シカゴ・マーカンタイル取引所「マイクロビットコイン先物(MBT)」提供開始

by BITTIMES   

米国の大手デリバティブ取引所「シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)」は2021年5月3日に、個人投資家向けのビットコイン先物商品である『マイクロビットコイン先物(Micro Bitcoin futures/MBT)』の取引を開始したことを発表しました。

CME「マイクロビットコイン先物(MBT)」提供開始

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は2021年5月3日に、個人投資家向けのビットコイン先物商品である『マイクロビットコイン先物(Micro Bitcoin futures/MBT)』の取引を開始したことを発表しました。

マイクロビットコイン先物(Micro Bitcoin futures/MBT)は、仮想通貨ビットコイン(BTC)を0.1BTC単位で購入することができる個人投資家向けのデリバティブ商品であり、ビットコイン先物・イーサリアム先物に続く、CMEが提供する3つ目の仮想通貨先物商品となっています。

CMEは2021年3月30日に『マイクロビットコイン先物の提供を2021年5月3日から開始する予定である』と発表していましたが、今回の発表では予定通りマイクロビットコイン先物の提供が開始されたことが報告されています。

以前から提供されていた「ビットコイン先物」は最小ロットが5BTCとなっているため、大口投資家や機関投資家が主な顧客となっていましたが、新たに提供が開始された「マイクロビットコイン先物」は最小ロットが1BTCの1/10となっているため、機関投資家や個人投資家など様々な市場参加者がビットコイン価格変動のリスクをヘッジしたり、効率的かつ費用対効果の高い方法でビットコイン取引戦略を実行するための新たなツールになると期待されています。

なお「CME Group」の公式サイトによると、マイクロビットコイン先物の初日の出来高は「7,448契約」とされています。

>>「CME Group」の発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カザフスタン:暗号資産マイニング関連で「約790億円」の投資誘致を計画

カザフスタン:暗号資産マイニング関連で「約790億円」の投資誘致を計画

ポジション保有で報酬がもらえる可能性も|SBI VCトレードの「ファンディングレート」とは?

ポジション保有で報酬がもらえる可能性も|SBI VCトレードの「ファンディングレート」とは?

SAKE BLOCKCHAINで「日本酒の偽造品」撲滅へ:EY Japan

SAKE BLOCKCHAINで「日本酒の偽造品」撲滅へ:EY Japan

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

メタマスク:安全に機能拡張できる新プロトコル「Snaps」導入へ

メタマスク:安全に機能拡張できる新プロトコル「Snaps」導入へ

Cardano財団:決済ソリューション「ADAPay」公開|店舗・Webサイトでの支払いを処理

Cardano財団:決済ソリューション「ADAPay」公開|店舗・Webサイトでの支払いを処理

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説