McLaren Racing:テゾス(Tezos/XTZ)と提携して「NFTプラットフォーム」構築へ

by BITTIMES

イギリスのレーシングチームである「McLaren Racing(マクラーレン・レーシング)」は2021年6月17日に、テゾス(Tezos/XTZ)との間で複数年間に渡るパートナーシップを締結したことを発表しました。マクラーレン・レーシングは、Tezosのブロックチェーン上で新しいファン体験を提供するためのNon-Fungible Token(NFT)プラットフォームを構築することを予定しています。

こちらから読む:Socios、NBA"セブンティシクサーズ"と提携「暗号資産」関連ニュース

Tezosの「エネルギー効率の高さ」などを評価

McLaren Racing(マクラーレン・レーシング)は2021年6月17日に、テゾス(Tezos/XTZ)との間で複数年間に渡るパートナーシップを締結し、Tezosのブロックチェーン上で新たなファン体験を提供するためのNFTプラットフォームを構築することを発表しました。

テゾス(Tezos/XTZ)をパートナーに選んだ理由としては、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)を採用しているテゾスが「環境に優しくエネルギー効率が高いこと」が挙げられており、ビットコインやイーサリアムよりも遥かに少ないエネルギー量でネットワークが運営されるだけでなく、二酸化炭素排出量が少ないということなども説明されています。

世界で最も先進的なブロックチェーンであるTezosを公式テクニカルパートナーとして迎えることを嬉しく思います。🤝

マクラーレンは、エネルギー効率が高くアップグレード可能なTezosネットワークを使用して、F1・INDYCAR・eスポーツ全体で一連のNon-Fungible Token(NFT)を作成します。

「マクラーレン関連NFT」をリリース予定

Tezosブロックチェーン上に構築されるNFTプラットフォームの詳細は明らかにされていないものの、同プラットフォームではマクラーレン・レーシングの歴史や有名ドライバーなどに関連するNFTがリリースされる予定だと伝えられており、マクラーレンのF1ドライバーとインディカードライバーのレーシングスーツには「Tezosのロゴマーク」が付けられることになるとも報告されています。

「McLaren Racing」のライセンス・eコマース・eスポーツ担当ディレクターであるLindsey Eckhouse氏は「Tezos」との提携について次のようにコメントしています。

「Tezos」と「McLaren Racing」が協力してファンに焦点を合わせた独自のNFTプラットフォームを作成することは、急速に発展している業界における革新的なステップです。マクラーレンは全ての取り組みでファンを中心に考えていますが、今回の提携はファンの人々がチームの重要なパーツを所有することを可能にするもう1つの重要なパートナーシップです。Tezosでプラットフォームを立ち上げ、F1・INDYCAR・eスポーツチームでオーダーメイドのNFTを作成することを楽しみにしています。

Tezosはモータースポーツ分野での提携関係を拡大してきており、今年5月にはF1チームである「Red Bull Racing Honda(レッドブル・レーシング・ホンダ)」と提携したことも報告されています。

>>「McLaren Racing」の公式発表はこちら

2021年6月18日|テゾス(Tezos/XTZ)の価格

テゾス(Tezos/XTZ)の価格は先月24日に290円付近まで下落したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2021年6月18日時点では「1XTZ=366.33円」で取引されています。

2021年3月20日〜2021年6月18日 XTZの価格チャート(画像:Coingecko)2021年3月20日〜2021年6月18日 XTZの価格チャート(画像:Coingecko)

テゾス(Tezos/XTZ)を取扱う暗号資産取引所GMOコインはこちら

GMO FX 取引の画像暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:シンガポールで「法定通貨対応」の仮想通貨取引所を設立

BINANCE:シンガポールで「法定通貨対応」の仮想通貨取引所を設立

ブロックチェーン活用した、初めての「不動産取引」に成功:スイス

ブロックチェーン活用した、初めての「不動産取引」に成功:スイス

金持ち父さん著者:ビットコイン買いは「24,000ドル」まで待機

金持ち父さん著者:ビットコイン買いは「24,000ドル」まで待機

トロン(Tron/TRX)Sun Networkのテストネット公開「100倍のスケーラビリティ」実現へ

トロン(Tron/TRX)Sun Networkのテストネット公開「100倍のスケーラビリティ」実現へ

BINANCE:ステーキングで新たな資産が獲得できる「Launchpool」を発表

BINANCE:ステーキングで新たな資産が獲得できる「Launchpool」を発表

Chiliz:仮想通貨の自動トレードサービス「Paratica」と提携

Chiliz:仮想通貨の自動トレードサービス「Paratica」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

パラグアイのRejala議員「ビットコイン関連法案」2021年7月14日提出へ

パラグアイのRejala議員「ビットコイン関連法案」2021年7月14日提出へ

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供開始

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供開始

【Chiliz&Socios】NBA所属の強豪バスケチーム「Boston Celtics」と提携

【Chiliz&Socios】NBA所属の強豪バスケチーム「Boston Celtics」と提携

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

BINANCE:カナダ・オンタリオ州を「利用制限地域」に追加

BINANCE:カナダ・オンタリオ州を「利用制限地域」に追加

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

CoinMarketCap「トークンスワップ機能」提供開始|暗号資産の交換がより簡単に

CoinMarketCap「トークンスワップ機能」提供開始|暗号資産の交換がより簡単に

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

Enjin:脱炭素化に向け「Crypto Climate Accord」に参加|JumpNetをカーボンネガティブ化

Enjin:脱炭素化に向け「Crypto Climate Accord」に参加|JumpNetをカーボンネガティブ化

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す