ビットポイント:TRX保有者に対する「APENFT(NFT)エアドロップ」対応方針を発表

by BITTIMES   

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」は2021年6月7日に、トロン(Tron/TRX)保有者に対して「APENFT(NFT)」のエアドロップ(無料配布)が行われることに伴い、TRXの残高情報を記録するためのスナップショットを実施することを発表しました。

こちらから読む:日本暗号資産ビジネス協会、税制改正に向けたアンケート調査開始

「APENFT(NFT)エアドロップの対応方針」を発表

BITPoint(ビットポイント)は2021年6月7日に、トロン(Tron/TRX)保有者に対して「APENFT(NFT)」のエアドロップ(無料配布)が行われることに伴い、TRXの残高情報を記録するためのスナップショットを実施することを発表しました。

APENFT(NFT)は世界中のトップクラスのアーティストのアート作品をNFTとしてブロックチェーンに登録することを目的として立ち上げられた仮想通貨プロジェクトであり、ERC-20/TRC-20プロトコルに準拠して開発された独自のデジタル通貨「NFT」を備えています。

同プロジェクトは、2021年6月10日〜2023年6月10日までの2年間に渡って毎月10日に計25回スナップショットを取得し、NFT総供給量の5%を無料配布することを予定しているため、今回の発表ではこのエアドロップに対応するためにビットポイントでもスナップショットの取得を実施することが報告されています。

なお、APENFTのエアドロップでは最初の月にNFT総供給量の1%が配布されることになっており、その後は2年間をかけてNFT総供給量の4%が月に1回配布される予定となっています。

2021年6月10日からスナップショットを取得

ビットポイントは「日本時間2021年6月10日21時00分」に第1回目のスナップショットを取得すると報告しており、その後2021年7月10日~2023年6月10日にかけて毎月10日に実施されるスナップショットに関しては、ビットポイントの公式サイトや公式Twitterでお知らせを行うと説明されています。

このエアドロップに参加するためにはスナップショットのタイミングで「100TRX以上」を保有している必要があり、スナップショット前の2021年6月10日20時00分~スナップショット取得後までは「TRXの売買・入出金」が停止されることになっているため注意が必要です(2021年7月10日以降のスナップショットでもメンテナンス実施の可能性あり)。

APENFTトークンの付与時期については『対応方針が確定したら改めて報告する』と説明されており、APENFTトークンの取扱いについては『現在検討中』『暗号資産を付与する代わりに、暗号資産相当額の金銭を付与する可能性もある』と説明されています。

なお「貸して増やす」のサービスに預けられているTRXは『エアドロップの対象にはならない』とも説明されているため、こちらも注意が必要です。エアドロップなどの詳細は以下の公式発表ページをご覧ください。

>>「ビットポイント」の公式発表はこちら
>>「エアドロップの詳細」はこちら

2021年6月8日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は先月24日に6円付近まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2021年6月8日時点では「1TRX=7.85円」で取引されています。

2021年3月10日〜2021年6月8日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2021年3月10日〜2021年6月8日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

暗号資産取引所ビットポイントの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コロンビア最古の商業銀行「暗号資産の取引・入出金サービス」などをテスト

コロンビア最古の商業銀行「暗号資産の取引・入出金サービス」などをテスト

Animoca Brands × Hedera Hashgraph「NFT活用したサッカーゲーム」開発へ

Animoca Brands × Hedera Hashgraph「NFT活用したサッカーゲーム」開発へ

北朝鮮ビットコイン窃盗部隊に6000人「意外にも優秀な彼ら」

北朝鮮ビットコイン窃盗部隊に6000人「意外にも優秀な彼ら」

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

注目度の高い仮想通貨ニュース

クリプトガレージ「暗号資産交換業登録に基づくサービス提供開始」国内初のL-BTC取扱い

クリプトガレージ「暗号資産交換業登録に基づくサービス提供開始」国内初のL-BTC取扱い

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月9日〜15日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月9日〜15日

NFT・Play-to-Earn機能実装のサッカークラブ育成ゲーム「Blockchain Football」開発へ

NFT・Play-to-Earn機能実装のサッカークラブ育成ゲーム「Blockchain Football」開発へ

Eminem(エミネム)人気のNFTコレクション「BAYC」を約5,300万円で購入

Eminem(エミネム)人気のNFTコレクション「BAYC」を約5,300万円で購入

ディーカレットHD「暗号資産事業売却」に関する一部報道内容について否定

ディーカレットHD「暗号資産事業売却」に関する一部報道内容について否定

イタリアの大手銀行「Banca Generali」ビットコインの売買・保管サービス提供へ

イタリアの大手銀行「Banca Generali」ビットコインの売買・保管サービス提供へ

eToro:メタバース関連の暗号資産・株式ポートフォリオ「MetaverseLife」を発表

eToro:メタバース関連の暗号資産・株式ポートフォリオ「MetaverseLife」を発表

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

NFTアイコンメーカー「iconee」2022年1月22日にα版リリースへ

NFTアイコンメーカー「iconee」2022年1月22日にα版リリースへ

コンサル大手「PwC」もメタバース参入|The Sandboxの土地LANDを購入

コンサル大手「PwC」もメタバース参入|The Sandboxの土地LANDを購入

Coincheckつみたて:ビットコインがもらえる「スタートダッシュキャンペーン」開始

Coincheckつみたて:ビットコインがもらえる「スタートダッシュキャンペーン」開始

Club CAMELOT:メタバースナイトクラブ「Discover feed」のローンチ記念イベント開催へ

Club CAMELOT:メタバースナイトクラブ「Discover feed」のローンチ記念イベント開催へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す