SBI証券など4社、セキュリティトークン扱うコンソーシアム「ibet for Fin」運営開始

by BITTIMES   

SMBC日興証券・SBI証券・野村證券・BOOSTRYの4社は2021年6月15日に、セキュリティトークン(デジタル証券)を扱うブロックチェーンコンソーシアム「ibet for Fin」の運営を開始したことを発表しました。ibet(アイベット)関連のソースコードはオープンソースソフトウェアとして公開されているため、今後は社債・証券化商品・非上場株式などといった様々な取引で「ibet for Finネットワーク」が利用されていくと期待されています。

こちらから読む:Perfume初のNFTアート作品リリース「国内ニュース」

ブロックチェーン用いた金融取引を容易に

SMBC日興証券・SBI証券・野村證券・BOOSTRYの4社は2021年6月15日に、セキュリティトークン(デジタル証券)を扱うブロックチェーンコンソーシアム「ibet for Fin」の運営を開始したことを発表しました。

「ibet for Fin」はSMBC日興証券・SBI証券・野村證券・BOOSTRYの4社によって2021年4月1日に設立されたブロックチェーンコンソーシアムであり、セキュリティトークンを取り扱うためのブロックチェーンネットワーク「ibet for Finネットワーク」を運営する役割を担っています。

「ibet for Finネットワーク」は、コンソーシアム参加企業が共同で運営を行うコンソーシアム型のブロックチェーンネットワークであり、同ネットワークで発行されるトークンや取引手段はネットワーク内で標準化されている他、参加者は一定のルールに従ってブロックチェーン上のスマートコントラクトやデータを組み合わせて活用することができると説明されています。

ibet for Finネットワークのイメージ図(画像:ibet for Fin)ibet for Finネットワークのイメージ図(画像:ibet for Fin)

ibet for Finネットワークの基本システムやその上で稼働する標準機能群は「株式会社BOOSTRY」が開発を行なっており、それらのソースコードは「GitHub(ギットハブ)」でオープンソースソフトウェアとして公開されているため、異なる金融グループがソフトウェアを自由に改良して再配布を行うことが可能となり、また各社が独自開発した仕組みを追加することもできるとされています。

国内金融機関がブロックチェーン基盤を利用した金融取引を容易に実施できる状況はまだ実現に至っていなかったものの、「ibet for Finネットワーク」はこのような仕組みを採用しているため、今後は社債・証券化商品・非上場株式などといった様々な取引で「ibet for Finネットワーク」が利用されていくと期待されています。

「ibet for Finコンソーシアム」は『今後も引き続き参加する金融機関等を募り、分散型金融の基盤として発展を目指していく』とコメントしています。

【ibet(アイベット)について】

>>「ibet(アイベット)」の公式サイトはこちら
>>「ibet for Fin」の詳細はこちら
>>「ibetネットワーク」のソースコードはこちら
>>「ibetスマートコントラクト」のソースコードはこちら
>>「ibetウォレットAPI」のソースコードはこちら
>>「ibet発行企業用」のソースコードはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

NIPPON.JP「日本初のドメインNFT」販売へ|NFTStudioで4月中に発売予定

NIPPON.JP「日本初のドメインNFT」販売へ|NFTStudioで4月中に発売予定

ヴィッツ×ジャスミー「地域密着型MaaS」へのブロックチェーン技術活用で提携

ヴィッツ×ジャスミー「地域密着型MaaS」へのブロックチェーン技術活用で提携

SBI VCトレード「XRP保有者に対するFLRトークンの配布・取扱い」について続報

SBI VCトレード「XRP保有者に対するFLRトークンの配布・取扱い」について続報

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

Instagram(インスタグラム)「NFTの活用」について積極的に調査

Instagram(インスタグラム)「NFTの活用」について積極的に調査

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ大型イベント「Cardano Summit 2024」チケット販売開始|数量限定の早期割引も

カルダノ大型イベント「Cardano Summit 2024」チケット販売開始|数量限定の早期割引も

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す