仮想通貨の新しい保管方法|NFCチップ

by BITTIMES   

ビットコイン(BTC)の保管方法にはさまざまな種類がありますが、オランダの起業家の一人は仮想通貨を安全に保つために、デジタルウォレットを肌に埋め込んでいます。

仮想通貨の斬新な保管方法

ビットコインATMの会社「Mr Bitcoin」を創設したMartijn Wismeijer氏は、保有する仮想通貨を安全に保管するために、筋肉組織と皮膚組織の間のNFC(近接場通信)チップを注入することを選択しました。

ハッキング/盗難/取引などの悪化によって保有していたビットコインの80%を失ったというWismeijer氏は、この斬新な仮想通貨の保管方法を選択した理由を次のように述べています。

「もし私が2010年にチップを持っていたら、おそらく今は富豪となっていたでしょう。」

「私は皮下インプラントを使ってビットコインを保管することを実験したかったので、それをしました。」

NFCチップのスペック

NFCチップは、2mm×12mmのガラス製で米粒ほどの大きさとなっています。
約800文字に相当する888バイトのデータを格納できるこのチップは、ビットコインの秘密鍵を保管するための十分なストレージとなります。

Wismeijer氏は、毎日自分のチップを使って支払いを行なっていると言います。
支払いのプロセスではスマートフォンでチップをスキャンし、受け取ったキーを解読して取引を行います。

キーは取り出すこともでき、スマートフォンを使用して他の暗号通貨の新しいキーと交換することができます。
このような暗号化は、Wisemeijer氏の手をスキャンしてキーを読み取ることを防ぐことができます。

Wismeijer氏は、泥棒の標的にならないためにも、大量の仮想通貨は決してチップには保存しないとのことです。

また彼は、このように仮想通貨を保管しているのは一人でなく、プラハ地域だけで少なくとも50人は知っていると言います。

マイクロチップは専門店がおすすめ?

マイクロチップのインプラントによる保管方法は、まだ多くの人には衝撃的に見えるかもしれません。

しかしビットコインのセキュリティは実際に重要な問題です。
報道によると、ビットコイン全体の23%はすでに失われてしまっており、人々はセキュリティを真剣に受け止めています。

Wismeijer氏は、ボディピアススタジオでインプラントの手続きを済ませました。
彼は、Mr Bitcoinでチップを販売する予定ですが、顧客には自分でインプラントを行わないようにと注意を促しています。

「彼らはプロの身体操作芸術家に行かなければならない。さもなければ、それは本当に面倒で痛いだろう」

「DIY製品ではない」

(引用:ibtimes.co.uk

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所Bithumb:モネロ(XMR)の「取扱い終了」を発表|犯罪利用などを懸念

仮想通貨取引所Bithumb:モネロ(XMR)の「取扱い終了」を発表|犯罪利用などを懸念

カカオ子会社Ground X:独自ブロックチェーン「クレイトン」のメインネット6月公開へ

カカオ子会社Ground X:独自ブロックチェーン「クレイトン」のメインネット6月公開へ

Facebookの独自通貨プロジェクト「提携企業28社」が判明|100社まで拡大の可能性も

Facebookの独自通貨プロジェクト「提携企業28社」が判明|100社まで拡大の可能性も

ブロックチェーンで追跡できる「adidasスニーカー」を発表|VeChain×HBO×SBTG

ブロックチェーンで追跡できる「adidasスニーカー」を発表|VeChain×HBO×SBTG

ユニセフ仮想通貨ファンド:テクノロジー企業8社に「合計125ETH」を投資

ユニセフ仮想通貨ファンド:テクノロジー企業8社に「合計125ETH」を投資

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

デジタル通貨用いた「福利厚生」の実証実験開始:ディーカレット×トヨタシステムズ

デジタル通貨用いた「福利厚生」の実証実験開始:ディーカレット×トヨタシステムズ

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

日本銀行「一般利用型CBDC」に関する方針を公表|2021年度早期に概念実証を実施

日本銀行「一般利用型CBDC」に関する方針を公表|2021年度早期に概念実証を実施

欧州中央銀行:CBDC「デジタル・ユーロ」の商標登録を申請

欧州中央銀行:CBDC「デジタル・ユーロ」の商標登録を申請

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

BITMAX(ビットマックス)「暗号資産貸出サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

BITMAX(ビットマックス)「暗号資産貸出サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「デジタルルーブル」の発行可能性を調査

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「デジタルルーブル」の発行可能性を調査

Abra CEO:投資資産の50%を「ビットコイン」で保有|BTCの将来に強気な理由とは?

Abra CEO:投資資産の50%を「ビットコイン」で保有|BTCの将来に強気な理由とは?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す