スイスの資産運用会社Valour「CardanoとPolkadotの上場投資商品(ETP)」を発表

by BITTIMES

スイスのツークを本拠地としてデジタル資産投資商品を販売している「Valour」は2021月5月18日に、NGM証券取引所で「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」と「ポルカドット(Polkadot/DOT)」の上場投資商品(ETP)を発売することを発表しました。

こちらから読む:コインベース、ブラウザ拡張機能をリリース「暗号資産」関連ニュース

カルダノとポルカドットの「上場投資商品」提供へ

Valour Structured Productsは2021年5月18日に、スウェーデンの証券取引所である「ノルディック・グロース・マーケット(NGM)」で、カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)とポルカドット(Polkadot/DOT)の上場投資商品(ETP)を発売することを発表しました。

今回新たにリリースされる上場投資商品は『Valour Cardano(ADA)SEK(ティッカー:VALOUR CARDANO SEK)』と『Valour Polkadot(DOT)SEK(ティッカー:VALOUR POLKADOT SEK)』の2つとなっており、VALOUR CARDANO SEKは2021年5月18日に、VALOUR POLKADOT SEKは今月後半にリリースされる予定だと報告されています。

Valourは公式発表の中で『これら2つの上場投資商品がリリースされることによって、機関投資家や個人投資家は銀行やブローカーから株式を購入するのと同じくらい簡単・安全に人気のデジタル資産に投資できるようになる』と述べており、ADAとDOTが時価総額ランキングTOP10にランクインする暗号資産であることを説明しています。

なお、今回の発表では『Valourは証券取引所で売買されたETPに応じて、それと同等額の暗号資産を購入するため、カルダノとポルカドットのETPは常に完全に裏付けられている』とも説明されています。

ETPで取扱う暗号資産は「合計4種類」に

Valourはすでに「ビットコイン(BTC)」と「イーサリアム(ETH)」のETPをリリースしていたため、今回2つのETPが発売されることによって同社が上場投資商品として取り扱う暗号資産は以下の合計4種類となります。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)
ポルカドット(Polkadot/DOT)

同社のCEOであるDiana Biggs氏はカルダノとポルカドットのETPリリースについて『ビットコインとイーサリアムのETPが成功したことを受けて、新たなデジタル資産投資商品の需要が高まっている』と説明しています。

ビットコインとイーサリアムのETPが成功したことを受けて、新たなデジタル資産投資商品に対する投資家の需要が高まっています。これらのテクノロジーの開発が進み理解が深まっている中で、カルダノやポルカドットなどの革新的なプロトコルに投資するための、最も費用対効果が高く、安全な方法を投資家の皆様に提供できることに興奮しています。

BTCやETH以外の上場投資商品を提供する事例は徐々に増えてきており、今年4月にはスイスの資産運用企業「21Shares」がステラ(Stellar/XLM)とカルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の上場投資商品をスイス証券取引所(SIX)で発売しています。

>>「Valour」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨系YouTuberの「動画削除」相次ぐ|考えられる理由は?

仮想通貨系YouTuberの「動画削除」相次ぐ|考えられる理由は?

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

BTC強気派Anthony Pompliano氏の「ビットコイン投資比率」が明らかに

BTC強気派Anthony Pompliano氏の「ビットコイン投資比率」が明らかに

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

現物ビットコインETFが「歴史上No.1」に|1ヶ月間の資金流入額で記録更新

現物ビットコインETFが「歴史上No.1」に|1ヶ月間の資金流入額で記録更新

メルカリ「ビットコイン決済で商品購入できる機能」提供へ=報道

メルカリ「ビットコイン決済で商品購入できる機能」提供へ=報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す