コインチェック:新作映画「新世界」でのNFT活用に向けKIRIYA PICTURESと連携

by BITTIMES   

暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」は2021年6月9日に、CASSHERN、GOEMON、ラスト・ナイツなどの人気映画を手がけた紀里谷 和明(きりや かずあき)氏が代表を務める「KIRIYA PICTURES」とNFT事業で連携し、紀里谷和明監督の最新作『新世界』でのNFT活用に向けた取り組みを行っていくことを発表しました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

最新作映画「新世界」でNFT活用を検討

Coincheck(コインチェック)は2021年6月9日に、紀里谷 和明監督が代表を務める「KIRIYA PICTURES」とNFT事業で連携し、同氏が手がける最新作『新世界』のNFT発行に向けた取り組みを行っていくことを発表しました。

紀里谷 和明(きりや かずあき)氏は『CASSHERN(キャシャーン)』『GOEMON(ゴエモン)』『ラスト・ナイツ(Last Knights)』などの人気映画を手がけたことで知られる日本の映画監督であり、世界的に知られるシンガーソングライター宇多田ヒカルさんの元旦那としても知られています。

同氏が手がける最新作『新世界』は、大規模な震災で国のシステムが崩壊した近未来の日本を舞台にした作品であり、最先端CG技術を生かした誰も見たことのない新しい表現に挑戦した作品となっています。なお、新世界には俳優の山田孝之氏やGACKT氏の出演が決定しており、主題歌は「Lux Omnia Vincit」が提供、ボーカルは女優の黒木華さんが担当しています。 

「コインチェック」と「KIRIYA PICTURES」は今回の連携のもとで、映画『新世界』のNFTを活用したファン拡大施策を検討するとともに、クリエイターの自由な発想による制作活動や収益機会の多様化の実現を目指すと説明しています。

紀里谷和明監督は「コインチェック」との連携について次のようにコメントしています。

映画『CASSHERN』『GOEMON』『ラスト・ナイツ』の紀里谷和明監督が挑む新作『新世界』。舞台は国のシステムが崩壊した近未来の日本。理想の新世界を追い求める者たちの物語を描きます。

現在のクリエイティブ業界は、自由な環境やマインドで創作を行い、広くオーディエンスに届けることが難しい状況にあると思います。真の意味での「クリエイティブ」、それを可能にする環境、システムのあり方の可能性を探究します。既存の仕組みに頼るのではなく、クリエイティブ主導の世界。作品の創作過程や発表方法、マネタイズのビジネスまでをアートと捉えた、新たな作品づくりに挑戦します。

コインチェックはNFT事業の一環としてNFTマーケットプレイスである「Coincheck NFT」のサービスを開始していますが、現在は様々な企業・団体との連携が進められており、これまでには「ChilizAnimoca BrandsThe SandboxEnjin・Dapper Labs・Game8」などとの連携も報告されているため、今後の新たな発表にも注目です。

>>「コインチェック」の公式発表はこちら

暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

カルダノ:アフリカ関連のスペシャルイベント「Cardano Africa 2021」開催へ

カルダノ:アフリカ関連のスペシャルイベント「Cardano Africa 2021」開催へ

再生可能エネルギー活用の国内BTCマイニング企業「FUELHASH」3億円の資金調達

再生可能エネルギー活用の国内BTCマイニング企業「FUELHASH」3億円の資金調達

ビットフライヤー:iOSアプリの「ウィジェット機能」がさらに便利に

ビットフライヤー:iOSアプリの「ウィジェット機能」がさらに便利に

米ドル強気相場終了後の「ビットコイン大幅上昇」を予想:金持ち父さん貧乏父さん著者

米ドル強気相場終了後の「ビットコイン大幅上昇」を予想:金持ち父さん貧乏父さん著者

XRP(リップル)価格「10円台」まで下落か|人気のベテラントレーダーが予想

XRP(リップル)価格「10円台」まで下落か|人気のベテラントレーダーが予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す