Tesla(テスラ)「保有するビットコインの10%」を売却|流動性の高さを賞賛

by BITTIMES

Elon Musk(イーロン・マスク)氏が率いる米国の大手電気自動車メーカー「Tesla(テスラ)」は2021年4月26日に、同社が保有していたビットコイン(BTC)の一部を2021年第1四半期に売却し、2億7200万ドル(約294億円)の純収入を得たことを報告しました。Tesla社の最高財務責任者は『ビットコインを売却した際に、BTC市場の流動性の高さに感心した』とも語っています。

こちらから読む:韓国すべての取引所、9月に閉鎖される可能性「暗号資産」関連ニュース

Tesla:保有するBTC「約294億円相当」を売却

Tesla(テスラ)は2021年4月26日に、同社が保有していたビットコイン(BTC)の一部を2021年第1四半期に売却し、2億7200万ドル(約294億円)の純収入を得たことを報告しました。

(画像:Teslaの2021年第1四半期報告書)(画像:Teslaの2021年第1四半期報告書

同社は今年2月に『仮想通貨ビットコインに15億ドル(約1,500億円)を投資したこと』を発表しており、先月24日にはビットコイン決済に対応した上で『支払われたビットコインはBTCのまま保有する』ということを明らかにしていました。

今回の発表では「売却したビットコインの具体的な枚数」については明かされていないものの、TeslaのCEOであるElon Musk(イーロン・マスク)氏は2021年4月27日のツイートで『バランスシート上で現金の代替としての流動性を証明するために保有するBTCの10%を売却した』と語っており、『個人で保有しているビットコインは全く売却していない』とも説明しています。

「今後もビットコインを保有していく」とも説明

Tesla社の最高財務責任者であるZachary Kirkhorn氏は、四半期決済発表の中で『Teslaはビットコインの長期的な価値を信じており、今後も自動車の販売で得たビットコインを保有していく方針だ』と語ったとも報告されています。

ビットコインは会社が普段利用しない準備資金を保管するための良い手段であり、実際に良いリターンも得られているため、今後の動向に注目しています。3月末にビットコインを売却した際に、ビットコイン市場の流動性の高さに感心しました。資産を素早く売却して、現金化できることは非常に重要なことです。Teslaはビットコインの長期的な価値を信じており、今後も自動車の販売で得たビットコインを保有していく方針です。

「ビットコインを保有する方針」を示す企業はここ最近で急速に増えてきており、最近ではコワーキングスペースを提供している「WeWork(ウィーワーク)」、米国の老舗ニュースマガジン「TIME」、米国の大手住宅保険会社である「American Residential Warranty(ARW)」などがビットコインを保有することを明らかにしています。

2021年4月27日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日26日に510万円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復しており、2021年4月27日時点では「1BTC=5,832,401円」で取引されています。

2021年3月28日〜2021年4月27日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2021年3月28日〜2021年4月27日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Twitter:新たな暗号資産のハッシュタグに「絵文字表示」発行企業はキャンペーン開催

Twitter:新たな暗号資産のハッシュタグに「絵文字表示」発行企業はキャンペーン開催

Thomas Lee:ビットコインのトレンド転換は近い ー 市場回復を促進する2つの要因

Thomas Lee:ビットコインのトレンド転換は近い ー 市場回復を促進する2つの要因

暗号資産取引を可能にするWordPressプラグイン「300以上」のウェブサイトで稼働

暗号資産取引を可能にするWordPressプラグイン「300以上」のウェブサイトで稼働

銀行口座で「ビットコイン取引」が可能に?FIS・NYDIGがソリューション開発

銀行口座で「ビットコイン取引」が可能に?FIS・NYDIGがソリューション開発

Grayscale親会社「約270億円分のビットコイン投資信託(GBTC)購入」を計画

Grayscale親会社「約270億円分のビットコイン投資信託(GBTC)購入」を計画

XRP Ledger上で「トークン発行」が可能に?Ripple社が新機能開発

XRP Ledger上で「トークン発行」が可能に?Ripple社が新機能開発

注目度の高い仮想通貨ニュース

Gemini×マスターカード「仮想通貨報酬機能付きクレジットカード」発行へ

Gemini×マスターカード「仮想通貨報酬機能付きクレジットカード」発行へ

Huobi Japan:紹介者・友人両方にBTCプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:紹介者・友人両方にBTCプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

Zaif「シンボル(Symbol/XYM)の配布日時」を発表|販売所取引での取扱いも予定

Zaif「シンボル(Symbol/XYM)の配布日時」を発表|販売所取引での取扱いも予定

トレーダーの間で証拠金取引が人気を集めている理由とは?

トレーダーの間で証拠金取引が人気を集めている理由とは?

ドージコイン(DOGE)Google検索数で「ビットコイン」上回る【歴史上初】

ドージコイン(DOGE)Google検索数で「ビットコイン」上回る【歴史上初】

コワーキングスペース「ウィーワーク」仮想通貨決済に対応|資産としての保有も予定

コワーキングスペース「ウィーワーク」仮想通貨決済に対応|資産としての保有も予定

BitPay(ビットペイ)仮想通貨特許関連の非営利団体「COPA」に参加

BitPay(ビットペイ)仮想通貨特許関連の非営利団体「COPA」に参加

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

韓国銀行連合会「大量のアルトコイン取扱う仮想通貨取引所のリスク」について警告

韓国銀行連合会「大量のアルトコイン取扱う仮想通貨取引所のリスク」について警告

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

ビットポイント:最大1万円相当のTRXがもらえる「若葉の候 取引入門キャンペーン」開始

ビットポイント:最大1万円相当のTRXがもらえる「若葉の候 取引入門キャンペーン」開始

マインクラフトで使えるVtuberNFT「YouTubeライブでエアドロップ」CryptoGames

マインクラフトで使えるVtuberNFT「YouTubeライブでエアドロップ」CryptoGames

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す