米TIMEマガジン「暗号資産の説明動画制作」でGrayscaleと提携|BTC保有の報告も

by BITTIMES   

世界初のニュース雑誌としても知られる米国の老舗ニュースマガジン「TIME」が仮想通貨投資会社「Grayscale(グレースケール)」と提携して『仮想通貨に関する説明動画シリーズ』を共同制作し、その報酬としてビットコイン(BTC)による支払いを受け入れるだけでなく、受け取ったBTCを保有し続けると決定していることが明らかになりました。

こちらから読む:MicroStrategy、役員報酬"BTC"で支払いへ「暗号資産」関連ニュース

TIME「BTCを受け入れ、保有し続ける」と決定

1923年3月にニューヨーク州で創刊された米国の老舗ニュースマガジン「TIME」が、仮想通貨投資会社「Grayscale(グレースケール)」と提携して『仮想通貨に関する説明動画シリーズ』を共同制作し、その報酬として支払われたビットコイン(BTC)を保有し続ける予定であることが明らかになりました。

GrayscaleのCEOであるMichael Sonnenshein(マイケル・ソンネンシャイン)氏は2021年4月13日のツイートで『今年夏に公開予定の"仮想通貨に関する説明動画シリーズ"の制作でTIMEと提携している』と述べた上で、『TIMEの社長であるKeith Grossman氏はビットコインによる報酬支払いに同意しているだけでなく、財務資産としてBTCを保有し続けることを決定している』と報告しています。

Grayscaleは今年の夏に公開する仮想通貨業界について説明する新しいビデオシリーズの制作で「TIME」と提携しています。

これと同じくらい重要なことは「Keith Grossman氏とTIMEがビットコインによる支払いに同意しており、バランスシートでBTCを保有し続ける」ということです。私たちの初となるメディアパートナーシップです!

「TIME」はここ最近で仮想通貨関連の取り組みを加速させており、今年3月にはビットコインや仮想通貨に詳しい最高財務責任者を募集し始めていた他、トークン化した雑誌の表紙をNFTマーケットプレイスである「SuperRare」に出品して135ETHを獲得していました。

「TIME」は世界初のニュース雑誌としても知られる米国の老舗ニュースマガジンであり、「Grayscale」は以前からビットコインの利点を強調したテレビCMも放送しているため、両社が協力して新しい仮想通貨の説明動画を公開することによって、仮想通貨の理解が深まり、仮想通貨の普及も促進されると期待されています。

2021年4月13日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先月14日に670万円付近まで上昇して以降横ばいの状態が続いていたものの、本日13日には670万円を超えて急騰しており、2021年4月13日時点では「1BTC=6,841,695円」で取引されています。

2021年1月13日〜2021年4月13日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2021年1月13日〜2021年4月13日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

資金決済法・金商法改正に対応した「セキュリティトークン保管システム」を開発:Ginco

資金決済法・金商法改正に対応した「セキュリティトークン保管システム」を開発:Ginco

Zaif:CMS:XYMエアドロップに向け「CMS:XEMの入出金・取引」一時停止へ

Zaif:CMS:XYMエアドロップに向け「CMS:XEMの入出金・取引」一時停止へ

メタバース世界を体験できる「The Sandbox Alpha」公開へ:ザ・サンドボックス

メタバース世界を体験できる「The Sandbox Alpha」公開へ:ザ・サンドボックス

BINANCE:欧州連合の共通通貨「ユーロ(EUR)」をサポート

BINANCE:欧州連合の共通通貨「ユーロ(EUR)」をサポート

c0ban取引所運営する「ラストルーツ」仮想通貨交換業のライセンス取得

c0ban取引所運営する「ラストルーツ」仮想通貨交換業のライセンス取得

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz「テスト用CHZのステーキング」などが可能に|テストネット第5フェーズに突入

Chiliz「テスト用CHZのステーキング」などが可能に|テストネット第5フェーズに突入

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

KADOKAWA:Web3向けオープンソースIP「GIRYPTO(ギリプト)」を発表

KADOKAWA:Web3向けオープンソースIP「GIRYPTO(ギリプト)」を発表

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」Polygonの技術を採用

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」Polygonの技術を採用

楽天ウォレット「証拠金取引所サービス」提供へ|暗号資産9銘柄をサポート

楽天ウォレット「証拠金取引所サービス」提供へ|暗号資産9銘柄をサポート

LINE NFT:限定スタンプを入手できる「LINEスタンプ付きNFT」提供へ

LINE NFT:限定スタンプを入手できる「LINEスタンプ付きNFT」提供へ

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

コインチェック:GameFi関連NFTプロジェクトの「IEO・INO案件」募集開始

コインチェック:GameFi関連NFTプロジェクトの「IEO・INO案件」募集開始

Trust Wallet:デスクトップ向けの「ブラウザ拡張ウォレット」提供開始

Trust Wallet:デスクトップ向けの「ブラウザ拡張ウォレット」提供開始

Intercontinental Hotels & Resorts「旅行特典付きの限定NFTコレクション」を販売

Intercontinental Hotels & Resorts「旅行特典付きの限定NFTコレクション」を販売

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

コカ・コーラ × Crypto.com:FIFAワールドカップ記念NFT「Piece of Magic」を発表

コカ・コーラ × Crypto.com:FIFAワールドカップ記念NFT「Piece of Magic」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す