ビットポイント:TRX保有者に対する「APENFT(NFT)エアドロップ」対応方針を発表

by BITTIMES   

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」は2021年6月7日に、トロン(Tron/TRX)保有者に対して「APENFT(NFT)」のエアドロップ(無料配布)が行われることに伴い、TRXの残高情報を記録するためのスナップショットを実施することを発表しました。

こちらから読む:日本暗号資産ビジネス協会、税制改正に向けたアンケート調査開始

「APENFT(NFT)エアドロップの対応方針」を発表

BITPoint(ビットポイント)は2021年6月7日に、トロン(Tron/TRX)保有者に対して「APENFT(NFT)」のエアドロップ(無料配布)が行われることに伴い、TRXの残高情報を記録するためのスナップショットを実施することを発表しました。

APENFT(NFT)は世界中のトップクラスのアーティストのアート作品をNFTとしてブロックチェーンに登録することを目的として立ち上げられた仮想通貨プロジェクトであり、ERC-20/TRC-20プロトコルに準拠して開発された独自のデジタル通貨「NFT」を備えています。

同プロジェクトは、2021年6月10日〜2023年6月10日までの2年間に渡って毎月10日に計25回スナップショットを取得し、NFT総供給量の5%を無料配布することを予定しているため、今回の発表ではこのエアドロップに対応するためにビットポイントでもスナップショットの取得を実施することが報告されています。

なお、APENFTのエアドロップでは最初の月にNFT総供給量の1%が配布されることになっており、その後は2年間をかけてNFT総供給量の4%が月に1回配布される予定となっています。

2021年6月10日からスナップショットを取得

ビットポイントは「日本時間2021年6月10日21時00分」に第1回目のスナップショットを取得すると報告しており、その後2021年7月10日~2023年6月10日にかけて毎月10日に実施されるスナップショットに関しては、ビットポイントの公式サイトや公式Twitterでお知らせを行うと説明されています。

このエアドロップに参加するためにはスナップショットのタイミングで「100TRX以上」を保有している必要があり、スナップショット前の2021年6月10日20時00分~スナップショット取得後までは「TRXの売買・入出金」が停止されることになっているため注意が必要です(2021年7月10日以降のスナップショットでもメンテナンス実施の可能性あり)。

APENFTトークンの付与時期については『対応方針が確定したら改めて報告する』と説明されており、APENFTトークンの取扱いについては『現在検討中』『暗号資産を付与する代わりに、暗号資産相当額の金銭を付与する可能性もある』と説明されています。

なお「貸して増やす」のサービスに預けられているTRXは『エアドロップの対象にはならない』とも説明されているため、こちらも注意が必要です。エアドロップなどの詳細は以下の公式発表ページをご覧ください。

>>「ビットポイント」の公式発表はこちら
>>「エアドロップの詳細」はこちら

2021年6月8日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は先月24日に6円付近まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2021年6月8日時点では「1TRX=7.85円」で取引されています。

2021年3月10日〜2021年6月8日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2021年3月10日〜2021年6月8日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

暗号資産取引所ビットポイントの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マレーシア規制当局:無登録業者リストに「BINANCE・eToro」などを追加

マレーシア規制当局:無登録業者リストに「BINANCE・eToro」などを追加

未来予測市場オーガー:大型アップグレード「Augur v2」の公開日が明らかに

未来予測市場オーガー:大型アップグレード「Augur v2」の公開日が明らかに

FXcoin:暗号資産現物取引で「最大10万円がもらえるキャンペーン」開始

FXcoin:暗号資産現物取引で「最大10万円がもらえるキャンペーン」開始

ドバイの仮想通貨投資ファンド「約800億円分のADA・DOT購入計画」を発表

ドバイの仮想通貨投資ファンド「約800億円分のADA・DOT購入計画」を発表

Google Payが「コインベースカード」に対応|仮想通貨決済が利用可能に

Google Payが「コインベースカード」に対応|仮想通貨決済が利用可能に

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月8日〜14日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月8日〜14日

注目度の高い仮想通貨ニュース

米PayPal:暗号資産にも対応した「多機能新アプリ」を発表

米PayPal:暗号資産にも対応した「多機能新アプリ」を発表

エルサルバドル政府:ビットコイン法定通貨化に向けた「動画広告」を公開

エルサルバドル政府:ビットコイン法定通貨化に向けた「動画広告」を公開

チリーズ(Chiliz)2021年第2四半期に「合計8,888,888CHZ」をバーン

チリーズ(Chiliz)2021年第2四半期に「合計8,888,888CHZ」をバーン

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「ドージコイン(DOGE)受け入れ」も検討

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「ドージコイン(DOGE)受け入れ」も検討

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

Mastercard:仮想通貨・ブロックチェーン分析企業「CipherTrace」買収へ

Mastercard:仮想通貨・ブロックチェーン分析企業「CipherTrace」買収へ

イーサリアムの主要ノード運用ソフト「Geth」でバグ|利用者にアップデート求める

イーサリアムの主要ノード運用ソフト「Geth」でバグ|利用者にアップデート求める

LINE BITMAX:NFT・現金・ギフト券がもらえる「6つの記念キャンペーン」開始

LINE BITMAX:NFT・現金・ギフト券がもらえる「6つの記念キャンペーン」開始

コインチェック:NFT事業でファッションブランド「TOMO KOIZUMI」と連携

コインチェック:NFT事業でファッションブランド「TOMO KOIZUMI」と連携

NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」β版サービス提供開始

NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」β版サービス提供開始

NFTStudio:NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」提供開始

NFTStudio:NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す