エチオピア政府「Cardano基盤の分散型IDソリューション」教育分野で活用へ

by BITTIMES

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発を担当している「Input Output Global(IOG)」は2021年4月27日に、エチオピア教育省とのパートナーシップを発表し、Cardanoブロックチェーン上に構築された分散型IDソリューションである「Atala PRISM」を同国の教育分野で活用していくことを発表しました。

こちらから読む:SEGA、NFTコンテンツグローバル展開へ「暗号資産」関連ニュース

学校の教育記録をブロックチェーン管理

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発を担当している「Input Output Global(IOG)」は2021年4月27日に、エチオピア教育省とのパートナーシップを発表し、Cardanoブロックチェーン上に構築された分散型IDソリューションである「Atala PRISM」を同国の教育分野で活用していくことを発表しました。

この取り組みはCardanoコミュニティで以前から話題となっていた「アフリカ関連プロジェクト」の一部であり、『ブロックチェーン上で生徒と教師のID情報と達成度を記録するシステムを実装することによって、学校の成績をデジタル形式で確認できるようにすると共に、学校の成績をリモートで監視して、全国の教育と雇用を促進する』と説明されています。

エチオピア当局は「Atala PRISM」を導入することによって、3,500の学校、500万人の学生、750,000人の教師の教育実績を改ざんが極めて困難な形で記録し、成績・行動・出席状況・学歴などを正確に追跡することができるようになるとされています。

また、学生には「ブロックチェーンで証明されたデジタル資格」が付与されることになるため、就職活動などを行う際には雇用主などが第三者機関を介さずに就職希望者の成績を確認できるようになり、「入学・就職時の不正行為削減」などにつながると期待されています。

IOGの公式発表によると『エチオピア政府は500万人の教師と生徒にタブレット端末と専用のインターネット回線を提供して、全ての生徒が自分の成績に即座にアクセスできるようにしている』とのことで『これによって農村地域に住むエチオピア人口の80%に高等教育と雇用機会が与えられる』と説明されています。

また「Cardano基盤の分散型IDソリューション」は教育分野以外でも活用できるものとなっているため、将来的にはその他の業界や国・地域でもこれらのソリューションが広く活用されていくと期待されています。

Cardanoチームは「アフリカ地域での本格的な技術活用」に向けて、この他にも複数の取り組みを進めており、日本時間2021年4月30日にはアフリカ関連の取り組みに関する発表が行われるスペシャルイベント『Cardano Africa 2021』も開催されることになっているため、今後も発表にも注目が集まっています。

>>「IOGの公式発表」はこちら

2021年4月28日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は仮想通貨市場全体の下落に伴い一時的に110円付近まで下落していたものの、その後は再び回復しており、2021年4月28日時点では「1ADA=146.19円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年3月29日〜2021年4月28日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2021年3月29日〜2021年4月28日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

三菱UFJ:スマホ決済・ポイント管理を一括できる「MUFGウォレット」9月にも開始予定

三菱UFJ:スマホ決済・ポイント管理を一括できる「MUFGウォレット」9月にも開始予定

ブロックチェーン技術で囲碁リーグ「GoBlock」を設立|李世ドル

ブロックチェーン技術で囲碁リーグ「GoBlock」を設立|李世ドル

SEGA(セガ)NFTコンテンツのグローバル展開に向け「double jump.tokyo」と提携

SEGA(セガ)NFTコンテンツのグローバル展開に向け「double jump.tokyo」と提携

SQUARE ENIX初のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」発売日が決定

SQUARE ENIX初のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」発売日が決定

韓国・国土交通部:データ管理にブロックチェーン活用「スマートシティ化」への新たな一歩

韓国・国土交通部:データ管理にブロックチェーン活用「スマートシティ化」への新たな一歩

バイナンスがBinance Chainなどの大規模計画を発表

バイナンスがBinance Chainなどの大規模計画を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

デジタル資産形成プラットフォーム「WhaleFin」とは?基本情報・特徴などを解説

デジタル資産形成プラットフォーム「WhaleFin」とは?基本情報・特徴などを解説

Mythical Games:NFT活用の多人数参加型パーティゲーム「Blankos Block Party」発売へ

Mythical Games:NFT活用の多人数参加型パーティゲーム「Blankos Block Party」発売へ

インドの大手取引所「ステーブルコイン3銘柄の上場廃止」を発表:WazirX

インドの大手取引所「ステーブルコイン3銘柄の上場廃止」を発表:WazirX

LUNC復興に取り組む「Terra Rebels」ロードマップ公開|バーン活動も活発化

LUNC復興に取り組む「Terra Rebels」ロードマップ公開|バーン活動も活発化

BINANCE「LUNC:オフチェーンバーン」対応方針を発表|オプトインボタンを用意

BINANCE「LUNC:オフチェーンバーン」対応方針を発表|オプトインボタンを用意

Huobi Japan:販売所でイーサリアムクラシック(ETC)取扱いへ

Huobi Japan:販売所でイーサリアムクラシック(ETC)取扱いへ

OKCoinJapan:年率111%・30日間「Flash Dealsキャンペーン」開催へ

OKCoinJapan:年率111%・30日間「Flash Dealsキャンペーン」開催へ

米MicroStrategy:株式売却で「ビットコイン追加購入」などの資金調達へ

米MicroStrategy:株式売却で「ビットコイン追加購入」などの資金調達へ

CoinTrade:ADA・DOTがもらえる「ステーキング新規銘柄追加キャンペーン」開始

CoinTrade:ADA・DOTがもらえる「ステーキング新規銘柄追加キャンペーン」開始

FUELHASH「100%水力発電のBTCマイニングファーム」カナダで運用開始

FUELHASH「100%水力発電のBTCマイニングファーム」カナダで運用開始

ディープコイン(DEP)活用の新作P2Eゲーム「麺屋 ドラゴンラーメン」ローンチ

ディープコイン(DEP)活用の新作P2Eゲーム「麺屋 ドラゴンラーメン」ローンチ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す