McLaren Racing:テゾス(Tezos/XTZ)と提携して「NFTプラットフォーム」構築へ

by BITTIMES

イギリスのレーシングチームである「McLaren Racing(マクラーレン・レーシング)」は2021年6月17日に、テゾス(Tezos/XTZ)との間で複数年間に渡るパートナーシップを締結したことを発表しました。マクラーレン・レーシングは、Tezosのブロックチェーン上で新しいファン体験を提供するためのNon-Fungible Token(NFT)プラットフォームを構築することを予定しています。

こちらから読む:Socios、NBA"セブンティシクサーズ"と提携「暗号資産」関連ニュース

Tezosの「エネルギー効率の高さ」などを評価

McLaren Racing(マクラーレン・レーシング)は2021年6月17日に、テゾス(Tezos/XTZ)との間で複数年間に渡るパートナーシップを締結し、Tezosのブロックチェーン上で新たなファン体験を提供するためのNFTプラットフォームを構築することを発表しました。

テゾス(Tezos/XTZ)をパートナーに選んだ理由としては、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)を採用しているテゾスが「環境に優しくエネルギー効率が高いこと」が挙げられており、ビットコインやイーサリアムよりも遥かに少ないエネルギー量でネットワークが運営されるだけでなく、二酸化炭素排出量が少ないということなども説明されています。

世界で最も先進的なブロックチェーンであるTezosを公式テクニカルパートナーとして迎えることを嬉しく思います。🤝

マクラーレンは、エネルギー効率が高くアップグレード可能なTezosネットワークを使用して、F1・INDYCAR・eスポーツ全体で一連のNon-Fungible Token(NFT)を作成します。

「マクラーレン関連NFT」をリリース予定

Tezosブロックチェーン上に構築されるNFTプラットフォームの詳細は明らかにされていないものの、同プラットフォームではマクラーレン・レーシングの歴史や有名ドライバーなどに関連するNFTがリリースされる予定だと伝えられており、マクラーレンのF1ドライバーとインディカードライバーのレーシングスーツには「Tezosのロゴマーク」が付けられることになるとも報告されています。

「McLaren Racing」のライセンス・eコマース・eスポーツ担当ディレクターであるLindsey Eckhouse氏は「Tezos」との提携について次のようにコメントしています。

「Tezos」と「McLaren Racing」が協力してファンに焦点を合わせた独自のNFTプラットフォームを作成することは、急速に発展している業界における革新的なステップです。マクラーレンは全ての取り組みでファンを中心に考えていますが、今回の提携はファンの人々がチームの重要なパーツを所有することを可能にするもう1つの重要なパートナーシップです。Tezosでプラットフォームを立ち上げ、F1・INDYCAR・eスポーツチームでオーダーメイドのNFTを作成することを楽しみにしています。

Tezosはモータースポーツ分野での提携関係を拡大してきており、今年5月にはF1チームである「Red Bull Racing Honda(レッドブル・レーシング・ホンダ)」と提携したことも報告されています。

>>「McLaren Racing」の公式発表はこちら

2021年6月18日|テゾス(Tezos/XTZ)の価格

テゾス(Tezos/XTZ)の価格は先月24日に290円付近まで下落したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2021年6月18日時点では「1XTZ=366.33円」で取引されています。

2021年3月20日〜2021年6月18日 XTZの価格チャート(画像:Coingecko)2021年3月20日〜2021年6月18日 XTZの価格チャート(画像:Coingecko)

テゾス(Tezos/XTZ)を取扱う暗号資産取引所GMOコインはこちら

GMO FX 取引の画像暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Xboxオンラインストアの支払手段に「ビットコイン決済」追加の可能性

Xboxオンラインストアの支払手段に「ビットコイン決済」追加の可能性

JCB:ブロックチェーン企業「keychain」とパートナーシップ締結|決済分野で技術活用

JCB:ブロックチェーン企業「keychain」とパートナーシップ締結|決済分野で技術活用

SBI:国内初の「STOビジネス」開始へ|eスポーツ子会社もセキュリティトークン発行

SBI:国内初の「STOビジネス」開始へ|eスポーツ子会社もセキュリティトークン発行

分散型金融(DeFi)向けの「独自ブロックチェーン」開発へ|Huobi×Nervos

分散型金融(DeFi)向けの「独自ブロックチェーン」開発へ|Huobi×Nervos

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

美容業界大手「RVH」がブロックチェーン企業を買収|マイニング関連事業にも

美容業界大手「RVH」がブロックチェーン企業を買収|マイニング関連事業にも

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:インドネシア初「ペルシブ・バンドン」と提携|ファントークン発行へ

Chiliz&Socios:インドネシア初「ペルシブ・バンドン」と提携|ファントークン発行へ

Huobi Japan「貸暗号資産サービス」6月下旬から提供へ

Huobi Japan「貸暗号資産サービス」6月下旬から提供へ

Mastercard:カード払いで「NFT購入」可能に|複数のNFTマーケットプレイスと協力

Mastercard:カード払いで「NFT購入」可能に|複数のNFTマーケットプレイスと協力

OKCoinJapan:販売所・取引所で「ステラルーメン(XLM)」取扱いへ

OKCoinJapan:販売所・取引所で「ステラルーメン(XLM)」取扱いへ

Bybit:上場銘柄を投票で決める「第2回ByVotes」開催へ|参加者には特典も

Bybit:上場銘柄を投票で決める「第2回ByVotes」開催へ|参加者には特典も

HashLink:NFTコレクション「Tokyo Mongz Hills Club」発表|PLT Placeで販売予定

HashLink:NFTコレクション「Tokyo Mongz Hills Club」発表|PLT Placeで販売予定

SEBC「ビットコインの相談窓口 渋谷道玄坂店」2022年6月30日に閉店

SEBC「ビットコインの相談窓口 渋谷道玄坂店」2022年6月30日に閉店

タイ向け暗号資産取引所「Huobi Thailand」7月1日にプラットフォーム閉鎖へ

タイ向け暗号資産取引所「Huobi Thailand」7月1日にプラットフォーム閉鎖へ

FTX Japan:新たに「暗号資産2銘柄」取扱いへ|23日に上場予定

FTX Japan:新たに「暗号資産2銘柄」取扱いへ|23日に上場予定

MicroStrategy・エルサルバドル「ビットコイン価格暴落」についてコメント

MicroStrategy・エルサルバドル「ビットコイン価格暴落」についてコメント

スケブベンチャーズ「ZaifでのIEO実施検討」に向け覚書締結|Skeb Coin発行へ

スケブベンチャーズ「ZaifでのIEO実施検討」に向け覚書締結|Skeb Coin発行へ

P2Eゲーム「De:Lithe Φ」国内初のゲームトークンIEO実施へ|Huobi Japan・HashPaletteと協力

P2Eゲーム「De:Lithe Φ」国内初のゲームトークンIEO実施へ|Huobi Japan・HashPaletteと協力

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す