Enjin × Health Hero「NFT活用したウェルネスプログラム」を発表

by BITTIMES

エンジン(Enjin/ENJ)は2021年6月10日に、Microsoft、Slack、Salesforceとも提携しているデジタルヘルス・エンゲージメント企業である「Health Hero(ヘルスヒーロー)」と提携して、Non-Fungible Token(NFT)を活用したウェルネスプログラムを開始したことを発表しました。

こちらから読む:エルサルバドル、地熱発電でBTCマイニング「暗号資産」関連ニュース

NFT活用した「ウェルネスプログラム」を開始

エンジン(Enjin/ENJ)は2021年6月10日に、デジタルヘルス・エンゲージメント企業である「Health Hero(ヘルスヒーロー)」と提携して、Non-Fungible Token(NFT)を活用したウェルネスプログラムを開始したことを発表しました。

Health Hero(ヘルスヒーロー)は、健康に貢献した人に報酬を与えるヘルスエンゲージメントやテレヘルス(遠隔医療)関連のサービスを提供しているデジタルヘルス・エンゲージメント企業であり、同社のプロダクトは「Microsoft Teams、Slack、Salesforce」との連携によって、世界中の38,000社以上の企業で利用されています。

「Enjin」と「Health Hero」は今回の提携を通じて、ユーザーの健康をモニタリングしてNFTで報酬を与える『Go! By Health Hero』と呼ばれるウェルネスプログラムを開始しています。

「Go! By Health Hero」とは

「Go! By Health Hero」は、Health Hero社がユーザーの健康的なライフスタイルを促進するために打ち出した独自のコンセプト「W-NFT(ウェルビーイング・ノンファンジブルトークン)」を導入した新しい健康モニタリング・エンゲージメントプログラムだと説明されており、Telegramなどのコミュニケーションチャネルでサービス展開されると報告されています。

このプログラムは「Apple Health、Google Fit、Fitbit」などの健康トラッキングデバイスやアプリと連携してアクティビティやウェルネスに関するデータを収集し、このデータをもとにしてトークンに希少性を持たせるための機能を備えたユニークなW-NFTを生成します。

ユーザーは自分の健康状態や活動の特徴に合わせて独自のトークンを作成することができるようになっており、ユーザーがより多くの活動統計や健康状態のパラメータを入力すると、対応するW-NFTは新たな特徴や機能を獲得し、よりユニークで希少性の高いものになるようになっています。

このNFTはEnjin関連のNFTが取引されているマーケットプレイス「Enjin Marketplace」を通じて、仮想通貨「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」で取引・交換することができるとされています。

Enjinの公式発表では「Go! By Health Hero」や「W-NFT」の目的について次のように説明されています。

「Go! By Health Hero」は、Health Heroの「Global Challenges」プログラムで実施されたW-NFTのパイロット版をベースにしています。「Global Challenges」は、ユーザーがウェルネスへの取り組みによって統一されたリーダーボードの一員となれる、世界的なウェルネスコミュニティを育成します。「Global Challenges」は、フィットネスと健康をゲーム化したダッシュボード体験を提供し、新しいタイプのデジタルコミュニティを実現します。Health Heroは、Telegramを中心としたキャンペーンを通じて、「Global Challenges」にW-NFTを導入し、ユーザーが自分のウェルネスパラメータに基づいてカスタムW-NFTを作成できるようにします。これらのNFTは無料で獲得でき、ユーザーにコミュニティの一員として参加してもらうことを目的としています。

「Enjin・Health Hero」代表者のコメント

「Enjin」のCEOであるMaxim Blagov氏と、「Health Hero」のCEO兼創業者であるAnthony Diaz氏は、今回の提携について次のようにコメントしています。

【Enjin:Maxim Blagov氏】
Health Heroのプログラムは、NFTが様々な業界や企業に、革新的方法で採用される可能性を示しています。ブロックチェーンのセキュリティと新しいゲーミフィケーションの手法を組み合わせ、NFTを健康とフィットネス分野で活用する、初のプロジェクトをサポートできることを嬉しく思います。

