メルカリ:暗号資産関連子会社「メルコイン」設立へ|BTC・NFTの活用も計画

by BITTIMES   

Mercari(メルカリ)は2021年4月2日に、暗号資産・ブロックチェーン関連サービスの企画・開発を行う子会社「株式会社メルコイン」を2021年4月下旬に設立することを発表しました。Mercoin(メルコイン)は暗号資産交換業者の登録申請を行うことも予定しており、ビットコイン(BTC)だけでなくNon-Fungible Token(NFT)なども活用していくことを視野に入れていると説明されています。

こちらから読む:bitFlyer Lightning、3つの現物通貨ペア追加「国内ニュース」

「売上金のBTC払い・NFTの活用」などを計画

Mercari(メルカリ)は2021年4月2日に、暗号資産やブロックチェーンに関するサービスの企画・開発を行うことを目的として、同社の子会社となる「株式会社メルコイン」を2021年4月下旬に設立することを決定したと発表しました。

Mercoin(メルコイン)は暗号資産交換業者の登録申請を行うことも予定しているとのことで、具体的には以下のような取り組みを含めた様々なサービスを展開することによって、メルカリグループの新たな柱となる事業の企画・開発を行なっていくと説明されています。

  • 「メルカリ」で売上金をビットコインで受け取れる機能を提供
  • 「メルペイ」の機能を拡大し、与信、暗号資産・資産運用の機能を1つのウォレットで提供
  • NFTなども取り入れ、サービスやデジタルコンテンツなどのあらゆる価値を誰もが簡単に交換できる新しい取引の形を創出

(画像:Mercoin)(画像:Mercoin)

Non-Fungible Token(NFT)に関しては「アートスポーツゲームエンターテインメント」などといった様々な領域のコンテンツを取り扱っていく予定であることが語られており、『NFTを活用して新たなデジタルコンテンツ・サービス・所有権を流通させることによってメルカリを拡張し、アスリート・アーティスト・アート・ゲームなどの領域で活動するクリエイター個人をエンパワーメントしていきたいと考えている』と説明されています。

(画像:Mercoin)(画像:Mercoin)

メルカリは既にフリーマーケットや決済サービスなどで多くのユーザーを獲得しているため、メルコインが暗号資産交換業の登録を完了して仮想通貨関連サービスを組み合わせることが可能になれば、仮想通貨の活用範囲が広がり、より多くの人々に仮想通貨が利用されていくようになると期待されます。

>>「メルカリ」の公式発表はこちら
>>「メルコイン」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

公共交通機関への「ビットコイン決済導入」を再検討:ウクライナの首都キエフ

公共交通機関への「ビットコイン決済導入」を再検討:ウクライナの首都キエフ

家具大手ニトリ:ブロックチェーン物流システム「2020年秋」にも導入へ=日経報道

家具大手ニトリ:ブロックチェーン物流システム「2020年秋」にも導入へ=日経報道

CoinTrade:ステーキングサービスで「ADA・DOT」を新規サポート

CoinTrade:ステーキングサービスで「ADA・DOT」を新規サポート

BitPayの仮想通貨プリペイドカード「Apple Pay」への登録・利用が可能に

BitPayの仮想通貨プリペイドカード「Apple Pay」への登録・利用が可能に

仮想通貨が稼げる「スペースインベーダーのアーケードゲーム」を設置:英Pixel Bar

仮想通貨が稼げる「スペースインベーダーのアーケードゲーム」を設置:英Pixel Bar

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ大型イベント「Cardano Summit 2024」チケット販売開始|数量限定の早期割引も

カルダノ大型イベント「Cardano Summit 2024」チケット販売開始|数量限定の早期割引も

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す