エチオピア政府「Cardano基盤の分散型IDソリューション」教育分野で活用へ

by BITTIMES

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発を担当している「Input Output Global(IOG)」は2021年4月27日に、エチオピア教育省とのパートナーシップを発表し、Cardanoブロックチェーン上に構築された分散型IDソリューションである「Atala PRISM」を同国の教育分野で活用していくことを発表しました。

こちらから読む:SEGA、NFTコンテンツグローバル展開へ「暗号資産」関連ニュース

学校の教育記録をブロックチェーン管理

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発を担当している「Input Output Global(IOG)」は2021年4月27日に、エチオピア教育省とのパートナーシップを発表し、Cardanoブロックチェーン上に構築された分散型IDソリューションである「Atala PRISM」を同国の教育分野で活用していくことを発表しました。

この取り組みはCardanoコミュニティで以前から話題となっていた「アフリカ関連プロジェクト」の一部であり、『ブロックチェーン上で生徒と教師のID情報と達成度を記録するシステムを実装することによって、学校の成績をデジタル形式で確認できるようにすると共に、学校の成績をリモートで監視して、全国の教育と雇用を促進する』と説明されています。

エチオピア当局は「Atala PRISM」を導入することによって、3,500の学校、500万人の学生、750,000人の教師の教育実績を改ざんが極めて困難な形で記録し、成績・行動・出席状況・学歴などを正確に追跡することができるようになるとされています。

また、学生には「ブロックチェーンで証明されたデジタル資格」が付与されることになるため、就職活動などを行う際には雇用主などが第三者機関を介さずに就職希望者の成績を確認できるようになり、「入学・就職時の不正行為削減」などにつながると期待されています。

IOGの公式発表によると『エチオピア政府は500万人の教師と生徒にタブレット端末と専用のインターネット回線を提供して、全ての生徒が自分の成績に即座にアクセスできるようにしている』とのことで『これによって農村地域に住むエチオピア人口の80%に高等教育と雇用機会が与えられる』と説明されています。

また「Cardano基盤の分散型IDソリューション」は教育分野以外でも活用できるものとなっているため、将来的にはその他の業界や国・地域でもこれらのソリューションが広く活用されていくと期待されています。

Cardanoチームは「アフリカ地域での本格的な技術活用」に向けて、この他にも複数の取り組みを進めており、日本時間2021年4月30日にはアフリカ関連の取り組みに関する発表が行われるスペシャルイベント『Cardano Africa 2021』も開催されることになっているため、今後も発表にも注目が集まっています。

>>「IOGの公式発表」はこちら

2021年4月28日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は仮想通貨市場全体の下落に伴い一時的に110円付近まで下落していたものの、その後は再び回復しており、2021年4月28日時点では「1ADA=146.19円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年3月29日〜2021年4月28日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2021年3月29日〜2021年4月28日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ダークウェブ上に「150億以上のアカウント認証情報」が流出|暗号資産保有者も要注意

ダークウェブ上に「150億以上のアカウント認証情報」が流出|暗号資産保有者も要注意

Flare Networks「ライトコインの統合」を発表|Sparkトークン(FLR)配布も予定

Flare Networks「ライトコインの統合」を発表|Sparkトークン(FLR)配布も予定

Blockchain.com:仮想通貨取引所「The PIT」を立ち上げ|200カ国以上の地域に展開

Blockchain.com:仮想通貨取引所「The PIT」を立ち上げ|200カ国以上の地域に展開

TiedCo社:初の日本円ステーブルコイン「タイドコイン」を発表

TiedCo社:初の日本円ステーブルコイン「タイドコイン」を発表

マネックス証券:レバレッジ取引サービス「暗号資産CFD」本日開始|BCH・XRPにも対応

マネックス証券:レバレッジ取引サービス「暗号資産CFD」本日開始|BCH・XRPにも対応

フィンテック関連の規制推進に向けスイスと協力|イスラエルは次のクリプトバレーへ

フィンテック関連の規制推進に向けスイスと協力|イスラエルは次のクリプトバレーへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

メディアエクイティ「HEXAメタバース公認建築家」を募集|採用者には特典も

メディアエクイティ「HEXAメタバース公認建築家」を募集|採用者には特典も

本田圭佑氏:国内発のNFTコレクション「FLOWER LOLITA」に参画

本田圭佑氏:国内発のNFTコレクション「FLOWER LOLITA」に参画

代表的ステーブルコイン「テザー(Tether/USDT)」にも不穏な動き|価格下落で警戒感高まる

代表的ステーブルコイン「テザー(Tether/USDT)」にも不穏な動き|価格下落で警戒感高まる

Spotify「アーティストのプロフィール欄でNFTを宣伝できる機能」をテスト

Spotify「アーティストのプロフィール欄でNFTを宣伝できる機能」をテスト

Everdome「Genesis NFT」の請求受付開始|DOMEステーキング上位者に配布

Everdome「Genesis NFT」の請求受付開始|DOMEステーキング上位者に配布

エルサルバドル:ビットコイン価格下落の中「500BTC」を買い増し

エルサルバドル:ビットコイン価格下落の中「500BTC」を買い増し

bitFlyer「友達招待で最大10,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン」開始

bitFlyer「友達招待で最大10,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン」開始

Chiliz:テストネットフェーズ2に突入|分散型取引所「PepperSwap」などを公開

Chiliz:テストネットフェーズ2に突入|分散型取引所「PepperSwap」などを公開

バフェット氏出資の「Nubank」仮想通貨取引サービス提供へ|BTC購入報告も

バフェット氏出資の「Nubank」仮想通貨取引サービス提供へ|BTC購入報告も

SBI VCトレード「2,000円相当の暗号資産が当たるキャンペーン」開催

SBI VCトレード「2,000円相当の暗号資産が当たるキャンペーン」開催

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

OneSwap:仮想通貨市場予測で利益を獲得できる新機能「PREDICTION」公開へ

OneSwap:仮想通貨市場予測で利益を獲得できる新機能「PREDICTION」公開へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す