Fidelity:機関投資家向け暗号資産データ分析ソリューション「シャーロック」を発表

by BITTIMES

米国の大手資産運用会社である「Fidelity Investments(フィデリティ・インベストメンツ)」は2021年4月29日に、機関投資家向けの新しいデジタル資産分析ソリューションである「Sherlock(シャーロック)」を発表しました。

こちらから読む:メタマスク関連のフィッシング詐欺に要注意「暗号資産」関連ニュース

「投資決定に役立つ様々な情報」をまとめて提供

Fidelity Investments(フィデリティ・インベストメンツ)は2021年4月29日に、機関投資家向けの新しいデジタル資産分析ソリューションである「Sherlock(シャーロック)」を発表しました。

Sherlock(シャーロック)は機関投資家やファンドマネージャーが仮想通貨・暗号資産・デジタル資産関連の情報を収集するのに役立つデータ分析ソリューションとなっており、「開発エコシステム、ネットワークの活動状況、ソーシャルメディアの活動状況、ニュース、ファンダメンタル分析、テクニカル分析、市場データ、ブロックチェーンデータ」などといった投資決定のための様々な情報を1つの場所で確認できるようになっていると報告されています。

また「Sherlock」には、主要な機関投資家データプロバイダーのデジタル資産調査に関する基本的・技術的データなども含まれるとされており『Sherlockは、機関投資家がデジタル資産をより効率的に調査するのに役立つ』と説明されています。

フィデリティ応用技術センター(FCAT)のプロダクトマネジメント担当副社長であるKevin Vora(ケビン・ボーラ)氏は『デジタル資産市場は急速に成熟しているが、機関投資家からは"包括的でアクセス可能なデータソリューションが必要である"との声が出ている』と語っています。

過去数年間で、デジタル資産のデータ領域が驚異的な成長を遂げているのを目の当たりにしました。市場は急速に成熟していますが、機関投資家からは『包括的でアクセス可能なデータソリューションが依然として必要である』との声を聞いています。

「Sherlock」はそのような要望に応えるためのものであり、堅牢で洞察に満ちたデータセットと非常に直感的なツールを組み合わせて、クライアントがデータを元にしてデジタル資産投資の決定を下せるようにしています。

仮想通貨・デジタル資産のデータ分析ソリューションは「Skew、Glassnode、Messari、Dune Analytics、Cryptoquant」などと複数の企業から提供されているため、今回発表された「Sherlock」はこのような既存のソリューションと競合することになると予想されますが、仮想通貨市場を詳しく分析するためのソリューションが充実するにつれて、機関投資家の参入がさらに促進されるとも期待されています。

>>「Fidelity Investments」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年3月10日〜16日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年3月10日〜16日

コロナパンデミックで仮想通貨へ資金流入した要因

コロナパンデミックで仮想通貨へ資金流入した要因

ブロックチェーン技術で囲碁リーグ「GoBlock」を設立|李世ドル

ブロックチェーン技術で囲碁リーグ「GoBlock」を設立|李世ドル

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

BINANCE:リスク(Lisk/LSK)の「ステーキングサービス」提供か

BINANCE:リスク(Lisk/LSK)の「ステーキングサービス」提供か

IG証券株式会社:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会

IG証券株式会社:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会

注目度の高い仮想通貨ニュース

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

韓国の国立大学:糞便・排泄物を仮想通貨+電力に変える「BeeViトイレ」導入

韓国の国立大学:糞便・排泄物を仮想通貨+電力に変える「BeeViトイレ」導入

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

Chiliz Exchange:サッカーアルゼンチン代表の「$ARGファントークン」本日取扱い開始

Chiliz Exchange:サッカーアルゼンチン代表の「$ARGファントークン」本日取扱い開始

Huobi Japan「収益分析機能」を追加|騰落率との比較・成績シェアなども可能

Huobi Japan「収益分析機能」を追加|騰落率との比較・成績シェアなども可能

国内初「暗号資産XRP用いた国際送金サービス」提供開始:SBIレミット×SBI VCトレード

国内初「暗号資産XRP用いた国際送金サービス」提供開始:SBIレミット×SBI VCトレード

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す