銀行口座で「ビットコイン取引」が可能に?FIS・NYDIGがソリューション開発

by BITTIMES

米国の一部銀行で口座を有している顧客が、既存の銀行口座で仮想通貨ビットコインを保有・売買できるようになる可能性があることが明らかになりました。銀行口座でビットコインを保有・売買できるようにするためのソリューションを準備しているのは「NYDIG」と「Fidelity National Information Services(FIS)」であり、この計画には既に数百の銀行が参加していると報告されています。

こちらから読む:Galaxy Digital、BitGo買収へ「暗号資産」関連ニュース

早ければ「今後数ヶ月以内」に実現する可能性

銀行・商人・企業などにテクノロジーソリューションを提供している「Fidelity National Information Services(FIS)」は2021年5月5日に、仮想通貨投資・カストディ企業「NYDIG」と協力して銀行口座でビットコインを保有・売買できる機能を提供するためのソリューションを開発したことを発表しました。

ビットコイン(BTC)などの仮想通貨を購入するためには「銀行口座から現金を暗号資産取引所へと移動させて、暗号資産取引所でビットコインを購入する」といった手順をとる必要がありますが、今回発表されたソリューションを活用すると、既存の銀行口座でビットコインを売買・保有することができると伝えられています。

CNBCの報道によると、NYDIGの銀行ソリューション責任者であるPatrick Sells氏は『既に数百の銀行がこのプログラムに登録している』と語っているとのことで、早ければ今後数ヶ月以内には一部の銀行でビットコインの取引・保有が可能になる可能性があると伝えられています。

大手銀行とはまだ話を進めている段階とのことですが、最初は中小規模の銀行を中心としてサービスが提供される予定だと報告されています。

NYDIGのプレジデントであるYan Zhao氏は『口座に預けられている米ドルがCoinbaseやKrakenなどの暗号資産取引所に送金されているため、銀行は内部でビットコインを取引できるサービスを求めている』と述べており、FISのデジタルバンキング部門責任者であるRob Lee氏は『小規模な銀行がビットコイン取引サービスを提供し始めれば、JPモルガンやバンク・オブ・アメリカなどの大手銀行にも"仮想通貨取引サービス提供"に関するプレッシャーがかかる可能性がある』と語っています。

既存の銀行口座で直接ビットコインを売買・保有することができるようになれば、仮想通貨をより簡単に購入することができるため、正式にこれらのソリューションが銀行で利用されるようになれば、仮想通貨市場がさらに活発化すると期待されています。

>>「FISの発表」はこちら
>>「CNBCの報道」はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Huobi Japan:販売所で「TRX・ONT」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

Huobi Japan:販売所で「TRX・ONT」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

Enjin × Health Hero「NFT活用したウェルネスプログラム」を発表

Enjin × Health Hero「NFT活用したウェルネスプログラム」を発表

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

ブロックチェーンによる「災害保険金の支払い効率化」を提案:米FEMA諮問委員会

ブロックチェーンによる「災害保険金の支払い効率化」を提案:米FEMA諮問委員会

XRP決済・送金などで使えるブラウザ拡張機能「Payburner」ベータ版公開

XRP決済・送金などで使えるブラウザ拡張機能「Payburner」ベータ版公開

送金アプリVenmo:暗号資産4銘柄の取引機能「Crypto on Venmo」提供開始

送金アプリVenmo:暗号資産4銘柄の取引機能「Crypto on Venmo」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

メタケードの強みはP2Eゲームにあり|2023年の投資を成功させよう

メタケードの強みはP2Eゲームにあり|2023年の投資を成功させよう

The Sandbox:パートナー数は700以上に「Game Maker 0.8」も近日公開予定

The Sandbox:パートナー数は700以上に「Game Maker 0.8」も近日公開予定

2023年内に5カ国でTRXを法定通貨に|Tron創設者が目標語る

2023年内に5カ国でTRXを法定通貨に|Tron創設者が目標語る

JPYC:8万円相当のASTRが当たる「Twitterキャンペーン」などを開催

JPYC:8万円相当のASTRが当たる「Twitterキャンペーン」などを開催

Twitter:仮想通貨価格の確認機能を拡充「DOGE・ADA・XRP」など30銘柄以上に対応

Twitter:仮想通貨価格の確認機能を拡充「DOGE・ADA・XRP」など30銘柄以上に対応

Unstoppable Domains:メタバース3Dアバターの「Ready Player Me」と提携

Unstoppable Domains:メタバース3Dアバターの「Ready Player Me」と提携

ビットポイント:Flareトークン(FLR)の貸出募集開始|貸出期間30日間・年率2%

ビットポイント:Flareトークン(FLR)の貸出募集開始|貸出期間30日間・年率2%

ネパール通信規制当局「仮想通貨関連ウェブサイト・アプリのブロック」を指示

ネパール通信規制当局「仮想通貨関連ウェブサイト・アプリのブロック」を指示

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

ソラナ・ポルカドットの価格分析|メタケード(MCADE)がいかに他より秀でているのか

ソラナ・ポルカドットの価格分析|メタケード(MCADE)がいかに他より秀でているのか

SBI VCトレード「FLRトークンの出庫受付」開始|残り報酬獲得の代行サービスも予定

SBI VCトレード「FLRトークンの出庫受付」開始|残り報酬獲得の代行サービスも予定

タイSEC:暗号資産のオンライン学習コース「SEC Crypto Academy」開設

タイSEC:暗号資産のオンライン学習コース「SEC Crypto Academy」開設

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す