnenshein氏も17日のツイートで『5つの新商品がGrayscaleのラインナップに追加された』と報告しています。

今回新たに5銘柄が追加されたことによって、グレースケールが提供する仮想通貨投資信託は以下の合計14種類となりました。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
イーサリアムクラシック(EthereumClassic/ETC)
ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)
・ホライズン(Horizen/ZEN)
ファイルコイン(Filecoin/FIL)NEW!
チェーンリンク(Chainlink/LINK)NEW!
ディセントラランド(Decentraland/MANA)NEW!
ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)NEW!
・ライブピア(Livepeer/LPT)NEW!

今回の発表を受けてグレースケールで提供が開始されたアルトコイン5銘柄の価格は高騰しており、今後のさらなる成長にも期待が高まっています。

>>様々なアルトコインを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

へデラ(Hedera/HBAR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

へデラ(Hedera/HBAR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

GMOインターネット連結会社:タイ向け暗号資産取引所「Z.com EX」のサービス提供開始

GMOインターネット連結会社:タイ向け暗号資産取引所「Z.com EX」のサービス提供開始

Synamon:メタバースブランディングプラットフォーム「SYNMN」のオープンベータ版提供開始

Synamon:メタバースブランディングプラットフォーム「SYNMN」のオープンベータ版提供開始

Moonstake「Astar & Shiden Builders Program」から助成金を獲得

Moonstake「Astar & Shiden Builders Program」から助成金を獲得

リップル(Ripple/XRP)の「OTC取引サービス」を開始|Huobi Global

リップル(Ripple/XRP)の「OTC取引サービス」を開始|Huobi Global

ビットコインとサステナビリティ

ビットコインとサステナビリティ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

Magic Eden:イーサリアムNFT利用者に「ダイヤモンドリワード」を配布

Magic Eden:イーサリアムNFT利用者に「ダイヤモンドリワード」を配布

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す