Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

by BITTIMES

シカゴを拠点とする自己勘定取引会社「Jump Trading(ジャンプトレーディング)」がスポーツクラブの公式ファントークン発行を支援している「チリーズ(Chiliz/CHZ)」にエクイティ投資を行なったことが「ロイター」の報道で明らかになりました。今回の報道を受けて43円付近まで下落していたCHZ価格は53円近くまで急騰しています。

こちらから読む:マクドナルド・フランス"McDoNFT "発行へ「暗号資産」関連ニュース

大手マーケットメーカーが「Chiliz」に投資

シカゴを拠点とする自己勘定取引会社「Jump Trading(ジャンプトレーディング)」がスポーツクラブの公式ファントークン発行を支援している「チリーズ(Chiliz/CHZ)」にエクイティ投資を行なったことが「ロイター」の報道で明らかになりました。

投資額については非公開とされているものの『Jump Tradingから投資を受けた』ということはChilizの公式Twitterでも報告されています。

チリーズ(Chiliz/CHZ)は世界中のスポーツクラブとの提携を通じて、各クラブチームの公式ファントークン発行を支援している企業であり、スポーツクラブとファンの交流を深めることを目的としたファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」や、ファントークン取引所「Chiliz Exchange」なども展開しています。

Chilizの仮想通貨CHZは昨年まで1円〜3円ほどで推移していたものの、今年3月には一時的に100円付近まで高騰し、1年間で15,000%の価格上昇率を記録しました。その後の下落によって現在は「1CHZ=50円前後」で推移しているものの、サッカーバスケットボール格闘技eスポーツなどといった様々な分野で提携関係を拡大しているChilizは『スポーツ分野の代用的な仮想通貨プロジェクト』として世界的に注目を集めています。

Jump Trading(ジャンプトレーディング)は「暗号資産市場の2大マーケットメーカー(*1)の1つ」としても知られる自己勘定取引会社であり、今回の報道では『Jump Tradingは2021年初頭からChilizが発行したトークンのマーケットメイクも行っている』と報告されています。
(*1)マーケットメーカー:金融商品市場で「売り気配」と「買い気配」を提示することによって市場に流動性を提供し、投資家の注文成立を保証する役割を担っている市場参加者のこと

Chilizの創設者兼CEOであるAlexandre Dreyfus氏は『Jump Tradingからの投資』について次のようにコメントしています。

「Chilizブロックチェーン」と消費者向け製品である「Socios.com」は、ユーザー・ユーザー支出の面だけでなく「ACミラン、FCバルセロナ、マンチェスター・シティFC」などといった新しいスポーツクラブとのパートナーシップの面でも過去数ヶ月間で大幅に成長しました。

スポーツ関連の仮想通貨プロジェクトに「Jump Trading」が投資したという事実は、この市場がまだ始まったばかりであることを示しています。

投資報道を受け「CHZ価格上昇」

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は先月13日に100円付近まで高騰した後に43円付近まで下落していたものの、今回の報道が行われた後には一時的に53円付近まで急騰しており、2021年4月8日時点では「1CHZ=53.76円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2021年4月1日〜2021年4月8日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2021年4月1日〜2021年4月8日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

Chiliz関連ファントークンの取扱いを検討している暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

女子テニスの女王「Serena Williams」仮想通貨取引所コインベースへの投資が明らかに

女子テニスの女王「Serena Williams」仮想通貨取引所コインベースへの投資が明らかに

元MLB選手のNFTアート作品「LA交差点の巨大看板」に掲載|ユニークな仕掛けも

元MLB選手のNFTアート作品「LA交差点の巨大看板」に掲載|ユニークな仕掛けも

富裕層の73%が「暗号資産投資」に関心|2022年末までの購入を検討【DeVere Group調査】

富裕層の73%が「暗号資産投資」に関心|2022年末までの購入を検討【DeVere Group調査】

EUを業界リーダーへ「欧州ブロックチェーン協会」を設立|Ripple・CARDANOなど4企業

EUを業界リーダーへ「欧州ブロックチェーン協会」を設立|Ripple・CARDANOなど4企業

仮想通貨ウォレットアプリ「Abra」フィンテック企業と提携|1,000以上の銀行をサポート

仮想通貨ウォレットアプリ「Abra」フィンテック企業と提携|1,000以上の銀行をサポート

ブロックチェーンでオレンジジュースの品質保証 ー オランダ小売大手「Albert Heijn」

ブロックチェーンでオレンジジュースの品質保証 ー オランダ小売大手「Albert Heijn」

注目度の高い仮想通貨ニュース

NEM Group:Symbol上で「サッカー選手のNFT」発行へ

NEM Group:Symbol上で「サッカー選手のNFT」発行へ

Cardano(ADA)スマートコントラクト実装に向け「Alonzoアップデート」のテスト開始

Cardano(ADA)スマートコントラクト実装に向け「Alonzoアップデート」のテスト開始

Huobi Japan「ベーシックアテンショントークン(BAT)」取扱いへ

Huobi Japan「ベーシックアテンショントークン(BAT)」取扱いへ

Coinbase Pro「CHZ・SHIB・KEEP」取扱いへ|上場発表で3銘柄とも価格上昇

Coinbase Pro「CHZ・SHIB・KEEP」取扱いへ|上場発表で3銘柄とも価格上昇

ビットポイント:TRX保有者に対する「APENFT(NFT)エアドロップ」対応方針を発表

ビットポイント:TRX保有者に対する「APENFT(NFT)エアドロップ」対応方針を発表

GUCCI(グッチ)初のNFT作品「Christie's」でオークション販売開始

GUCCI(グッチ)初のNFT作品「Christie's」でオークション販売開始

Square(スクエア)「ビットコイン用ハードウェアウォレットの開発」を検討

Square(スクエア)「ビットコイン用ハードウェアウォレットの開発」を検討

カナダ上場企業iMining「カルダノ(Cardano/ADA)のステーキングサービス」提供へ

カナダ上場企業iMining「カルダノ(Cardano/ADA)のステーキングサービス」提供へ

英警察:大麻栽培容疑の捜査で「違法マイニング施設」を発見|採掘機器100台を押収

英警察:大麻栽培容疑の捜査で「違法マイニング施設」を発見|採掘機器100台を押収

タイ証券取引委員会:NFT・ファントークンなど「仮想通貨4種類の取扱い」を禁止

タイ証券取引委員会:NFT・ファントークンなど「仮想通貨4種類の取扱い」を禁止

ディーカレット:暗号資産取引所サービスで「Post-Only機能」提供開始

ディーカレット:暗号資産取引所サービスで「Post-Only機能」提供開始

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「#HowMuch_NFT」キャンペーン開催

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「#HowMuch_NFT」キャンペーン開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す