ハードウォレット「Ledger」に脆弱性が見つかる

by BITTIMES   

仮想通貨を保管するために使われているハードウォレット レジャー(Ledger)に、ユーザーの資産を流出させてしまう恐れのある脆弱性が発見され、レジャー社がその問題と取るべき対策を公開しました。

レジャー社の発表によると、マルウェアに感染したパソコンを使ってLedger内にビットコイン受取り用アドレスを生成しようとした時に、「中間者攻撃」というセキュリティ侵害が起こる可能性がある とのことで、アドレスを生成するためのコードをマルウェアが書き変えることによって、全ての入金がハッカーに送られてしまうのだそうです。

被害を防ぐための対策

Ledger 画像

レジャー社はこの問題を防ぐために取るべき対策も公開しています。

下の画像内の矢印のボタン(QRコードの下にあるモニターのようなボタン)をクリックすると、ハードウォレットの画面に受取用アドレスが表示されます。

Ledger 受取用アドレス表示方法

このアドレスが正しいかどうかを、毎回しっかりと確認することが重要です。もしもユーザーのモニター上のウォレットが自分のウォレットの画面上のものと一致しない場合、モニター上のアドレスが正しくないためです。

レジャー社は、この方法はレジャー社がユーザーに対して強制できる方法ではないため、あくまでもユーザー自身が責任を持って資金管理を行うようにと呼びかけています。

日本でも人気の高い Ledger ですが、やはりハードウォレットであってもこういった問題には常に注意が必要だということですね。今後もセキュリテイ面の情報には常に意識を向けておきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

macOSを狙う新マルウェア「Realst」に要注意|仮想通貨ウォレット情報などが盗まれる可能性

macOSを狙う新マルウェア「Realst」に要注意|仮想通貨ウォレット情報などが盗まれる可能性

暗号資産自動損益計算のクリプタクト「DeFi取引の編集機能」を大幅強化

暗号資産自動損益計算のクリプタクト「DeFi取引の編集機能」を大幅強化

2段階認証アプリ「Google Authenticator」で重要な問題?仮想通貨利用者も要注意

2段階認証アプリ「Google Authenticator」で重要な問題?仮想通貨利用者も要注意

Block:ビットコインウォレット「Bitkey」提供へ|Coinbase・Cash Appとも提携

Block:ビットコインウォレット「Bitkey」提供へ|Coinbase・Cash Appとも提携

ジョン・マカフィーが仮想通貨ウォレット「Bitfi Wallet」を発表

ジョン・マカフィーが仮想通貨ウォレット「Bitfi Wallet」を発表

仮想通貨詐欺アプリが「App Store・Google Play」に侵入|公式ストアでも要注意

仮想通貨詐欺アプリが「App Store・Google Play」に侵入|公式ストアでも要注意

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す