LINE BITMAX Wallet:NFTアイテムを取引できる「NFTマーケットβ」提供開始

by BITTIMES

LINE(ライン)は2021年6月30日に、LINEのデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」において、LINEの独自ブロックチェーンである「LINE Blockchain」を基盤としたNFTアイテムを取引できる「NFTマーケットβ」の提供を開始したことを発表しました。

こちらから読む:Crypto Garage、暗号資産交換業者の登録を完了「国内ニュース」

決済手段はLINE独自の暗号資産「LINK」

LINEは2021年6月30日に、LINEのデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」において、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」を基盤としたNFTアイテムを取引することができる『NFTマーケットβ』の提供を開始したことを発表しました。

『NFTマーケットβ』では、暗号資産事業・ブロックチェーン関連事業を展開しているLINEの連結子会社「LVC株式会社」が同サービス用に提供しているNFTアイテムのみを出品・購入することができるとのことで、利用時の手数料であるコンテンツ料は無料だと説明されています。

イーサリアムなどのブロックチェーンなどでNFTを取引する際には、ネットワーク利用料として"ガス代"が発生しますが、「LINE Blockchain」ではネットワーク利用料はかからないため、ガス代などを気にすることなくNFTアイテムを売買できるようになっています。

「NFTマーケットβ」で利用可能な暗号資産はLINE独自の暗号資産である「リンク(LINK/LN)となっており、サービス開始時点で取引可能なNFTアイテムは、LVC株式会社がNFTマーケット向けに提供している「LBgreen」「LBsky」「LBblue」の3種類となっています。

なお「NFTマーケット正式版」は、2021年夏にリリースされる予定だとされています。

「NFTマーケットβ」の概要

【NFTマーケットβの概要】
LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」を基盤としたNFTアイテムを取引することができるNFTマーケットプレイス

【利用方法】
「LINE」のホームタブ「サービス」から「LINE BITMAX Wallet」をタップすることによって「マーケット」タブにアクセス可能

【サービス対象者】
NFTマーケットの閲覧に年齢制限はありませんが、NFTアイテムを出品・購入する場合は「LINE BITMAX(ラインビットマックス)」を利用できる20〜75歳の方が対象となります。

【取扱商品】
「LINE Blockchain」上で発行されたNFTアイテムのうち、LVC株式会社がNFTマーケット用に提供している『LBgreen』『LBsky』『LBblue』の3種類

【決済手段・手数料・ネットワーク利用料】
・決済手段:暗号資産リンク(LINK/LN)
・コンテンツ料(手数料):無料
・ネットワーク利用料:無料

>>「LINE」の公式発表はこちら
>>「NFTマーケットβ」の使い方はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

PayPal:仮想通貨決済機能「Checkout with Crypto」提供開始|BTC・ETHなど4銘柄に対応

PayPal:仮想通貨決済機能「Checkout with Crypto」提供開始|BTC・ETHなど4銘柄に対応

Coinbase Commerce:仮想通貨決済の処理総額「200億円」を突破

Coinbase Commerce:仮想通貨決済の処理総額「200億円」を突破

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

コインチェック:法律改正に伴い「本人確認書類の提出方法」変更へ

コインチェック:法律改正に伴い「本人確認書類の提出方法」変更へ

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

カルダノ(ADA)「Chainlink・Dish Network」と提携【Cardano Summit 2021】

カルダノ(ADA)「Chainlink・Dish Network」と提携【Cardano Summit 2021】

カルダノ・イーサリアムを繋ぐ「公式NFTブリッジ」構築へ:IOG×Bondly

カルダノ・イーサリアムを繋ぐ「公式NFTブリッジ」構築へ:IOG×Bondly

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

Bitget:人気YouTuber「ラファエル」とアンバサダー契約締結|賞金総額最大100BTCのトレード大会に参加表明

Bitget:人気YouTuber「ラファエル」とアンバサダー契約締結|賞金総額最大100BTCのトレード大会に参加表明

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

Chiliz&Socios:イタリアの古豪クラブ「Bologna FC」と提携|$BFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:イタリアの古豪クラブ「Bologna FC」と提携|$BFCファントークン発行へ

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す