欧州で「機関投資家向け暗号資産取引サービス」提供へ:スタンダード・チャータード銀行

by BITTIMES

英国の大手銀行「スタンダード・チャータード銀行」は2021年6月2日に、欧州地域の機関投資家向けに暗号資産取引所サービスを提供することを目的として、同行のベンチャー部門である「SC Ventures」と香港で暗号資産取引サービスを提供している「OSL」の親会社「BC Technology Group」が提携したことを発表しました。

こちらから読む:SEBC、"ビットコインの相談窓口"提供開始「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨取引サービスを提供する「合弁会社」を設立

イギリスロンドンを拠点に世界70カ国で事業ネットワークを展開している世界的な銀行金融グループ「スタンダード・チャータード銀行」は2021年6月2日に、欧州地域の機関投資家向けに暗号資産取引所サービスを提供する予定であることを明らかにしました。

この仮想通貨取引プラットフォームは、スタンダード・チャータード銀行のベンチャー部門である「SC Ventures」と、香港証券先物委員会(SFC)の認可を受けて企業向け仮想通貨取引サービスを提供している「OSL」の親会社「BC Technology Group」の提携によって提供されると報告されています。

「SC Ventures」と「BC Technology Group」はイギリスで合弁会社を設立することを予定しており、新会社のCEOには「BC Technology Group」の最高情報責任者であるUsman Ahmad氏が就任、COOには「SC Ventures」のNick Philpott氏が就任するとされています。

取り扱う暗号資産の種類などは明かされていないものの、公式発表の中では『機関投資家を市場全体の取引相手に結び付け、ビットコインイーサリアム・その他デジタル資産の流動性プールへのアクセスを提供する』と説明されています。

新会社のCEOであるUsman Ahmad氏は公式発表の中で次のようにコメントしています。

デジタル資産の時価総額は1兆ドルを超えているため、グローバルな機関投資家向けの堅牢なデジタル資産インフラを継続的に開発するためには、市場をリードする企業間の協力が不可欠です。

この合弁会社は、規制に準拠した安全な期間投資家向けデジタル資産取引サービスを提供している「OSL」の専門知識と、銀行・金融分野で将来のテクノロジーを開発している「SC Ventures」の実績ある能力を組み合わせることによって、デジタル資産エコシステムの成熟を支援します。

なお、この合弁会社は規制当局の承認を条件として2021年第4四半期にローンチされる予定だと報告されています。

>>「スタンダード・チャータード銀行」の公式発表はこちら
>>「BC Technology Group」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

シンボル(Symbol/XYM)スナップショット&公開日「2021年1月」に決定【NEM/XEM】

シンボル(Symbol/XYM)スナップショット&公開日「2021年1月」に決定【NEM/XEM】

与沢 翼氏:YouTubeで「シンボル(XYM)の魅力に関する動画シリーズ」投稿開始

与沢 翼氏:YouTubeで「シンボル(XYM)の魅力に関する動画シリーズ」投稿開始

バイナンス:韓国向けの仮想通貨取引所「Binance KR」公開へ

バイナンス:韓国向けの仮想通貨取引所「Binance KR」公開へ

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

テックビューロ:事業譲渡契約を「正式」に締結 ー 11月22日までに確認を

テックビューロ:事業譲渡契約を「正式」に締結 ー 11月22日までに確認を

Huobi Japan:販売所で「TRX・ONT」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

Huobi Japan:販売所で「TRX・ONT」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

ニューヨーク新市長:初任給は「ビットコイン・イーサリアム」で受け取り

ニューヨーク新市長:初任給は「ビットコイン・イーサリアム」で受け取り

4周年を迎えた暗号資産取引所「CoinEx」過去・現在、そして未来を探る

4周年を迎えた暗号資産取引所「CoinEx」過去・現在、そして未来を探る

パナソニック子会社「メタバース関連製品3機種」を発表|VRヘッドセットなど

パナソニック子会社「メタバース関連製品3機種」を発表|VRヘッドセットなど

Cardano基盤の分散型取引所「SundaeSwap DEX」21日公開へ|ISO詳細も

Cardano基盤の分散型取引所「SundaeSwap DEX」21日公開へ|ISO詳細も

海底火山噴火被害のトンガ王国「ビットコインによる寄付」受け入れ

海底火山噴火被害のトンガ王国「ビットコインによる寄付」受け入れ

Kraken:取引所・販売所で「OMG・BAT・LINK」取扱い開始|米ドル・ユーロ建取引も

Kraken:取引所・販売所で「OMG・BAT・LINK」取扱い開始|米ドル・ユーロ建取引も

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

Chiliz Exchange:コロンビア「Millonarios FC」の$MFCファントークン10日に取引開始

Chiliz Exchange:コロンビア「Millonarios FC」の$MFCファントークン10日に取引開始

英広告監視機関「Arsenal FCのファントークン広告」に警告|説明不足だと指摘

英広告監視機関「Arsenal FCのファントークン広告」に警告|説明不足だと指摘

JPYC株式会社「一般社団法人Fintech協会」にベンチャー会員として入会

JPYC株式会社「一般社団法人Fintech協会」にベンチャー会員として入会

【国内初】Huobi Japan:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

【国内初】Huobi Japan:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

Huobi Japan「iOS・Androidアプリ」をリニューアル|複数の新機能追加

Huobi Japan「iOS・Androidアプリ」をリニューアル|複数の新機能追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す