米ワイン醸造所「Cardano Estates」ADA決済に対応

by BITTIMES

アメリカ・カリフォルニア州ナパバレーに本拠地を構えるワイン醸造所「Cardano Estates Winery(カルダノ・エステート・ワイナリー)」が、カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)による支払いを受け入れていることが明らかになりました。SNS上では『ADA価格が2ドルに到達したことを"Cardano Estates"のワインで祝っている』といった報告も行われています。

こちらから読む:価格上昇続くADA、"2ドル台"に突入「暗号資産」関連ニュース

Cardano Estates「ADA決済」に対応

アメリカカリフォルニア州ナパバレーに本拠地を構えるワイン醸造所「Cardano Estates(カルダノ・エステート)」が、Cardanoブロックチェーンの仮想通貨ADAによる支払いを受け入れていることが明らかになりました。

「Cardano Estates」は2021年4月22日のツイートで『ADA決済を受け入れていること』を報告しており、2021年5月5日にはTwitterユーザーである「KDog(@KDog77435942)」氏が実際にADA決済でカルダノ・エステートのワインを購入したことを報告しています。

全てのADAファンの皆様は、ワインの購入でADAを使用することができます!!❤️🍷❤️🚀🚀

ADA決済で「Cardano Reserve Cabernet」をケース買いしました😎😎😎

素晴らしいワインを届けてくれた「Cardano Estates」、そのワインを実際に飲んで報告してくれた「チャールズ」、このワインがどこで購入できるかを教えてくれた「クリス」に感謝します。

「ADA価格上昇をワインで祝った」との報告も

「Cardano Estates」には『Cardano』の名前が含まれていますが、この名前は同社所有者の祖父であるMartin Garzoli氏がナパバレーに移住する前に住んでいたイタリアの町『Cardano Al Campo(カルダーノ・アル・カンポ)』に由来するものであり、仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクトである「Cardano(ADA)」との直接的な関係は無いと伝えられています。

しかし「Cardano Estates」のワインはカルダノコミュニティの間でも注目を集めており、『ADA価格が2ドルに到達したことを"Cardano Estates"のワインで祝っている』といった報告も行われています。

仮想通貨ADAは決済手段としても採用され始めてきており、先月末にはカリフォルニア州の都市フレズノにあるピザチェーン店「Papa Murphy’s(パパ・マーフィーズ)」がADA決済に対応したことなども報告されているため、今後はADAを決済手段として採用する店舗・企業も増えていく可能性があると期待されます。

なお「Cardano Estates」のオンラインショップでは記事執筆時点で3種類のワインが販売されており、ワインの価格は「65ドル〜300ドル(約7,100円〜32,800円)」となっています。

>>「Cardano Estates」の公式サイトはこちら

2021年5月15日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は仮想通貨市場で下落傾向が続いている一方で上昇を続けており、2021年5月15日時点では「1ADA=228.05円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年4月15日〜2021年5月15日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2021年4月15日〜2021年5月15日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨用いた「違法ギャンブル」アジアのサッカー業界で増加傾向

仮想通貨用いた「違法ギャンブル」アジアのサッカー業界で増加傾向

Ubisoft:EOSベースのブロックチェーンゲーム企業「Ultra/UOS」と提携

Ubisoft:EOSベースのブロックチェーンゲーム企業「Ultra/UOS」と提携

仮想通貨を送金して動物に「餌やり」オンラインで飼育できる環境を構築

仮想通貨を送金して動物に「餌やり」オンラインで飼育できる環境を構築

ブロックチェーン技術を「統一国家試験」に活用|ロシア連邦教育・科学監督庁

ブロックチェーン技術を「統一国家試験」に活用|ロシア連邦教育・科学監督庁

アメリカ空軍(USAF)ブロックチェーン企業「Constellation Network」と提携

アメリカ空軍(USAF)ブロックチェーン企業「Constellation Network」と提携

国際決済銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の概念実証「2020年末まで」に実施へ

国際決済銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の概念実証「2020年末まで」に実施へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブラジルのサッカークラブ「Atlético Mineiro」BINANCEでNFTコレクション発売へ

ブラジルのサッカークラブ「Atlético Mineiro」BINANCEでNFTコレクション発売へ

インフレ局面で投資するなら「債券よりもビットコイン」資産家レイ・ダリオ氏

インフレ局面で投資するなら「債券よりもビットコイン」資産家レイ・ダリオ氏

【Chiliz&Socios】NASCAR所属のレーシングチーム「Roush Fenway Racing」と提携

【Chiliz&Socios】NASCAR所属のレーシングチーム「Roush Fenway Racing」と提携

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

Animoca Brands × Hedera Hashgraph「NFT活用したサッカーゲーム」開発へ

Animoca Brands × Hedera Hashgraph「NFT活用したサッカーゲーム」開発へ

国内初「ステーブルコイン決済による賃貸借契約」を締結:株式会社Zofuku

国内初「ステーブルコイン決済による賃貸借契約」を締結:株式会社Zofuku

GMOコイン:ビットコイン(BTC)の取引所取引で「国内No.1」を獲得

GMOコイン:ビットコイン(BTC)の取引所取引で「国内No.1」を獲得

SBI VCトレード:取引所サービスで「LTC・BCH」取扱い開始

SBI VCトレード:取引所サービスで「LTC・BCH」取扱い開始

チケット売買マッチングサイト「金券広場」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPが利用可能に

チケット売買マッチングサイト「金券広場」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPが利用可能に

Chiliz Exchange:マンチェスター・シティFCの「$CITYトークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:マンチェスター・シティFCの「$CITYトークン」本日取引開始

ビットコインマイニング協議会(BMC)発足|イーロン・マスク氏は関与せず

ビットコインマイニング協議会(BMC)発足|イーロン・マスク氏は関与せず

IOST基盤の日本円連動ステーブルコイン「JPYA」販売開始:プラチナエッグ

IOST基盤の日本円連動ステーブルコイン「JPYA」販売開始:プラチナエッグ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す