SBI証券など4社、セキュリティトークン扱うコンソーシアム「ibet for Fin」運営開始

by BITTIMES

SMBC日興証券・SBI証券・野村證券・BOOSTRYの4社は2021年6月15日に、セキュリティトークン(デジタル証券)を扱うブロックチェーンコンソーシアム「ibet for Fin」の運営を開始したことを発表しました。ibet(アイベット)関連のソースコードはオープンソースソフトウェアとして公開されているため、今後は社債・証券化商品・非上場株式などといった様々な取引で「ibet for Finネットワーク」が利用されていくと期待されています。

こちらから読む:Perfume初のNFTアート作品リリース「国内ニュース」

ブロックチェーン用いた金融取引を容易に

SMBC日興証券・SBI証券・野村證券・BOOSTRYの4社は2021年6月15日に、セキュリティトークン(デジタル証券)を扱うブロックチェーンコンソーシアム「ibet for Fin」の運営を開始したことを発表しました。

「ibet for Fin」はSMBC日興証券・SBI証券・野村證券・BOOSTRYの4社によって2021年4月1日に設立されたブロックチェーンコンソーシアムであり、セキュリティトークンを取り扱うためのブロックチェーンネットワーク「ibet for Finネットワーク」を運営する役割を担っています。

「ibet for Finネットワーク」は、コンソーシアム参加企業が共同で運営を行うコンソーシアム型のブロックチェーンネットワークであり、同ネットワークで発行されるトークンや取引手段はネットワーク内で標準化されている他、参加者は一定のルールに従ってブロックチェーン上のスマートコントラクトやデータを組み合わせて活用することができると説明されています。

ibet for Finネットワークのイメージ図(画像:ibet for Fin)ibet for Finネットワークのイメージ図(画像:ibet for Fin)

ibet for Finネットワークの基本システムやその上で稼働する標準機能群は「株式会社BOOSTRY」が開発を行なっており、それらのソースコードは「GitHub(ギットハブ)」でオープンソースソフトウェアとして公開されているため、異なる金融グループがソフトウェアを自由に改良して再配布を行うことが可能となり、また各社が独自開発した仕組みを追加することもできるとされています。

国内金融機関がブロックチェーン基盤を利用した金融取引を容易に実施できる状況はまだ実現に至っていなかったものの、「ibet for Finネットワーク」はこのような仕組みを採用しているため、今後は社債・証券化商品・非上場株式などといった様々な取引で「ibet for Finネットワーク」が利用されていくと期待されています。

「ibet for Finコンソーシアム」は『今後も引き続き参加する金融機関等を募り、分散型金融の基盤として発展を目指していく』とコメントしています。

【ibet(アイベット)について】

>>「ibet(アイベット)」の公式サイトはこちら
>>「ibet for Fin」の詳細はこちら
>>「ibetネットワーク」のソースコードはこちら
>>「ibetスマートコントラクト」のソースコードはこちら
>>「ibetウォレットAPI」のソースコードはこちら
>>「ibet発行企業用」のソースコードはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

航空機の燃料供給にブロックチェーン技術を活用|ロシア「S7 Airline」

航空機の燃料供給にブロックチェーン技術を活用|ロシア「S7 Airline」

【残り3日】ビットポイント:ディープコインがもらえる「DEP取扱記念キャンペーン」

【残り3日】ビットポイント:ディープコインがもらえる「DEP取扱記念キャンペーン」

MicroStrategy:ビットコインの「Lightning Network」活用したサービスを計画

MicroStrategy:ビットコインの「Lightning Network」活用したサービスを計画

Moonstakeウォレット「ポルカドット(DOT)のステーキング」に対応

Moonstakeウォレット「ポルカドット(DOT)のステーキング」に対応

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

新仮想通貨【Jコイン】みずほ銀行他70銀行で運用開始か?

新仮想通貨【Jコイン】みずほ銀行他70銀行で運用開始か?

注目度の高い仮想通貨ニュース

高級盆栽のオーナーになれる支援型NFTプロジェクト「THE BONSAI」開始

高級盆栽のオーナーになれる支援型NFTプロジェクト「THE BONSAI」開始

米ホワイトハウス「暗号資産・デジタル資産に関する包括的な開発枠組み」を発表

米ホワイトハウス「暗号資産・デジタル資産に関する包括的な開発枠組み」を発表

米ナスダック「Nasdaq Digital Assets」を発表|暗号資産カストディサービス提供へ

米ナスダック「Nasdaq Digital Assets」を発表|暗号資産カストディサービス提供へ

ビットバンク:現金1,000円がもらえる「はじめてのご入金プログラム」開始

ビットバンク:現金1,000円がもらえる「はじめてのご入金プログラム」開始

デジタル庁「Web3.0研究会」立ち上げ|Web3推進に向け環境整備

デジタル庁「Web3.0研究会」立ち上げ|Web3推進に向け環境整備

Coinbase Japan「即時入金サービス」提供開始|GMOあおぞらネット銀行と連携

Coinbase Japan「即時入金サービス」提供開始|GMOあおぞらネット銀行と連携

不動産セキュリティトークンの公募・発行で協業:三井物産デジタル・アセットマネジメントなど4社

不動産セキュリティトークンの公募・発行で協業:三井物産デジタル・アセットマネジメントなど4社

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Terra(LUNA)共同創設者「逃亡などしていない」と主張

Terra(LUNA)共同創設者「逃亡などしていない」と主張

ロシア:友好国との国際貿易で「ステーブルコイン決済基盤」を構築=報道

ロシア:友好国との国際貿易で「ステーブルコイン決済基盤」を構築=報道

LiveLike社:新ブロックチェーン「Chiliz Chain 2.0」に参加する初の企業に

LiveLike社:新ブロックチェーン「Chiliz Chain 2.0」に参加する初の企業に

PGA TOUR×Autograph「ゴルフファン向けのNFTプラットフォーム」構築へ

PGA TOUR×Autograph「ゴルフファン向けのNFTプラットフォーム」構築へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す