【Health Hero:Anthony Diaz氏】
ウェルビーイングとアクティビティデータを使用して、健康への取り組みを推進し、それをブロックチェーンに配置する新しいレイヤーを構築しています。これにより、ユーザーのためにより安全で個人的なデータを取得することができます。

「Go! By Health Hero」の詳細は以下の公式サイトなどで確認することができます。

>>「Go! By Health Hero」の公式サイトはこちら
>>「Enjin」の公式発表はこちら

2021年6月10日|エンジンコイン(ENJ)の価格

エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)の価格は先月24日に87円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2021年6月10日時点では「1ENJ=147.72円」で取引されています。

2021年5月11日〜2021年6月10日 ENJの価格チャート(画像:CoinGecko)2021年5月11日〜2021年6月10日 ENJの価格チャート(画像:CoinGecko)

エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NFT取引所「miime」日本円によるデジタルアイテムの決済機能を導入【世界初】

NFT取引所「miime」日本円によるデジタルアイテムの決済機能を導入【世界初】

ロナウジーニョ「Blockchainで世界に貢献したい」ICOやVRスタジアム開発予定

ロナウジーニョ「Blockchainで世界に貢献したい」ICOやVRスタジアム開発予定

上昇続く仮想通貨市場「数十億円規模の送金報告」相次ぐ|今後の目標価格は?

上昇続く仮想通貨市場「数十億円規模の送金報告」相次ぐ|今後の目標価格は?

イタリアで「ブロックチェーン卒業証書」の採用進む|高校2校が発行開始

イタリアで「ブロックチェーン卒業証書」の採用進む|高校2校が発行開始

Chiliz:トルコの強豪サッカークラブ「Trabzonspor」と提携|TRAトークン発行へ

Chiliz:トルコの強豪サッカークラブ「Trabzonspor」と提携|TRAトークン発行へ

Chiliz Exchange:F1チーム「Alfa Romeo」の$SAUBERファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Alfa Romeo」の$SAUBERファントークン本日取扱い開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

東京ハッシュ「暗号資産現物取引サービス+新規口座開設申込受付」を開始

東京ハッシュ「暗号資産現物取引サービス+新規口座開設申込受付」を開始

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

LINE BITMAX:NFT・現金・ギフト券がもらえる「6つの記念キャンペーン」開始

LINE BITMAX:NFT・現金・ギフト券がもらえる「6つの記念キャンペーン」開始

Chiliz Exchange:サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日取引開始

ビットポイント「カルダノ・エイダ(ADA)」取扱い開始|3つの記念キャンペーンも

ビットポイント「カルダノ・エイダ(ADA)」取扱い開始|3つの記念キャンペーンも

DMMビットコイン:XLM・BCH・LTCの「現物取引サービス」提供へ

DMMビットコイン:XLM・BCH・LTCの「現物取引サービス」提供へ

Socios.com:NBAチーム「ゴールデンステート・ウォリアーズ」と提携

Socios.com:NBAチーム「ゴールデンステート・ウォリアーズ」と提携

エルサルバドル:仮想通貨ATMの設置台数ランキングで「世界第3位」に

エルサルバドル:仮想通貨ATMの設置台数ランキングで「世界第3位」に

ディーカレットの暗号資産自動積立「毎日500円」から積立可能に|ETH・XRPにも対応

ディーカレットの暗号資産自動積立「毎日500円」から積立可能に|ETH・XRPにも対応

ハッキングで「約295種類のERC20トークン」が流出:暗号資産取引所Bilaxy

ハッキングで「約295種類のERC20トークン」が流出:暗号資産取引所Bilaxy

暗号資産取次所SEBC「シンボル(Symbol/XYM)の取扱い開始日時」を発表

暗号資産取次所SEBC「シンボル(Symbol/XYM)の取扱い開始日時」を発表

カルダノ開発企業:シンガポールの「グローバルCBDCチャレンジ」ファイナリストに選出

カルダノ開発企業:シンガポールの「グローバルCBDCチャレンジ」ファイナリストに選出

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す