カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

by BITTIMES

Cardano Foundation(カルダノ財団)は2021年4月6日に、QRコードを用いた製品認証・サプライチェーントレーサビリティソリューションを展開しているスイスの企業「Scantrust(スキャン・トラスト)」と協力して開発された最初のサプライチェーンソリューションを発表しました。

こちらから読む:波多野結衣、NFT形式のデジタル写真販売へ「暗号資産」関連ニュース

Scantrustとの「サプライチェーン管理製品」を発表

Cardano Foundation(カルダノ財団)は2021年4月6日に、QRコードを用いた製品認証・サプライチェーントレーサビリティソリューションを展開しているスイスの企業「Scantrust(スキャン・トラスト)」と協力して開発された最初のサプライチェーン管理・偽造防止ソリューションを発表しました。

なお、サプライチェーンとは「製品の原材料調達から製造・在庫管理・配送・販売・消費までの全体の一連の流れのこと」、トレーサビリティとは「製品の製造〜消費までの一連の流れの情報を可視化して追跡できるようにすること」であり、今回発表された製品は『製造・配送・販売・消費などといった"商品の流れ・情報"を可視化して追跡・管理するためのツール』のようなものとなっています。

商品・製品の流通過程は非常に複雑な場合が多いため『商品の流れを適切に管理・追跡するのも難しい』という問題がありましたが、ブロックチェーンやQRコードなどの技術を活用すれば、それらの情報を信頼できる形で簡単に管理することができるため、"サプライチェーン管理"はブロックチェーン技術活用が大きく期待できる分野の1つとして注目されています。

「ソリューションのテストも正常に完了」と報告

カルダノ財団は2020年12月に『Scantrustと協力して物流管理・追跡のための製品開発に着手したこと』を発表しており、ジョージア(旧:グルジア)国でブドウ園・ワイン生産を行なっている「Baia’s Wine」でこの製品のテストを進めていると報告していましたが、今回の発表では『サプライチェーンソリューションはBaia’s Wineとの概念実証で正常に使用されている』と報告されています。

Scantrust(スキャン・トラスト)は「ブランド保護」や「サプライチェーンの管理・追跡」などのためのデジタル化サービスに焦点を当てた企業であり、『世界168か国以上のフォーチュン500企業や中小企業と協力してきた実績を有している』とも報告されています。

今回新たに開発されたソリューションでは「Scantrustのセキュリティで保護されたQRコード」と「高速かつ低コストなCardanoブロックチェーン」が活用されているため、このソリューションを使用する企業は低コスト・安全・高速な環境で自社製品のサプライチェーンを管理・追跡して、偽造品などに対処することができるようになると期待されています。

カルダノ財団のCEOであるFrederik Gregaard氏は公式発表の中で次のように述べています。

全ての業界・デジタル契約で信頼性と透明性を強化することは、カルダノ財団の使命の中心となるものです。カルダノブロックチェーンのメタデータを活用した最初のソリューションを提供するために「Scantrust」と積極的に協力してきたチームを誇りに思います。私たちは「Scantrust」と協力して、ブランドと消費者を繋ぎ、サプライチェーンの透明性を高めて、偽造品と戦う活動を支援しています。

なお、今回の発表では『Cardanoのトランザクションメタデータが商用目的で展開されたのは初めてのことである』とも報告されています。

>>「カルダノ財団」の発表はこちら

2021年4月10日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月18日に160円付近まで上昇したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2021年4月10日時点では「1ADA=135.07円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年1月10日〜2021年4月10日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2021年1月10日〜2021年4月10日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

GMOコイン:イーサリアムの「The Merge・ETHW」対応方針を発表

GMOコイン:イーサリアムの「The Merge・ETHW」対応方針を発表

ErisX:ニューヨーク州で「仮想通貨交換業ライセンス」取得

ErisX:ニューヨーク州で「仮想通貨交換業ライセンス」取得

アダルトサイト大手「ポルノハブ」ビットコイン・ライトコイン決済に対応

アダルトサイト大手「ポルノハブ」ビットコイン・ライトコイン決済に対応

DEP発行のDEA社「事業戦略発表会」開催|日本市場での事業展開について説明

DEP発行のDEA社「事業戦略発表会」開催|日本市場での事業展開について説明

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

【Cardano】ADA保有者が参加可能な「分散型投票システム」まもなく利用可能に

【Cardano】ADA保有者が参加可能な「分散型投票システム」まもなく利用可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

HEXA「会員権付きNFT」誰でも発行可能に|保有者限定コミュニティ機能もリリース予定

HEXA「会員権付きNFT」誰でも発行可能に|保有者限定コミュニティ機能もリリース予定

Everdome「初のロケット打ち上げ」YouTube上で本日夜にライブ配信

Everdome「初のロケット打ち上げ」YouTube上で本日夜にライブ配信

関東財務局「FTX Japanに対する行政処分」を発表|業務停止・業務改善を命令

関東財務局「FTX Japanに対する行政処分」を発表|業務停止・業務改善を命令

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

Bitget:FTXの破綻で影響を受けたユーザーを支援するために500万ドルのビルダーズファンドを用意!

Bitget:FTXの破綻で影響を受けたユーザーを支援するために500万ドルのビルダーズファンドを用意!

コイントレード「XTZのステーキング」が可能に|1万円相当の暗号資産がもらえるキャンペーンも

コイントレード「XTZのステーキング」が可能に|1万円相当の暗号資産がもらえるキャンペーンも

取扱銘柄・サービスが豊富な暗号資産取引所「Huobi Japan」の魅力を解説

取扱銘柄・サービスが豊富な暗号資産取引所「Huobi Japan」の魅力を解説

NFTマーケットプレイス「tofuNFT」Chain Colosseum Phoenixと戦略的パートナーシップ

NFTマーケットプレイス「tofuNFT」Chain Colosseum Phoenixと戦略的パートナーシップ

BINANCE:暗号資産取引所「FTX.com」の買収で合意|FTT価格は700円台まで急落

BINANCE:暗号資産取引所「FTX.com」の買収で合意|FTT価格は700円台まで急落

Bitget:新機能「ストラテジープラザ」でソーシャルトレーディングに革新をもたらす

Bitget:新機能「ストラテジープラザ」でソーシャルトレーディングに革新をもたらす

Chiliz「テスト用CHZのステーキング」などが可能に|テストネット第5フェーズに突入

Chiliz「テスト用CHZのステーキング」などが可能に|テストネット第5フェーズに突入

ビットバンク:イーサリアム保有者に対する「ETHF」の付与方針を発表

ビットバンク:イーサリアム保有者に対する「ETHF」の付与方針を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す