PlanB氏:ビットコイン急落は「一時的な調整」2013年・2017年との比較画像で説明

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月18日と23日の急落で47,500ドル(約512万円)まで下落しましたが、精度の高い価格予想で知られる著名アナリストPlanB氏は『今回の価格下落は2013年と2017年にも見られた一時的な調整に過ぎない』と語っています。

こちらから読む:Cardano Africa 2021開催へ「暗号資産」関連ニュース

「価格が直線的に上がり続けることはない」と指摘

ビットコイン(BTC)の価格は今月18日と23日に2度急落し、700万円まで上昇していた価格は10日間ほどで500万円付近まで下落しましたが、S2F(ストック・フロー)と呼ばれる価格予想モデルを用いてビットコイン価格予想を行なっている著名アナリストPlanB氏は2021年4月23日のツイートで『直線的に価格が上昇し続けることはない』と指摘し、『今回の下落は2013年と2017年にも見られた一時的な調整に過ぎない』と語っています。

※ストック・フローモデル(S2F):ゴールドやビットコインなどの価格予想などで使用されている"希少性"を測るための指標。需要と供給のバランスなどに基づいて価格予想が行われる。

直線的に上がり続けるものはありません。ビットコインは今月まで6ヶ月連続で上昇しています。今回の下落は2013年と2017年にも見られた一時的な調整のように見えます。

PlanB氏が今回掲載した画像は、2013年・2017年・2020年に訪れたビットコインの半減期後の値動きを1ヶ月単位で表示したものとなっていますが、この画像では「2013年・2017年も半減期後10〜15ヶ月のタイミングで一時的な価格急落が観測されたこと」が示されています(緑・黄緑の横線はS2Fモデルとその改良版モデルに基づいた目標価格)。

しかし、2013年・2017年の半減期後の強気相場では一時的な調整後に再び大幅な価格上昇が見られているため、PlanB氏は「今回も今の調整が終わった後に再び価格上昇が始まる」と予想しています。

なお、PlanB氏は先月から『ビットコインの強気相場はまだ始まったばかりである』との発言を繰り返し行なっており、今月14日のツイートでは『2011年・2013年・2017年のビットコイン強気相場では少なくとも3ヶ月以上は月間RSI(*1)が"95"を上回っていたものの、現在の月間RSIはまだ"95"にすら達していない。4月の終値でRSIが95に達するために必要なBTC価格を計算した結果、92,000ドル(約993万円)だった』と報告しています。
(*1)RSI(相対力指数):金融市場の分析に使用される技術的指標のこと。一定期間の相場における「値上がり幅」と「値下がり幅」を活用して値動きの強弱を数値で表したもので、「買われ過ぎ」なのか「売られ過ぎ」なのかを判断する際などに使用される。

2021年4月24日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日23日に517万円付近まで下落したものの、その後はやや回復しており、2021年4月24日時点では「1BTC=5,347,858円」で取引されています。

2021年4月10日〜2021年4月24日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2021年4月10日〜2021年4月24日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コイントレード:暗号資産取引サービス提供開始「新規口座開設キャンペーン」も開催

コイントレード:暗号資産取引サービス提供開始「新規口座開設キャンペーン」も開催

ビットコイン決済をAirbnb利用者がチェスキーCEOに直訴

ビットコイン決済をAirbnb利用者がチェスキーCEOに直訴

「Monero(モネロ)100万円突破への道」今後の価格予測2018年〜2021年版

「Monero(モネロ)100万円突破への道」今後の価格予測2018年〜2021年版

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

Huawei:新型スマホMate 40に「デジタル人民元のハードウォレット」搭載

Huawei:新型スマホMate 40に「デジタル人民元のハードウォレット」搭載

ブロックチェーンゲーム「SkyWeaver」開発に向け5億円を調達:Horizo​​n Blockchain Games

ブロックチェーンゲーム「SkyWeaver」開発に向け5億円を調達:Horizo​​n Blockchain Games

注目度の高い仮想通貨ニュース

FTX Japan「STEPNの招待コード・スニーカーNFTが当たるキャンペーン」開始

FTX Japan「STEPNの招待コード・スニーカーNFTが当たるキャンペーン」開始

Meta社「Meta Pay」を発表|相互運用性を持つメタバース用ウォレットを計画

Meta社「Meta Pay」を発表|相互運用性を持つメタバース用ウォレットを計画

Huobi Japan:ビットコインSV(BSV)の取扱開始日時を発表【国内初上場】

Huobi Japan:ビットコインSV(BSV)の取扱開始日時を発表【国内初上場】

米証券取引委員会(SEC)BINANCEの独自トークン「BNB」の違法性について調査か=報道

米証券取引委員会(SEC)BINANCEの独自トークン「BNB」の違法性について調査か=報道

Zaif:最大3,000円相当のCICCがもらえる「新規口座開設キャンペーン」開催へ

Zaif:最大3,000円相当のCICCがもらえる「新規口座開設キャンペーン」開催へ

Zaif「自動売買おてがるトレード」正式リリース|暗号資産14銘柄に対応

Zaif「自動売買おてがるトレード」正式リリース|暗号資産14銘柄に対応

Sociosアプリ「PayPal用いた仮想通貨CHZの購入」が可能に|EEA5カ国で対応

Sociosアプリ「PayPal用いた仮想通貨CHZの購入」が可能に|EEA5カ国で対応

オンラインクレーンゲームで「NFT景品」を配布|Gaudiyが国内大手トレバと連携

オンラインクレーンゲームで「NFT景品」を配布|Gaudiyが国内大手トレバと連携

米ニューヨーク州上院「PoWマイニング禁止法案」を可決

米ニューヨーク州上院「PoWマイニング禁止法案」を可決

カルダノ創設者:米国下院農業委員会で「暗号資産・ブロックチェーン」について講演へ

カルダノ創設者:米国下院農業委員会で「暗号資産・ブロックチェーン」について講演へ

Bitget KCGI 2022、5,000人近い参加者で閉幕

Bitget KCGI 2022、5,000人近い参加者で閉幕

カルダノ開発企業「米国下院小委員会でのスピーチ内容」公開|規制・技術活用などにコメント

カルダノ開発企業「米国下院小委員会でのスピーチ内容」公開|規制・技術活用などにコメント

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す